メーターは男のロマンである。
(。-`ω-)



そうは思わんかね、チミ!!



まぁ、あまりのメーターフェチ

 レイジメーター 

reijimeter


にまで走ってしまっては
ヒトとしてイカガなものか
と思われるのであるが。


ということで
今回USB急速充電器を購入すするにあたり
こちらを買ったミタ。
(・∀・)


DSC_4585





給電中の各USBポートの

出力電圧(V)・電流(A)

がリアルタイムに見えるというスグレモノ。

いちばん左端のポートは
QC3.0に準拠しており
見ての通り9V以上の電圧で
充電することが可能なようである。


見ていると、
スマホをQC3.0のポートで充電すると
はじめはゆるゆると電圧が上がり
最大上記のように9.2Vで充電
その後スマホがお腹いっぱいになるに従い
電圧も下がってくる
といった動きをしている。

スマホと充電器でやりとりをしながら
適正な電流・電圧で充電している
ように見受けられるのであった。


まぁ、このメーターの数字は
たかが2,000円チョイの機械の精度なので
おおよその数字しかアテにしていないが
それでも
目で見えるのは楽しい
モノである。



・・・・最初だけだがなwwww



そんな飽きっぽいガジェット好き
メーター好きなおっさんの
ムダ金使いはさておき。

充電器が必要だったんだよぅ。
(ㆀ˘・з・˘)





たまにはこちらへ。


DSC_4570


 中国料理 珍萬 上荒田 



看板には記されていないが
以前は店内にそのような表記があったので
県内各所にある

珍萬

の姉妹店あるいは兄弟店
なのであろう。


ちなみに小生の知る範囲で
伊敷宮之城に同名の店がある。

他にもあるのかも知れない。

県外にもあると聞いたことがあるしな。


駐車場は以前は店の斜め前に2台分
あったのであるが
現在はそこにアパートが建ってしまい
お店の隣の隣に1台分あるのみ。

DSC_4569
(このスダレの向こう側には巨大なミドリガメさんがいますよww)



DSC_4571


まぁ、諸事情により
ここの駐車場がなくても
さして不自由はしない

カモであるが。
(イミシンww)


さて店内へ。


この時点で先客は1名であったが
あとから3組4組と
どんどん入店してきた。


変形コの字型カウンター
いちばん入口側の隅っこに座る。


珍萬上荒田 - Spherical Image - RICOH THETA


隅っこもしくは端っこ大好き人間ww



 店外のノボリ にも書かれているが
(しまった、風の具合で見えないww)

チャーハン・ラーメンセット

がオススメ。


オススメとあらば致し方ない。
(。-`ω-)

それで。

ナニサマww?



いつもいつも
ついつい
チャーハンラーメンセット
に流されて
他のメニューを疎かにしておった。
Σ(´∀`;)


DSC_4567


後客が
「野菜炒めにライス」
という頼み方をしていたので
それもアリだなぁ。


・・・・麺じゃないけど。
(ノ∀`)


麺食しなければ日記が書けないヤマイ



ご主人がチャーハンの調理をはじめる。
この店のチャーハンの特徴は
 錦糸タマゴ 
を使っていること。

時短のワザなのであろう。

さてラーメンの調理
奥方が頃合いを見計らってはじめる。

麺は麺箱から察するに
ホンダ食品。
(旧:本田広商店)


まずはラーメン来ました!


DSC_4564


このうっすらほんのり茶濁した
ほぼ透明に近いスープが特徴。


ではいただきます。

スープをひとくち。


DSC_4565


じわ~~~~ん

とくる味わい。

塩分も濃くはなく全体にあっさりと。


麺は中細と表現してよい
やや細身の麺。

若干伸びるのが早め。

早々にさらえるのが吉かと。



チャーハン来ました。


DSC_4566


こちらもしっとりハフハフであるが
味わいは軽やか。


炭水化物 with 炭水化物
なのだが
なんだかさらりと
健康に良さそうな
そんな錯覚を覚えさせられる。

マジ錯覚wwww



いやぁ、満腹満腹。


ごちそうさまでした。


今となっては少なくなった

 街中華 

がここに。