先日知り合いから

『動物占いやってみぃ』

とサジェストされたので


やってみた。
( ・∇・)




ネット上には
有象無象イロンナ

動物占い

のサイトがあり
有料無料さまざまなページがあるようだ。



とりあえずいくつかの無料サイトで
試してみると。


いちおう、
どのサイトでも同じ結果が出る。
(同じ動物、という意味)


これでサイトごとに結果がバラバラだと
笑うところであるが
どうやら一定の法則に則って
計算されているらしい。


その法則?が書かれていたのはこちらのサイト。


進化版動物の占い 60種類 かわいい新動物の占い|無料|相性|


ベースとなる換算表があり
生年月を当てはめて
基礎数字を読み取る。

そこに生まれた日を足し合わせ、
61を超えたら60を引いて
その数字を元に
キャラクター対応表
を見るのだ。


その結果によると・・・・


小生は


デリケートなゾウ


zou



であるらしい。
(*´・ω・)



こちらのサイトによると
デリケートなゾーンゾウ



★ゾウタイプ★

<ゾウの総合的な性格>

●常に何かに打ち込んでいたい
●その道のプロ、職人を目指す
●さりげなく努力しているポーズを見せる
●努力という言葉が嫌い
●人の話を聞かない
●個人プレーが多い
●やると決めたら最後までやる
●自分がダメだと思ったものには挑もうとせず
●徹夜は平気
●「俺たちに明日はない」的な考え
●敵味方の区別を極めてハッキリする
●根回しが多い
●細かい計算は出来無い
●キレたらもっとも怖い





・・・・らしい。



まぁ、だいたいが占いというモノは

当たっていない部分は読み飛ばして
当たっていると思うところばかりに
目がいくので



「わぁ!!当たってる!!」


と思うのが常であるが
それを差し引いても

割と当たってるんじゃね?
( ・∇・)



一時期流行った占いのようであるが
モノは試しに占ってみるのも
一興かも知れない。



そんな
斜に構えたオッサンの意見
はさておき。





以前から


ヒツジ食いて~~~!
ジンギスカンが食いて~wwww
o(*`ω´*)o



と思っていた。


しかし、鹿児島で

ジンギスカン
成吉思汗


キーワードで検索すると
およそ

アカヤ成吉思汗店

ぐらいしか出てこないのであった。


鹿児島市役所ほど近く
旧県庁跡地の

かごしま県民交流センター

のすぐそばにある
古くからの成吉思汗専門店
である。



実は先日、
夜の飲ん方をお願いしようと
予約の電話を入れたところ
16時から開店しているが
21時には閉店してしまうということで
20時から10名超という予約は
軽く断られてしまった。
(ノ∀`)


どうやら、現在こちらのアカヤ成吉思汗店、
奥様がご病気のようで店に出られないため
早じまいされているとのこと。


おかげで成吉思汗を食べ損ねたのであったが
その時に見つけたお店。


なんと、ほぼ1ヶ月前の
2月14日にオープンしたばかりという
ラム肉専門店。


DSC_1069


 赤ワインとおいしいラム肉のマリアージュLamb 


・・・・が店名である模様。


略して

『Lamb』

だけじゃわからんしな。


Rum

それは『うる星やつら』の
ラムちゃん。
(あくまでアニメではなく原作派ww)



お店は、下荒田の閑静な住宅街にある。


DSC_1072




このような場所に
このようなお店があったのかと
割と近場に住んでいながら
全く知らなかった。

調べてみると以前は

新和風創作料理 NEO FUSION DISH


というお店であった模様。

業態を変更したのかしらん。
(*´・ω・)?



場所的には下荒田のタイヨー近く
城山ストアのウラ手にあたる。

残念ながら駐車場はないので
各自近場のコイン駐車場などを当たられたし。


DSC_1070

DSC_1071


お店の入口にはランチの掲示が。

事前にネットで調べてきたとはいえ
ランチジンギスカン

680円とか
肉1.5倍でも880円とか


ホントのことかと疑うような価格。



さて、入店。


店外の雰囲気からもわかるように
店内はおしゃれな雰囲気。

カウンターがでんと構えていて
オモテの通りに面した
テラス席のようになった部屋に
4人掛けテーブルが2卓。


奥の方にも3人掛けのテーブルが1卓あるようだ。


今回は二人で訪れたため
オモテのテラス席に通された。


ちなみに、不定休であるようなので、
事前に電話をかけて予約して行かれることを
オススメしたい。



一人客の男性が数名
カウンターでジンギスカンを食していた。

女性のおひとり様でもぜんぜんオッケー

である模様。


メニューを見るまでもないのであるが
一応確認。


DSC_1053

DSC_1054

DSC_1055

DSC_1058

DSC_1059

DSC_1060

DSC_1061


夜のメニューと赤ワインにも
非常に惹かれるところではあるが
今回はランチで。


3種類のジンギスカン(1.5倍)
食べ比べセット

税抜き価格ではあるが
880円はとてもリーズナブル
かと。

肉が足りなければ
追加で注文すればよいではないか。
(*´﹃`*)


