今日は梅雨の晴れ間
桜島の降灰もやってきた鹿児島市街地。

梅雨時期は
ナニかと湿っぽく
カビ臭く感じるもの。



ところでみなさん。


きな粉の香りって

カビのニオイと五十歩百歩

だと思いませんか!?
(;・`д・´)


kinako

なぜか「きなこ」キーワードで出てきた画像


ダレなんだ、コイツ?
(´Д`)




そんな
『黄粉』
と書いて
きなこ
と読むことにいたく感動していた
次男氏の発言はさておき。




支離滅裂なマクラはさておいて。


アツアツの豚ジュースを
すすりたいと思いませんか?

てなわけでやってまいりました

麺屋ベース


DSC_5676





本場博多仕込みの
爆裂濃厚アツアツ豚ジュース

が飲める店。

ちなみにも付いてくる。


入って左手に券売機。


DSC_5670


今回、『豚ジュース』
にしか目が行かなかったので
気づかなかったが

冷やし
ラーソーめん


なるメニューが期間限定である模様。

知り合いの方から教えてもらったぞ。

ほーほー、
麺1.5玉でも2玉でも
同じ料金と!!

『限定E』
のボタンを押すのだな。

この夏の間に
試してみねばなるまい。
(。-`ω-)

忘れっぽいww


今回はやはりベーシックに

豚骨ラーメン

に行っておかなければ。


さて、カウンターへ。


オーダー時には
麺の茹で方は『フツーで』とお願いする。


麺屋ベース - Spherical Image - RICOH THETA



当然替え玉も予定して
机の上に100円玉を出しておく周到さww

DSC_5675


なお、セットのメシには
食指が動かない模様。

DSC_5674


漬物とメシ喰いホーダイでは
それだけで
腹がくちくなってしまう
ではないか!!

麺はどーするのだ、麺は!?


あ、ランチタイムの
繁忙期でない時間帯限定の
半チャーハンは魅力かもww

すでに二度ほど前科あり



さて、待つことしばし。

とはいえ、提供の速さが博多麺の信条。


きました!!

DSC_5671


では、いただきます。

スープをひとくち、、、

って、写真撮り忘れてるしww


なにせ、ドンブリ右手の
レアチャーシュー
を早くサルベージせねば
アツアツのスープで加熱されて
単なる薄いチャーシュー
に成り下がってしまうからな。

・・・・と気が焦っていたに違いない。


あわててレアチャーシュー
口中に放り込む。


うむうむ。

このレア感がたまらんのぅ。
(*´ω`*)


スープはやはり期待通りの
アツアツ
にして
濃厚マッタリ濃いめの

豚ジュース。



ウマい。


さらっと煮出した上品なスープにも
ガッツリゴリゴリ骨粉まで粉砕した
コテコテのスープ

どちらも同じ豚骨スープ。

それぞれに趣があって
それぞれにウマい。


フシギだなぁ。


さて、ツルッとイッちゃうパターンなので
半分ほど食したところで
替え玉のコールを。

今回も『フツー』で。



ちょうど麺をさらえたところで
替え玉到着。


DSC_5672


これをドンブリのスープに泳がし
今回は
辛子高菜
を追加して味を引き締める。


DSC_0000_BURST20200623121714251_COVER


ずるずるずるずるずるずるずる・・・・



ごちそうさまでした。


DSC_5673


いやぁ、たまにはイイねぇ!!

まぁ、食後には少々
おなかがゴロゴロするという
副作用付きであるが。


デトックスデトックス。


お試しあれ。