以前見知った話で。

例えば果物。


甘い果汁や果肉
周囲の動物を誘い
わざわざ食べてもらうことで
そのタネを遠くまで運んでもらい
そこで芽吹くことで勢力圏を拡大しようという
戦略のモノ。


girlandfruits


かたや毒のある作物

たとえば芽が出た部分に毒をもつ
ジャガイモとか
青い実にシアン化合物を生成するとか。


こちらは、
食べてもらっては困るために
毒を装備して身を守っている。


どちらも、植物が意識して
そのような形に進化したわけではなく
そのような進化を遂げた植物が
選択的に生存競争を生き残った結果
であるとは思うのであるが

生物の生態の妙であるなぁ

と感嘆する次第。



このような進化のためにはいわゆる

『多様性』

が必要であるが
現在の日本においては

『多様性』

は異端であると断じられることも多く

『個性』

としては捉えられないのが残念である。



そんなガラにもなく
マジメに語ってみた挙げ句
落としどころを見失った
マクラネタはさておき。




今シーズンはまだ
コレ食してませんでした。


麺匠樹凜
 柚子鶏塩ラーメン 

DSC_4223


柚子が入手可能な
現在の期間のみ限定
という貴重な一杯。

こちらをオーダして
他のメニューもツラツラと眺める。


DSC_4222

DSC_4224

DSC_4225

DSC_4226

DSC_4227

DSC_4228

DSC_4229

DSC_4231

DSC_4232

DSC_4233


レギュラーメニューだけでも

塩ラーメン
醤油ラーメン
味噌ラーメン
辛味噌ラーメン
まぜそば
辛麺


とラインナップされており
その他に季節の

限定メニュー

があるという布陣。


現在は、当の柚子鶏塩に
DEATH×DETAHトマトラーメン
黒豚軟骨ラーメン
が提供中である。


多いなぁ。
(;゚д゚)


そういえば今期は
毎年冬に提供されている

きのこMIXラーメン

が外されている。

以前聞いたところによると
意外なほど黒豚軟骨の出が良く
そちらに的を絞っているのだという。

軟骨の仕込みには
時間も手間もかかるからなぁ。
┐(  ̄ー ̄)┌


最近鹿児島は温かく
そうなるとラーメン屋さんは
来客数が減る傾向
と聞いているが
今回は先客3組、
後客2組ほどと
ホドホドの入り。

麺匠樹凜 - Spherical Image - RICOH THETA



などなどしているうちに
提供!


DSC_4234


ツバの部分の広い白いドンブリで
あえて
すりおろした柚子の皮
を散らした
シャレオツなルックス。

それがゆえに広範囲に
柚子の爽やかな香り
が広がる。


では、いただきましょう。

ドンブリの縁に散らされた
すりおろし柚子皮を
箸で丁寧にスープの中に戻しつつ
スープをひとくち。


DSC_4235


スコッと駆け抜ける
軽いタッチの鶏ガラスープ
絶妙な塩梅の塩気
そして柚子の香気


ウマい。
(*´ω`*)


グビグビ飲んでも
まったく背徳感を感じない
軽やかなスープに
ツルシコの麺。

あっというまにノドを駆け下りていき
もう終わっちゃいました。
(´・_・`)


DSC_4236


ごちそうさまでした。

そういえば大盛りで頼んだはずなのだが
ちっとも多く感じないまま
完食完飲。


支払いの時にレジでは
各種キャッシュレス決済
を選択することができる。

店の入口横に
対応可能なキャッシュレス決済の
シールが貼られていたが


DSC_4238


なんと、鹿児島ローカル

 Payどん 

paydon


にまで対応している模様。

(なんでも「どん」付けりゃいいってもんじゃねーぞww)


どんだけ乱立しているんだ、
QRコード決済ww


とりあえずドコモユーザとしては

d払い

を選択しておいたがな。

dポイントが失効しそうww




また来ます。


DSC_4237

DSC_4239