小生がドコモ

22年超の優良ユーザ

であることは周知の事実だが
(知らんがな)
長らくお一人さまプランで使用していた。


拙宅のヨメ氏
妹氏がトヨペットにつとめていて
そこが
au
を取り扱っているためそこへの義理で
auユーザなのでこれまで
家族割り
などには無縁であった。


拙宅の長男氏には
小生のスマホのお下がりを渡しているので
キャリアはドコモ系にする必要があり
安価に上げるために

OCN モバイル ONE

を契約して使わせていた。

ちなみに次男氏
同様にヨメ氏のお下がりゆえ
au系が使える格安SIMということで
QTモバイル
を契約して使わせている。


今回長男氏が進学のために上京することになり
モロモロあってパケットも使うようになろうと
小生の回線のサブ回線契約として
MNPでキャリア変更
を行った。

ちょうど小生も先月から
ドコモの契約を

 ギガホ 

hashimotokanna


に切り替えており
いろいろ考えたら
長男氏を回線に組み入れても
たいして価格が変わらないまま
使えるパケットが数十倍

になることがわかったため
MNP移設を行った次第。


しかし、ギガホに切り替える前の
小生のプランでは
1ヶ月20GBの契約
であり、
よほどのことがないと
足りないということはなかったが
たまにシゴトで客先などで
テザリングで社給パソコン
をつないでいると
知らぬ間にパケットを食われていて
20GBを超えてしまった
こともあった。


そんな時は
128kbps制裁
を喰らって悲しい思いをして
ドコモの
「ほれほれ1,000円出せば1GB使わせてやるよ」
との甘言に屈して
血の涙
を流しながら1,000円課金したモノだ。
。・゜・(ノД`)・゜・。


し・か・し。


image1


25日の時点で
がんばってほぼ毎日1時間ほど
NetflixだのAmazon Prime Videoだの
見た挙げ句このありさま。

(|||´Д`) 


もう、自宅の光回線やめて
こっちに一本化しなきゃ
使い切れないんじゃね?


しかも、今度始まった

ふあいぶじ~

 5G 

サービス対応のプランでは
当面の間
容量無制限
になるというではないか!!
(οдО;)


ついに
ケータイ回線でも使いホーダイ
の時代が・・・・



ついでのことを言うならば
上記のパケット代の図で
60GB1GB
になっているのにお気づきであろうか。

この1GBはナニかというと
スピードモード
というやつで
早いハナシが
1GB足が出るのを先に見越して
1,000円払っているという

パケットに限りがある時に有効なオプション。

今となってはムダ金wwww


ということで、
とっととオプション解除しました。


もし
ギガホに
スピードモードオプションを
付けている方

とっとと解除するよう
オススメいたし〼。


そんなケータイ談義はさておき。




客先への用向きで
姶良に行くなど

10何年ぶりか?
(; ̄ェ ̄)


となればまずは行くでしょう


一軒目


DSC_4648


いや、お店のハシゴをしたわけではなく
店名が『一軒目』ですよ?

言わずもがなの解説ww


現在の一軒目は
ラーメン屋としてだけではなく
時間帯や曜日により
さまざまな顔を持っている模様。


DSC_4647


11時半過ぎ到着。

先客ナシ、後客4組ほど。


入店すると

「!?毎度!!」


一軒目ご店主「あにょ。」
に驚かれるww。

いかに最近来ていないかがわかる。

前回はなんと
二年前wwww




そりゃぁ、驚かれるわなw


今回は弊社の
有能な若手女性社員
のプロジェクトに
助っ人で入って
(助平じゃないよ(*´・ω・))
小生は今回その顧客への初訪問。
訪問前の腹ごしらえ
ということで。

DSC_4635


そうだそうだ、
これ食べなきゃ
と思ってたんでした。

DSC_4636


沖縄そば(島唄)。



いっしょに映っている食券については
あえて語るまい。
(。-`ω-)


なんかだんだんお店の方向性が
南国化
しておる。

一軒目 - Spherical Image - RICOH THETA



ランチタイムサービスは

鶏飯 か サラダ

そういえばこちらで
鶏飯いただいたことなかったかも。


んじゃ、鶏飯で。


他のメニューはこんなところで。

DSC_4644


先に鶏飯セット配膳。

DSC_4637


「これにラーメンのスープを入れて
食べるんじゃよ」

(。-∀-)


と小生
ジジイながら老婆心でアドバイス。


「うちはレディーファーストなんで」
と言いながら
「あにょ。」
若手女性社員に塩ラーメンを提供。

「ねこさん食べるの早いから
早く食べた方がいいですよ。」

・・・・確かにww


そうこうしているうちに
沖縄そば
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!



DSC_4638


ドンブリにフタをかぶせて提供する
いつものスタイル。


フタを取ると。

DSC_4639


ふわぁっっと立ちのぼる
カツオ節の薫香。


うう~~~ん
かぐわしい。
(*´ω`*)


では、いただきます。

スープをひとくち。

DSC_4640 (1)


絶妙の塩梅のスープ。

カツオダシのウマ味ととんこつのウマ味の
重厚な重なり合い。

ウマいねぇ。
(*´ω`*)


麺は
ピロピロとした太めの平打ち麺
であるが
茹であがりはどちらかといえば柔らかめ。

そしてその柔らかさが
やさしいスープにマッチしている。


途中、麺をすする手をしばし止め
先ほどの鶏飯セット
スープをかけてみる。

DSC_4642 (1)


これまたウマい。

なんともほっこりするお味。

しかし、大盛りにしたのはちょっと失敗。
鶏飯と合わせると
かなりのボリュームがww


いやー、ちょっと食べ過ぎちゃったかな。
( ̄∇ ̄*)ゞ

ごちそうさまでした。

DSC_4643 (1)


食べ終わって時間を見ると
なんとまだ12時チョイ過ぎ。


客先への訪問は13時にアポを取っている。

時間余りまくりww


ということで。

DSC_4645

あいらはちみつ杏仁とうふ

を追加オーダですよ。
(* ̄∇ ̄)ノ


ふだん甘味などほとんど食べない小生であるが
この杏仁は!!


DSC_4646


杏仁が濃い!!!!

メチャ杏仁。


添付のはちみつをかけて
しっかりと固形感のある
でもぷるぷるの杏仁は
さすが


日本経済新聞
なんでもランキング
全国お取り寄せ『杏仁とうふ』ランキング
第10位





に選ばれただけのことはある逸品。

蒲生の物産館
「くすくす館」

ほか

九州自動車道
桜島パーキングエリア
上り線


でも販売している由。

通販も承っており〼。




ラーメンともどもご贔屓のほどを。