かつて小生が東京に出張に行くたびに
拙宅の長男氏・次男氏
買ってきてくれとせがむお土産があった。




MAXcoffee


~~~~~~~~~~
  GEORGIA  
 MAX COFFEE 
~~~~~~~~~~

練乳入りコーヒー飲料。



そういえば東京に単身赴任だったころ
自販機などで何度か見かけたことがあったなと
気にかけて探してみると

これが見つからない。
(´・_・`)




大した値段ではないので
これでお土産が済めば楽勝と
(チと重いけどw)
思っていたのであるが、
ついに見つからなかったのである。


そもそもこの

 MAX缶コーヒー 
(通称『マッ缶』)
とはなんぞやと
調べてみると

どうやら
チーバ犬のソウルドリンク
らしい。



マックスコーヒー(MAX COFFEE)とは
コカ・コーライーストジャパンプロダクツ等が製造、
コカ・コーラ カスタマーマーケティングが販売
しているコーヒー飲料の商品名である。

正式名称は

「ジョージア・マックスコーヒー」

愛称は「マッカン」「マッコー」
「ちばらきコーヒー」
など。

[Wikipedia "マックスコーヒー"項 2020/06/13 一部抜粋]



かつてはホントに
~~~~~~~~~~
 千葉・茨城・栃木 
~~~~~~~~~~
限定の商品であったらしい。

そのあたりの経緯は
上記リンクのWikipediaを参照すると
イロイロと趣深い。


それがここ数年、長男氏・次男氏が
近くのドラッグストア
で売っているのを発見
ちょくちょく買ってくるようになっていた。

どうやら、それほどメジャーではないが
全国で発売
されるようになったようだ。


そもそも長男氏・次男氏が
ナゼこんなマイナーでローカルな
商品を知っているのかと
聞いてみたところ、

「ラノベに出てきたから。」



┐(  ̄ー ̄)┌

なるほどね。


連中にとっての読書といえば
ラノベ(ライトノベル)
が主流であるからな。


まぁ、どんな本であっても
活字を読むこと自体
については
オトーサンは賛成だが。

読まぬよりはずっとマシであろう。




そんな

お勝手
なんちゃら何日間チャレンジ

はどーした?

と聞かれれば

「そんなものは終わった」
(。-`ω-)


答えざるを得ないマクラはさておき。





土曜日の朝は
リハビリから始まる。
(。-`ω-)


整形外科みなと大通りクリニック


DSC_5552

写真奥手側正面は
鹿児島市役所
の庁舎。


毎週三回は通って
リハビリに励んだ結果
(リハのみなさんに揉んでもらってるだけww)

術後三週間にしては
結構右肘が曲がるようになった。
(と、同級生の院長久木田せんせーから褒め?られた)


ただ、まっすぐ伸ばす方は
もう少し揉んでもらわねばならぬようで
180度よりもさらに曲がる(伸びる)左肘に較べると
まだまだ改善の余地がある。
(男性にしては柔軟すぎともいわれたww)


まあ、曲げる方にしても
ようやく顔が洗えたり
耳掃除ができたりする

程度ではあるが。

リハビリ

20分間の
超音波骨成形促進機
(っていうのか知らんけどww)

を行うとすぐに1時間は超えてしまう。


今回は、山形屋に用事があったので
いづろの立体駐車場に停め
心おきなく
天ブラ
(天文館ブラブラ;死語
ができた。


どうせお昼を天文館で摂ることになろうと
どこに行こうかしばし悩む。


おお、そうだ。

この告知が出ていたな。

明日から3日間 和ごんジャック! お茶祭り🍵 今回はお茶の野本園さんとコラボしてます。 なかなかない製法の浅蒸し茶を存分に引き出したいと思っております笑 Open...

お出汁麺食堂さんの投稿 2020年6月10日水曜日

実は前回訪問した際に
ご店主原田さんより
それまで直接お目にかかったことがないにも
かかわらず
「そうじゃないかと思ってましたw」
とコメントをもらっていたのであった。




いや、コメントは
Facebookの小生個人のウォールに
いただいたので
こちらには載っていないのであるが。


なんで面バレしてるかな?
(*´・ω・)


Facebookでお友達になってるから
アタリマエといえばアタリマエ



ということで、
お茶を使った麺
ということに興味もあったため
ノコノコとやってまいりました。


DSC_5553


10時半でまだ準備中。

ただ、事前に整理券がもらえることは知っていたので
中に声をかけて
1,000円と引き替えに
整理券を発行してもらった。

今回は
お茶の葉を使ったちょっとピリッとした
ジェノベーゼ仕立てのまぜそばと
同じく
お茶をフィーチャーしたつけ麺と
どちらにしますかと
聞かれたので、

んじゃ、まぜそばで。
( ´ ▽ ` )ノ


DSC_5554


この時点で3番!

