「母さん、
僕のあのPayPayどうしたでせうね
ええ、去年、
500ポイント欲しさ
に登録したものの、
案の定そのまんま忘れ去られたあのPayPayですよ…」




 PayPay祭り再来。 



paypay



らしいが

今ひとつ二つ三つ
盛り上がりに欠ける


らしい。






そういえば、前回は一瞬であるが
パッと花咲いたように思うが

そのまんまほとんどの
日本国民は忘れちゃったな。
(*´・ω・)


小生なんか、アプリをダウンロードして

500ポイントが加算された
のを見た段階で


すべての興味を失ってたからな。



せっかく練りに練った
「人間の証明」
のパクりのマクラネタまで準備していたが
それすらも不発に終わりそうな
残念なマクラネタはさておき。


ningennosyoumei





昼食に迷いに迷ってこちらの店へ。


DSC_0758


手打ちそば いこい


DSC_0757





もちろん
店の場所に迷ったのではない。

三連休明けで
もともと月曜定休の店が
振替休日の月曜に店を開けて
翌日の火曜日がお休みとか
もともと火曜定休の店とか
そんな条件が重なって
訪問する店する店休みであった。


そんなわけで、
開いている店を求めての放浪。


ふと思い出したこの店へ。


前回の記事はいつかと
探ってみると。


2013年 麺究の旅(2013/01/18)


・・・・直近で6年前



傍に蕎麦。そば いこい(2010/06/29)


その前の記事に至っては
9年前ではないか・・・・
(; ̄ェ ̄)


年も取るはずよのぅ。
(つд`)



なかなかウマいタイトルを思いついた
悦に入ったのは9年前か・・・・

ということで
タイトルをセルフオマージュww


駐車場はおそらく二台分。
店の横
ビルの土手っ腹に開いたスペースに一台分
店の裏
シャッターの閉まる駐車スペース内に一台分
どちらにもこの掲示が。


DSC_0759


入店すると
店内に先客は3名。

いずれも常連さんか近所の方々のよう。

店のおばちゃんと語り合っていた。


さて、メニューを。


DSC_0753


店内の掲示によると

かけそば  600円
冷たいそば 600円
大盛り   100円
山芋とろろ 100円
おにぎり   50円

となっている。


以前あった『定食』メニューはなくなったようだ。


まぁ、定食といっても
揚げ物(ガネ)の小鉢が付く程度
であったからな。


ということで、

かけそばと山芋とろろとおにぎり

をいただくことに。


なんだか小生の前に来た客が
ヘンな客だったようで
卓上のサービスのあめ玉を
鷲づかみにして逃げるように帰って行ったと
しきりと話題になっていた。

小生も気をつけねば!
(なにを?)



そば茶と漬け物が出されたので
それらを嗜みつつ待つことしばし。


来ました!


DSC_0754


背面からの明かりのため
手元が暗くなって
いて申し訳ない。
(´-ω-`;)ゞ


では、いただきましょう。


まずはスメをひとくち。


あれ?
やっぱり撮ったはずの写真が撮れてないなぁ。

まぁ、いいや。


ちょっぴり塩分濃いめに感じたが
イリコの風味が前に立つ
スッキリとした和ダシ。

やはりそばはこうでなくては!
というスメの仕立て。

途中、山芋とろろを投入。

濃密でネットリとした流動体が
スメによって薄められ
ゾゾゾと
そばと一緒にすすり込む感触
がまたよろしい。

おにぎりも握り立て。


するりと完食。


ごちそうさまでした。


食後にはそば湯も。


DSC_0756


街中にこのような
ウマいそばを食せる場所
があるのはありがたい。


常連さんたちの会話からすると、
月火水だけの営業
なのかな?


特に掲示があったわけではないので
よくわからんけど。


お店の前にカンバンが出ていたら営業中。

まぁ、そのぐらいのユルさもよろしいかと。
 (* ̄ー ̄)