2月23日(土)天気晴れ。


DSC_0891


ここ、
かごしま県民交流センター
において開催されている

かごしまデザインフェア2019
デザイン百覧会



DSC_0895

DSC_0896


の中の企画の一環として

ドキュメンタリー映画 西原村

が14時からと18時半からの2回
無料にて上映された。


これは、小生の高校の同級生である

久保理茎氏

が熊本大震災のあとの熊本県西原村
在住の宮崎から私費で訪れながら
コツコツと撮りためた映像を
クラウドファンディングを利用して
映画化したものである。


以前にも何度か当blogにてご紹介している。

ウラから入ると『珍々亭』胡麻ソーメン!(2018/08/16)


小生は、行きがかり上
この上映に

ニワカ映像技師
(パソコンで映像を流すだけww)

として参加させていただいた。


もともとブルーレイプレイヤーにて
上映の予定であったが
会場の設備の関係から
HDMI出力からの映像
音声出力を別系等で出す必要があり
通常のブルーレイプレイヤーだと
HDMI出力に同時に音声も出力されてしまうため
別系等で出すことができなかったのである。

そこで、パソコンを使えば
HDMI映像出力
イヤホンジャック経由の音声出力
同時に出すことができるのではないかという
結論に至り、
小生のパソコンを使うことになったのである。


とりあえず一週間前の
映像音声出力リハーサルも無事終わり
いざ望んだ本番当日。


とりあえず難なく14時の部が終わろうかと
あと30分ほどの残り時間になった
その時に。



 事件は起こった。



とりあえず物語もクライマックス。

そろそろ終盤の準備をしようかと
なにげなくパソコンに手を伸ばした瞬間。


spark


パチッ!!!!!


指先からほとばしる
青白い稲妻。


静電気である。


そしてその瞬間。


真っ黒になるパソコンのディスプレイ。


映らない映画のスクリーン。




・・・・∑( ̄口 ̄;)!ガーン!!!!


パソコン飛んだ!!

映像消えた!!!!


静電気の高電圧により
パソコンのCPUがリセットされてしまった
のであった。


早急に復旧せねば!!

ということでパソコンを再起動。

幸いにして故障はしておらず
無事再起動するものの・・・・


起動時にさまざまなアプリケーションが起動し
常駐するために
起動してすぐはいろいろと反応が悪い。

なんとかブルーレイプレイヤーを起動して
飛んだ場面と思われる付近に映像を戻しても
バックグラウンドでタスクがいくつも起動しているので
動作が遅くなり

画像が時々カクカクする・・・・
(; ̄(ェ) ̄)



なんとかそれも収まり
5分ほどのロスタイムのみで
映画のクライマックスを最後まで映写することができた。


ε-(´・`)・・・・


寿命が三時間ぐらい縮まったぜ。


静電気の原因は
履いていた靴の靴底がゴムで
かつ映写室の床に貼られていたのが
カーペットであったため
そこで擦れて静電気が発生したものと思われた。

事故が起こる前にも
なんどか室内を移動しながら
触ったものと
パチパチ🎇静電気
が起きていたのであるが

安全のために靴を脱いでいたところ
全くそのようなことがなくなったので
静電気事故は防げると判断
18時半からの上映に臨んだ。


そこでの上映はつつがなく終わり
最後まで映写することができたのであった。



いやぁ、冷や汗モノでしたわ。
Σ(´∀`;)

(無料映画だったから
なんとか許されたモノの・・・・:(;゙゚'ω゚'): )




とは言いつつも
今回一番印象に残ったのは

打ち上げで使わせていただいた
名山堀の

『味の八坂』

のトイレに掲示されていた
この狂句。


DSC_0905


”急ぐとも西に振りまくな
の人がなしと云う”




・・・・お後がよろしいようで。
(´-ω-`;)ゞ


そんなせっかくの話を
台無しにするオチはさておき。




さて。

その県民交流センターに向かう途中。


どこかでお昼を食せねば。

と鹿児島中央駅付近を徘徊。


向かった先は。


DSC_0889

DSC_0888


薩摩思無邪
鹿児島中央駅東口
HAYATO店。

(略してHAYATO店)


となりの
とんかつの川久
にはお昼時とあって
観光客がバカみたいに並んでいるが
そんなところに並ばずとも
もっと美味しいとんかつ店もあれば
他にもラーメンという選択肢もある。

まぁ、ガイドブックなどに頼るしかない
観光客は致し方あるまい。


さて、入店。

カウンターの一番奥の座席へ。


薩摩思無邪鹿児島中央駅東口HAYATO店 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



この店ではどうしてもこれを頼んでしまう

隼人特味

DSC_0882


黒さつま鶏の白湯
とんこつの白湯を合わせた
濃密にしてあっさりという
二律背反な味わい
を楽しめる逸品。


DSC_0883

DSC_0884


待つことしばし。


来ました!!


DSC_0885


香り立つ鶏油の風味。


まずはスープから。


DSC_0886


ごくり。


アツアツの出来にて
香りも倍増。


鶏油の香りはそのまま鶏油の甘みに変わり
スープの味わいを支える。


スープはまさしく濃密にしてあっさり。


華やかな香りと味わい
を際立たせているのは
黒さつま鶏の白湯スープか。

それをしっかり
どっしりと後ろから
支えているのが
黒豚とんこつスープ。


なんともはや、言葉を失うウマ味。


アツアツのスープながら
するりと完食完飲。



ごちそうさまでした。


DSC_0887



鹿児島で一番に県外客を連れて行くとすれば
まずはこの店。


お試しあれ。