小生の現在のスマホは

XPERIA XZ2 Premium


XPERIA XZ2 Premium


である。

機種変更をしたのは昨年の夏。

よって、まだ1年経過していないのであるが
重いだのデカいだの
批判も多々あることは重々承知している。

しかし。


電池の持ちについて
は満足している。


当機種のバッテリー容量は
公称 3400mAh


これに対し、その前に使っていた

XPERIA X Performance


XperiaXPerformance




2570mAh


容量にして1.3倍ほどであるのだが、
2年経過したあとの旧機種は

とにかく電池が持たなかった。


特にヘヴィーな使い方をせずとも
昼過ぎには残り30%とかになり
15時頃には電池切れで
シャットダウンがかかる始末。

しかも、
50%を過ぎてからの電池の減り
のスピードは尋常ではなく

放物線的に

電池が減っていくのであった。


それゆえ、
残容量50%を切ると
どうにも心許なく感じ
モバイルバッテリー等の補助バッテリーの準備や
追加での充電態勢を取らなければ
とても夜まで安心して過ごせなかったのである。


その危機感をずっと感じていたものであるから
現在の機種で
昼過ぎに残容量50%
を切っていたりすると

どうにも居心地の悪い焦燥感

を感じてしまうのであるが
特に激しい使い方をしない限り
今の機種の現状では
直線的に電池が減っていくので
夜まで十分持つのであった。


しかし、小生のキモチの上では
残容量50%を切ってしまうと
今でもどうにも落ち着かない
のであった。

(´д`)


そんなビンボー人の強迫観念はさておき。


(最近マクラネタが冗長とのお叱りを真摯に受け止めた
ざっぺらっ
としたマクラとなっております)




月曜のオハナシですよ。
( ・∇・)


すぐ宿題を溜めるタチww



朝一から顧客先にトラブル対応で呼びつけられ
。・゜・(ノД`)・゜・。
1日潰されてしまったわけだが
途中で処理の合間に時間はあって
昼食はフツーに摂れることに。


ということで近場の

 中華料理東天香。

DSC_1650 (1)



・・・・ややっ!!

何やら雰囲気が変わっている。

「ちゃんぽん」

のハデ目なノボリもそうであるが
よくよく見てみると
店の向かって左手にあった

「中華料理東天香」

電飾看板が消えている。


DSC_1651 (1)


そもそも夜光っていたのかどうかは
ギモンであるが。
(*´・ω・)


まぁ、そんなことはよい。

店の前のスペースが空いていたので
そこにクルマを停めようとバックで入れていると
ご店主が店から現れて
店の前のマンションの駐車場の一角に
停めるよう指示される。

どうやら、少なくともお昼の時間帯には
駐車可能なスペースがあるようである。

ありがたく停めさせていただいて店内へ。


こりわびっくり。


この時点で、店内貸切ww

中華料理東天香 - Spherical Image - RICOH THETA




これまで何度か訪問しているが
いつもソレナリに客は多かったように思うが
たまにはこういう日もあるのだなぁ。


ちなみに、小生がいる間に
後客は二組あったので
まったくの貸切という状態ではなかった。


さて、なんにしましょ?


DSC_1645 (1)


う~~~~~む
やはり、オモテのノボリにもあるので

ちゃんぽん行きまーす!
(*゚▽゚)ノ




・・・・半チャーハンのランチセットで。




バーン!!!!


DSC_1646 (1)


さすがに手早い。


では、まずはちゃんぽんから。


スープをひとくち。


DSC_1647 (1)


ちょっと胡椒がスパイシーに香りつつ
炒められた野菜のエキスが甘い。


麺は鹿児島の食堂系にアリガチな
ブワブワの柔らか麺。

これがスープを吸ってまたよい。
(*´ω`*)



チャーハン。

DSC_1648 (1)


サイドメニューはほとんど頼まない
クチの小生ではあるが
この店のコスパの前には
伏して注文せざるを得ない。


なにせ、
セットにして750円
という破格値だからな。
(。-`ω-)


ここで
ちゃんぽん単品520円
など頼もうモノなら
かえってコチラが申し訳なく感じてしまう
価格設定。

やはりセットを頼まざるを得ない。


はふはふどちらも熱いメニューを
キッチリといただきました!


ごちそうさまでした。


DSC_1649 (1)



ホントは人に教えたくない店である。
|д゚)コッソリ