小生の最近の悩み。


以前は5,6本だった前髪部分の白髪
20本ぐらいに増えたこと。





・・・・たぶん同年代からは刺されるレベル
Σ(´∀`;)




そういえば
真っ白なペルシャ猫のオス
コドモの頃に前髪(?)に
2,3本の黒い毛がないと
そのネコは
耳が聞こえない先天性の異常
なんだそうな。
(*´・ω・)


Persian-cat



そんなどーでもよい情報はさておき。
(昔実家にいたペルシャは黒い毛があった)




午後からこちらの近くで
所用があったため
会社を半休取ってやって参りました。


石谷町!



・・・・といっても
あまり馴染みがないが
旧松元町で旧伊集院町との境目近く。

現在は鹿児島市の西の外れにある。


訪れたのは


DSC_1501 (1)


 かっちゃんラーメン 




午前の勤務が12時に終わり
所用先の集合が12時半からという
かなりの無理ゲー。


昼メシどーすんの?

ちゅー話であるが
夕方まで空きっ腹を抱えていては
居眠りもできないではないか。
(をいをい・・・・)


ということで、高速を1区間だけ飛ばして
松元インターチェンジで降り
駆け込んだのが12時20分


空いているカウンターにすべり込み
間髪入れずにオーダしたのは

ラーメン。


DSC_1496 (1)


やおら落ち着いてまわりを見渡すと
常連さんらしい近場の職場の方々は
みな一様に
松花堂弁当のような
仕切りのあるお膳に入った

日替わり定食

とおぼしきモノを食していた。


かっちゃんラーメン - Spherical Image - RICOH THETA




DSC_1496 (1)


カウンターに置かれている
ダイコンの漬け物
をポリポリと食しながら
待つこと・・・・


DSC_1497 (1)



来ました!!

早っ!!!!
Σ(゜∀゜;ノ)ノ


DSC_1498


もっとも提供が早かろう
と思っての注文だったが
ここまで早いとはビックリ。


おそらく、
麺茹で時間プラスアルファ
での提供だったと思われる。


写真を撮りつつの

いただきます。


スープをひとくち。


DSC_1499 (1)


う~ん。


予想を裏切らない
イシマル食品謹製の麺を使った
イニシエ系の鹿児島ラーメン。


・・・・なのであるが
スープはアツアツ
麺はシコシコパッツリ

鹿児島イニシエ系ラーメンのウィークポイント

をキッチリしっかりと補完したラーメン。



1)スープがヌルい
2)湯切りが甘い

3)麺が茹ですぎ

というのが鹿児島イニシエ系ラーメンの
三大ウィークポイントであるが
それらが見事に払拭された

改良系鹿児島ラーメン

といって良かろう。


しかし、味の方はシッカリと

ある種のミネラル感

も残しつつの味わい。


特徴としては

生キャベツの千切り

が乗っているところであろうか。
一般的な鹿児島イニシエ系ラーメンでは

茹でキャベツ・茹でもやしに
キクラゲと浅葱
そしてチャーシューと揚げネギ


というのが王道スタイル。


シナチクも入っていないことが多い。



よって、この店の味は
イニシエ系の鹿児島ラーメンの味を守りつつ
代替わりで若い方々により
欠点を補って余りある
ニュースタイルの麺に進化させたモノ
といって良かろう。


するっとスカッとごちそうさまでした!


DSC_1500 (1)


サクッと会計を済ませて店外に出たところで
入店から10分フラットwwww


集合時間に十分間に合いました。
( ̄∇ ̄*)ゞ



人気なのもうなずけるところ。


お試しあれ。