『寝る』



『眠る』

の違いとは・・・・?
(´д`)




SleepingCat
(これはどっち?)




『寝る』とは、
主に体を横たえることを意味し、
『眠る』
目を閉じて睡眠することを意味する。


『寝る』の対義語は『起きる』

『眠る』の対義語が『覚める』

であることを考えれば
その違いがわかりやすいかも知れない。
(。-`ω-)



そんな、突然思いついた
他愛もない言葉の違いはさておき。




たまにはシゲキも欲しいよね。
ヾ(ゝω・`)



花椒のガツンと効いたアレを。


ということで
中華料理 長城
へ。


DSC_0922





以前は
 小籠包の長城 騎射場店 
であったが、店名が変わっている。

店内で小籠包メニューの提供なども
変わらずあるため
あまり違いがわからないのであるが。


例によって一人客なため
窓に向かったカウンター席へ。

中華料理長城騎射場店 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA




メニューを見ると
また変わっている。


DSC_0916


そんなに足繁く通っているわけではないのだが
来るたびにランチのメニュー構成が変わっている。


もちろん今回も

担々麺狙い

なのであるが

ごはん・スープ付き 700円
半炒飯・スープ付き 850円


となっている。


もともとごはんなど付けない主義であるが
強制的に付いてくるのであれば
ちょっぴりゼータクして
半炒飯のセットにしても
バチは当たるまい。


オーダして
水をコップに注いで
店内全天周写真を撮っていると

「先に炒飯おまちどおさまでした!!」


DSC_0918


早っ!!


・・・・さすがは中華料理。
調理が手早い。


そんなこんなしているうちに
あっという間に担々麺登場!


DSC_0919


まだ、箸とレンゲを取ったばかりなのにww


致し方あるまい。
いただきましょう。


スープをひとくち。


DSC_0920


熱っっっつい!!!!


スープがアツアツ。


中華鍋の業火に炙られたスープは
煮え立ちたぎりまくって
ドンブリに入って提供されてもなおまだ熱い。


「ラーメンは熱いだけでウマさ三割増し」

とはいうが、この熱さならば
五割増しまでイケると思う。


そしてその熱さでブーストされ
花椒のシビレっぷり
もなかなかのもの。

カプサイシンの辛味はさほどではないが
やはりこの花椒のシビレ
ナニモノにも代え難い。


スープの熱さの代償として
麺がやや柔らかめに
熱ダレしてしまっているのは
致し方あるまい。


ゴマペーストの濃厚さ
なかなかで
麻味と辣味が刺激的。

半炒飯といいながら
ずいぶんとボリュームのある炒飯も
ぱらぱらハフハフにてウマし。


しかし、このスープは余計かも。


すっかりお腹ははち切れんばかりに・・・・



ごちそうさまでした。


DSC_0921


四川風の刺激的な担々麺
をお求めの諸氏。


オススメいたし〼。