今年も一年、
当駄blogへお付き合いいただきまして
まことにありがとうございます。


なお、今回は
既報の通り
今夜23時から明日の昼過ぎまで
ぶっ通しでの徹夜作業となっており
正月も毎日早朝からシゴトとなっているため
日記に時間をかけられないので
さらっとした記事で
文字装飾もナシで
失礼いたします。


令和元年の〆で

JAPANラーメン道



年の瀬ラーメン

をいただいてまいりました。

長男氏、次男氏と三人で。
(ヨメ氏はシゴト)



11時15分開店のところ
11時から開店待ち。


DSC_3845 (1)


先客は二組4名。

一番奥の座敷へ。

JAPANラーメン道 - Spherical Image - RICOH THETA



我々のあとからも続々と来客があり
みなほとんどが年の瀬ラーメンをオーダ。

DSC_3846 (1)


今回我々は3人とも年の瀬ラーメンを
小生と長男氏はやさいマシで
あとひとつだけチャーハンセットをつけた。


まずはやさいマシの野菜が
別皿(ドンブリ)で運ばれてきた。


DSC_3847 (1)


このドンブリですでに完結してるんじゃないか?
的なサイズ感。

でもこれ、野菜なんだよね。
(*´ー`*)


しばらくのち、本体が!!

DSC_3848 (1)


毎年マイナーチェンジされる年の瀬ラーメンだが
今年は絹ごし豆腐が入っているのが
アピールポイント。


暗くて現地ではよく見えなかったが
茹で玉子の上に数の子が。


では、いただきましょう。


スープをひとくち。


DSC_3849 (1)


あっさりとした豚骨上湯に
甘めのしょうゆが効いている。


麺の茹で加減も言わずもがな。


ひとしきりオリジナルの味を堪能したところで
やさいを合体!!


DSC_3850 (1)


野菜には別にタレがかけてあるので
スープが薄くなるのはあまり気にならない。

しっかりと直前に湯通しされているので
まだまだ十分にアツアツ。


ワシワシと頬張る。
((・ω・))モグモグ


ちょっと遅れてチャーハン登場。

DSC_3851


しっとりホロホロ感のあるチャーハン。

こちらのチャーハンが好きという方も多いが
小生普段はやさいマシのみで
オナカイッパイになってしまうため
ほとんど頼んだことはない。

こんな時でもないとww


いやぁ、腹がはち切れんばかりに
満腹満腹。


ごちそうさまでした。


DSC_3852



さて、来年は
当日記blogも開設してから

16年になる。


ナニが続ける原動力かと言えば

やめ時を見誤ってるだけ

の当blog

よろしければ来年もご愛顧くださいませ。


それではみなさま、

よいお年を。