こちらでお願いします。
(●´_ _)ペコ


まずは運ばれてくるのがの一式。


DSC_1062


手前から、

クレージーソルト
ガーリックソルト
ピンク岩塩

そしてゴマ

ゴマはあとから運ばれてくるタレに入れて下さいとのこと。

これらの



でいただくのだな。



さてさて、
ジンギスカン鍋
が運ばれてきました!
(=゚ω゚)ノ


DSC_1063


おお!!
やさいがたっぷり♥



一般的なジンギスカン鍋

jingisukan


のふもとの方に
モヤシ
タマネギ
シメジ
ニンニクの芽
ナス


そして

コンニャク

などが盛られており
火を付けられると
ジワジワと焼ける

そんな仕立てになっているようだ。

てっぺんに置かれているのは
いわゆる

羊脂

であるようで
これがジワジワと加熱されて
下方に油をしたたらせる仕組み。


お肉、来ましたー!!
ヾ(≧∇≦)


DSC_1064


右上のは追加の羊脂。

お肉は、右から

ラムの肩ロース
ラムのモモ肉
マトンのロース


である由。


焼き方は、あまりひっくり返さず、
まずは片面を白く色が変わるまで焼いたら
ひっくり返してしばし焼き
中心部が赤いぐらいの
レアもしくはミディアム程度
で食べるのがよいとのこと。

焼きすぎるとパサパサと固くなるのでな。


では、焼いていきましょう。


DSC_1065


まずはお肉を一切れずつ
嗜むように味わう。

ガツガツと食したい向きには
追加の肉をじゃんじゃん頼んでいただきたい。

小生ぐらいになると
ごはんも中サイズ
お肉も1.5倍ぐらいで
ちょうどよいぐらい。


一般的にジンギスカンといえば
事前にマトンやラムが
タレに漬け込まれて提供されてくるイメージ
があるが
こちらはまったくの生肉。


これを、各種塩でいただくのであった。


では、順次お肉と塩の組み合わせで。



うむ!!!

なんともウマいではないか!!!!


正直、それぞれの塩の違い
それほど明確にはわからなかった。

なにせ、お肉に

ちょんっ!

と付けて食すだけだからな。


しかし、いずれの場合も
お肉がうまい。



ラムやマトンといえば
臭みがあるゆえに
事前にショウガやニンニクの入った
タレに漬け込まれて提供されるものと
先入観ができていたが
臭みというほどのものは感じず。


確かに、羊脂をとってみて
鼻を近づけて

かずんで
(嗅いで)

みるとちょっとフシギな
草っぽい香り
もするのだが
全く嫌みには感じず。
(※註:個人の感想です)

んまんま。
(*´ω`*)




順次お肉と塩の組み合わせを楽しんでいるうちに
野菜の方にも火が通ってきた。


この野菜をワシと掴み
こちらはタレにくぐらせて
ごはんにワンバン
させていただくと

これがまた(゚д゚)ウマー


DSC_1066


タレは、甘すぎず塩っぱすぎず
ほどよく
酸味とショウガなどの風味が効いた
逸品。

これはお肉を付けて食べるのはもったいなく
野菜を付けていただくのが正当な食べ方だと
勝手に合点。
(もちろん、お好みで・・・・)


肉が焼けるのを待ちつつ
ほどよいインターバルに
ごはんやスープをいただく。



最後に野菜まで全部食し終わって
真ん中にぽつんと残った
羊脂の油かす
をパクリと食べてみた。


ふむふむ。

こうして食べてみると確かに
牛や豚などとは違った
一風変わったアブラの風味

を感じることができた。

そうだなぁ、
ちょっと草の香りのする
草食獣の( ゚∀゚)o彡オッパイ

といった香りであろうか。

ちょっと乳臭いのだ。



ガテン系や学生には足りないと思われるが
今回のように時間に余裕があれば
ゆっくりと味わいながらいただきたい。


いやぁ、これはオトクでウマい!


ごちそうさまでした。


DSC_1067


・・・・と思っていたら、

「食後のアイスとコーヒー
お持ちしますね。」



おお、そうであった、そうであった。


ドリンクとアイスが付いてたんでした。
( ̄∇ ̄*)ゞ


普段、一杯のラーメン
ずずずずずずずずずっ
とすすり上げ
サクッと引き上げるのを常道としている小生にとっては
このようなスタイルはむずがゆい。


DSC_1068


バニラアイスと
ちゃんと抽出されたコーヒーまで
しっかりといただきました。


いやー、これはウマすぎおトクすぎ。


人にはあまり知らせたくない
ところではあるが
あまりに人知れずだと
いつの間にか閉店
(ノ∀`)
ということもありうるので
ぜひみなさんにお知らせしたい次第。
(・・・・個人の日記なのに。(*´・ω・))



みなさま、お試しあれ。




あ、ついでに言っときますと

ここは麺喰道です。
 (* ̄ー ̄)b