小生は忘年会をしたいんじゃ~~~~!!
~ι(`ロ´)ノ







そう。


昨年末から年始にかけては

某ユーザの大型汎用機移行作業

のために
 明けても暮れてもシゴト 
だったため
(そうでもなかったけどww)

一度たりとも
忘年会に出席できず。
(つд`)




まったく機会がなかったわけではないが
法事やら介護やらナニやら
諸問題もあり
バタバタとしていて参加できなかったのだ。

年始になればなったで
長男氏の受験が始まっため
飲んでさるく
わけにもいかず
そうこうしているうちに
春を迎えてしまった。
(´;∀;`)



忘年会も行わず
このままでは先に進めない!


ということで
急遽『忘年会』を企画したところ
趣旨に賛同したのか
単に飲みたかったのか
武漢肺炎ウィルスの自粛ムードに
嫌気が差したのか

5名の勇者
が集まった。



suishin01
(写真提供:トミー氏)


居酒屋 遊食当番 酔新




実は高校の先輩のお店。

小生たちの学年には
飲食業を営んでいるメンバーがいないため
センパイの店を頼る
のであった。


憩酒家たっちゃん
もそうであるが。


さて、今回は
単に集まって飲ん方する
のでは
今の時期言い訳が立たないので

『代謝を上げる飲ん方』

と銘打って

 火鍋パーリー 

と洒落込んだ。


そんなメニュー酔新にはないのにww


ということで
オーナーの南新さん
に頼み込んで準備してもらい
やってまいりました金曜19時。


今回参集のメンバーのうち
3名が遅刻予告というww
波瀾万丈のスタートながら
安定の乾杯。


suishin02


この店のスゴいところは
生ビールが

アサヒスーパードライ
キリン一番絞り
ヱビスビール
サントリープレミアムモルツ


4種類が揃っている上に
飲み放題メニューの中に
これが組み込まれていること。

小生などそんなにビールは嗜まないが
(今回3杯程度ww)
知り合いの中には
ひたすらビールを大量に飲み続け
ビール以外は飲まない

というヤカラがいるため
そのようなメンバー対策にはもってこいである。

いろんなビールを楽しむ向きにも最適。


としているうちに

三々五々メンバーも集まったので
火鍋に点火!!


suishin04


いやー、毒々しいデスねぇ~ww


ところが実は
そんなに辛くはなく
辛いモノがそんなに得意ではなくても
まったく問題なく食べられるレベル。


suishin03


自分の取り皿(とんすい)にスープを取り分け
別に提供されている花椒の実を入れると
風味&刺激アップ。


ウマウマ。


おいしくいただきました。


辛ジャッジするとトータルの辛さは

 1.1KM 

ほどかと。





私的辛ジャッジの基準では


0.0~1.0KM 誰でも食べられる辛さ
1.1~2.0KM 辛いモノ耐性の弱い人でもOK
2.1~3.0KM 辛いモノ好きな方々向け
3.1~4.0KM 特に辛いモノ好きなマニアックな方々向け
それ以上 ヘンタイ


であるから
1.1KMというのはまぁ万人向け
その中でもマイルドな部類であると
言えよう。


今後こちらのお店で火鍋をお願いしたい向きは
予約の上オーナーの南新さんに
ご相談いただきたい。


あぁ、そうそう、
コチラのオーナーの南新さん
デ●ズニー大好きすぎて
浦安ネズミーランドの社食で働き
そこの秘伝のキーマカレーを提供するなど
変わった経歴であるのでお伝えしたい。


ぜひご贔屓のほどを。


そんなお勝手宣伝隊はさておき。




小生、
飲んでからは
まずシメのラーメンなどを食しことはない


公言して憚らないのであるが
実は数少ない
何年かに一度や二度や三度ほどww
飲んだあとに訪れることもある
レアケースな店
がある。


そんな店の一つ、

しじみ庵




あぁ~、せっかく店外写真を撮ったのに
保存されておらず。
(つд`)


さて店内へ。


しじみ庵 - Spherical Image - RICOH THETA



かーちゃん、暴れるなww

ニックネームが
「かーちゃん」
の同級生


だいぶ酔ちろって
呂律が回っていないww

ちなみに
「かーちゃん」
こちらの店は初訪問らしい。



さて、ナニを頼もうかな、っと。


DSC_4429


「かーちゃん」
はやはり
麺喰道のオシエに従い

初襲の店では筆頭メニュー

ということで

特製塩しじみラーメン

がよいのではなかろうかと。


では小生は

特製味噌しじみラーメン

をば!
(=゚ω゚)ノ


DSC_4430

DSC_4431

DSC_4432


たいがいのヨッパライ諸氏
シラフであれば
飲んだあとのラーメンなど
良心の呵責にさいなまれる

らしいが
飲んでいるときにはそのストッパーが外れ

てやんでぃ、ラーメン持ってきやがれ!
ヽ(`Д´)ノ


という状態になるらしい。


小生、酒を飲んでも
ほとんど崩れることなく
いや、たとえ崩れても
気分が悪くなるだけで

意識を失うとか
後日記憶がないとか


とにかく理性を失うことはない。

酒が強いのではなく
酒に飲まれることがなく
酒に飲まれる前に自衛本能が働く
と言ってよい。


よく聞くハナシで
酒を飲んで
大虎になって周りに迷惑をかけるヤカラ

酒を飲んでダメになるのではなく
ダメな人間を酒が暴く


のである。


まぁ、そんなことを
ヨッパライに説いてみても仕方がないが。


ところがこちらの
しじみラーメン
飲んだあとのラーメンでも
背徳感が薄いのであった。

『しじみの成分オルニチンが
飲んだあとの肝臓によい』


という説により
絶大なる信頼感を勝ち得ているのである。


確かに飲んだ翌日
しじみラーメン食べたあとだと
二日酔いしないし。
(*´・ω・)


プラセボ効果かもww


などなど思っているうちに。


来ました!!


DSC_4433 (1)


特製味噌しじみラーメン


では、いただきましょう。

スープをひとくち。


DSC_4434


くぅぅぅ~、、、

沁みるねぇ。
(*´ω`*)


なんともいえず滋味深い味

他の何のダシとも異なる

ザ・しじみ。


麺も縮れタマゴ麺にて
スープの持ちあげもよく
食感もよい。


途中、サービスでいただいた
巨大なウメボシ
を入れて味変!


DSC_4435 (1)


いや、味変ではないな。

味に追加されて強化され
さらに美味しくなるという方向。

味噌味なのだが味噌濃くはなく
さらっとした味わいが
さらに深みを増すという。


いやぁ、ンマカッタね。


ごちそうさまでした。



食後、ご店主の寺嶋さん
四方山話をしていると
こちらのスープも試食してみて下さいと。


DSC_4436


麻辣風味
にチャレンジしてみているとのこと。

ただしこちらは
確かにすすってみるとウマいのであるが
ベースのしじみがすっかり隠れてしまって

なんだかわからないけど
すごくウマいスープ


になっていた。

隠し味としてしじみを使うのであればアリだが
しじみ庵のスープとしては
ちょっとどうかな?

というのが小生の正直な感想。


また味の工夫をされるようだ。

今後に期待したい。


近々新しい味が増えますよ~
\(^o^)/