先客が2名いたということか。

整理券とともにお茶の飴玉をもらうw

これが、食べてみてわかったが
塩飴になっていて
なかなかよい。

普段あまり飴を食べたりすることがないのだが
甘すぎる飴はいつまでも口に残り
そのあと食べるモノの味を阻害してしまうが
このお茶の塩飴は
その心配がなかった。


11時をちょっと過ぎてもいいと
いうことだったので
そのまま

ビンタを摘ん散らかしに。
(訳:散髪に)


戻ると11時をちょっと過ぎたところで到着。
カウンターの空き席へ通される。

お出汁食堂HARADA - Spherical Image - RICOH THETA



今回コラボしているお茶屋さん、
野本園のおかみさん

「どうぞ、まずはお茶を」

と勧めてくれる。

DSC_5555


お猪口一杯分であるが、

これは・・・・!


煎茶のような強いウマ味がありながら
サラッとすっきりとしたお茶。

ほほぅ、これは楽しみ。


厨房の中ではご店主原田さんと

・・・・?

今日はご家族?

奥様と娘さんであろうか。

原田さんと目許がクリソツ
中学生か高校生ぐらいのお嬢さんが
手伝いに来ていた。

そうか、前回は平日だったから
ここ『和ごん』のスタッフさん
お手伝いいただいていたのであろうが
今日は土曜日なので
お手伝いに来ていたのかも知れない。


カウンターのディスプレイに
イロイロと。

DSC_5556

消毒にお使いくださいと
消毒スプレーも置かれた。


さて、待つことしばし。


つけ麺は割と早く提供されるようだが
まぜそばは少々手間がかかるようだ。


来ました!!

DSC_5557


おお、確かにジェノベーゼ。

いや、茶ノベーゼというらしいww


では、まぜそばの鉄則
混ぜまぜしまして・・・・

と思ったら、しっかりと麺は
茶ノベーゼをまとっており
事前によく混ぜられている。


そりゃ、提供に時間がかかるわ。
(*´・ω・)

では、いただきます。


DSC_5558


ぱくり。

((・ω・))モグモグ


・・・・・・・・・・!!!!

(;゜〇゜)!


こっ、これは・・・・


まず裏切られるのは
ほとんど塩味がしないこと。

いや、もちろん軽く塩味は感じるのだが
まずグッと迫ってくるのは
お茶っ葉の甘味とほのかな苦み。


これか!!


なかなかない製法の
浅蒸し茶
を存分に引き出したいと思っております笑



浅蒸し茶・・・・


おそらくお茶っ葉の新芽のみを厳選し
浅く蒸し上げることで
みずみずしさを保ちながら
お茶のウマ味を
最大限引き出しているのであろう。

ただし食感にお茶っ葉感は微塵もなく
ふんわりと柔らかである。


麺は極太に近い縮れ麺。

しかし、キュコキュコとした
歯ごたえを残しつつ
小麦粉の香りを感じるもの。


ウマい。


脳内の『まぜそば』という
既成概念から
少々遠い存在に感じたため
一瞬脳が混乱したが
これが

冷製パスタ

として提供された味ならば
すんなりと入れたであろう。

恐るべし、先入観ww


いや、その先入観をかなぐり捨てると
フレッシュな茶っ葉の甘さとほの苦さを
存分に味わうことができた。


上に載ったトッピングも
まぜそば離れしているw


ピンク色に色づいたレアチャーシュー
麺といっしょに食べると
これまたほのかに塩味を感じ
いい塩梅。

上に載ったモシャモシャっとした野菜。

なんだっけ?

調べてみると

イーチョーバー(胃腸葉)
もしくは
ウイキョウ(茴香)
もしくは
フェンネル
と呼ばれるものらしい。

洋食などではたまに見かけるが
名前は知らなかった。

紫色のキャベツ様のものは
トレビス。

これも名前は意識したことがなかったな。

まぁ、次見かけたときは
忘れているのであろうが。
 (* ̄ー ̄)


老人性健忘症ww


もう一種類、左側に軽く湯通しされているのか
クタッとした葉っぱがあったが
これは名前がわからず。

あとは、シソの花
チャービルかな?


いずれにせよ、
まぜそばのトッピングとしては
お目にかかったことのないものばかり。

目にも楽しく
野菜好きの小生としては
いろんな味が楽しめてウレしかった。


いやぁ、満足満足。


ごちそうさまでした。

DSC_5559


辞する際に、
前回コメントをいただいていたのに
そのまま帰るのもナンだったので、
ご店主原田さんに

「実はこのまえコメント
いただいたもので・・・・」
( ̄∇ ̄*)ゞ


「はい、気づいてました~」



Σ(゜∀゜;ノ)ノ
マヂですか!?


店外に出て写真を撮ろうとしていると
野本園のおかみさん

「もう一個飴玉どうぞ~」
「お味はどうでした?」

と聞いてくるので
会話をしていると
ちょうど手の空いた原田さんが店外に。

ついでとばかりのれんとともに
写真をお願いすると。


DSC_5560


「マスクして頑張ってま~す!」


いやいや、ありがとうございました。


「来週は【鯛】ですから、
また食べに来て下さいね~」





鯛か。


medetai


来週も都合が付くかな?
( ・∇・)



なお、この
茶ノベーゼ&お茶のつけ麺
明日の日曜までの提供
である。


興味のある方はお早めに。