鹿児島弁 
には
他地方の方言と同じように
(特に東北ww)
部外者には通訳が必要な
特殊なコトバ

も多い。


まぁ、幕府の隠密からの密偵を避けるために
ワザと作った言語
という説もあるぐらいだし。
(*´・ω・)


イントネーションも独特
しかも
わざと大げさに聞こえるよう
ムダな接頭語・接尾語
も多くあり
以下のような事案には
特に字幕が必要であろう。




わっぜ音がしっせぇよぉ
(とても大きな音がして)
あたいが今朝ん台風かち思っせぇよぉ
(私が今朝の台風かと思って)
ほぁ外に出て見っせぇ
(外に出て見てみて)
もぅそこあたぃを見たぎーな
(そのあたりを見てみてところ)
向かいにあるてぃg*y)@警察が停まっちょいよ
(向かい側に警察が停まっていて)
なぃごてけち見てっみっさぁよ
(何事かと見てみると)
あぃがこぁ左角をぶつけっせぇよぉ
(あれがほら左角をぶつけて)
<中略>
んで警察どんが自分で事故を起こすっとぁ
(警察さんが自分で事故を起こすのは)
よくなかど
(よくないと思います)

[文字起こし&翻訳 ねこだにゃん]



kagoshima_aniki


ほらね。
(*´・ω・)σ



その他、小生が思っている
特に翻訳に際し
注意が必要と思っているのは
以下の単語など。


■ざっぺらっ
「ざっ」はおそらく接頭語で
「ぺらっ」とした薄っぺらさを
強調している

■かたして
「加担する」に「させて」で
「加担させて」から
遊んでいる仲間に
参加させて欲しいときに使う

■ぼえ
語源は不明ながら
「ボーッとしていて要領を得ない」
コトを指す

■とぼれん
「灯れない」からか?
役に立たないことを指す

■やぞろしい
「やかましい」の鹿児島弁

■腹かく・腹ける
「腹をかく」語源

■ひっちゃれる
おそらく「ひっ」は接頭語で
「落ちる」が「ちゃれる」に変化?

■げんね
「げんない」語源と思われ
申し訳ない、恥ずかしいなど


・・・・などなど。


おそらく、県外の民が聞いても
意味がくみ取れないのではなかろうか。


先ほどの

アルティメット鹿児島アニキ

の例もそうであるが
ヒアリングに際しては
字幕もやむなし
である。
(。-`ω-)


そんなかごっま弁あるあるはさておき。




金曜日。


朝からなんか鼻がムズムズ

クシャミも出るわ
鼻水も出るわ。


・・・・こっ、これは・・・・


武漢肺炎!?
(;゚д゚)



corona_virus



いや、毎年恒例

フカンショー
カフンショー

ですた。
( ̄∇ ̄*)ゞ


小生にとってのカフンショー
特効薬

しょうせいりゅうとう
小青竜湯

syouseiryuutou
(ツムラの19番)


を飲んだらあらフシギ。

イッパツで
すっかり症状は治まった
のであるが。


これは免疫力強化のために
代謝を促進せねばなるない!!

m9( ゚Д゚) ドーン


ということでコチラへ。


DSC_4424 (1)


元祖 肉肉うどん
鹿児島宇宿店





こちらでは代謝を上げる
ショウガ
大盛りとか山盛りとか以上の

メガ盛り

で注文できるのであるッ!!

無料で。
(*´ω`*)


まずは入店して右手の券売機で

DSC_4409


肉ごぼう天うどん

をポチる。


DSC_4410


そして、オーダを取りに来たおねーさまに

『メガで!( ・`д・´)』

と頼むのであった。


おねーさまと言っても
ちょっと化粧がバッチリ
自分のムスメぐらいのアルバイト生
(たぶん)
であろうが。


さて、少なくとも
ごぼう天を揚げ
うどんを茹でる

ぐらいの時間はかかる。

その間にメニューを拝見。

DSC_4411

DSC_4412 (1)

DSC_4413

DSC_4414

DSC_4415

DSC_4416 (1)

DSC_4417 (1)


店内のPOPも。

DSC_4418


まぁ、見たところで
毎回オーダは変わらない
のであろうがww


さて、来ましたよ!


「お待たせしました~」


DSC_4419 (1)


やはりこの

大艦巨砲主義

と表現してもよい

ぶっといごぼう天

が印象深い。


しかし、今回のごぼう天は
今ひとつインパクトに欠けるが
(これでもww)
小生がコチラに以前訪問した際には
さらに太い状態であったため
インパクト大であった。









やはり毎度同じオーダかwwww


サイドメニューやごはんの類には興味がないため
一点集中主義で
この肉ごぼう天うどんに走ってしまう模様。


まぁ、細かいことにこだわってはなるまい。


では、いただきましょう。


ダシを一口。


DSC_4420 (1)


見た目
濃そうな醤油カラー
の強いダシであるが
すすってみると意外とまろやか。


当然醤油もそこそこ辛いのだが
四角く1cm角ほどに刻んだ肉を煮込んだ
甘辛いダシ
になっており
意外と塩っぱくない。



O-o-,jpg

おぉ、そうであったそうであった。


これを忘れておった。


DSC_4421 (1)

 デンジャー唐辛子 


これを添付のサジで
山盛り二杯ほど。


DSC_4422 (1)


あー、やっぱこうでなくては。
(*´ω`*)


ズドーン!!

脳天キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


『当店の乾燥唐辛子は
大変辛くなっています。』


と書かれているとおり
大変辛いww


ビリッとくる即効性
後々ズドンと効いてくる
遅効性の二段構え。


イイネイイネ。

メガ盛りにしたショウガと相まって
一気に代謝を上げてくる。


この時点で汗はかかないが
ハナミズがしたたるwwww

注意しないとダシに混ざる勢い。


卓上のティッシュで拭いつつ
食し進めることしばし。


ぷはぁ。
ε-(´・`)




・・・・と。
相変わらず
肉への感想は薄いww



ごちそうさまでした。

・・・・って、食後のドンブリの
写真は撮れておらず。
(ノ∀`)


悠々と店を後にしたのであったが
その後立ち寄ったドン・キホーテ店内で
アタマの中から汗がしたたるww


あ、ドンキ店内では
今一部地方で話題の


DSC_4425 (1)


 ペヤング獄激辛 

が山積みになって売られていたが
一つたりとも売れていなかったww


鹿児島じゃそもそも
ペヤングに馴染みがなく
かつダレがこんな不穏なパッケージ
手に取るというのだwwww


もう少し待って投げ売りになったら
買いに行くかな。
(*´・ω・)


代謝を上げたい向きにオススメ!
(両方ともww)