最近拙宅で流行っているモノ。


 ミックスナッツ。


HappyMixedNuts


美味しさは元気の源 自然の館




ふだんあまり使わないが

Yahoo!ショッピングのお店。


以前から拙宅では
フツーにミックスナッツを購入していたが
ナッツ類というのは全般的に高い。
(-""-;)チッ



ほんの100g、200gなどでも
500円とかするのであった。


しかし。

このミックスナッツ、

850g入って
1,780円!!


しかも、全国送料無料!
(香川のメーカーらしい)


好みによって
無塩のモノと有塩のモノ
が選べる。
最初は無塩を買ったが
やはりナニか物足りなく
現在は有塩を購入している。



850gというのは
思った以上に重量がある。


主にヨメ氏と小生が
毎日ひとつかみずつぐらい食しても
一週間から十日ほど持つ。


まぁ、切れそうになったら
また注文するわけだ。


保管はそのままだとどうしても
湿気ってしまうので
袋の口を閉じたらそのまま
冷凍庫へ。

オイル分の多いナッツは
冷やされると歯ごたえが変わって
凍っているのではないが
それはまたそれで美味しいのであった。


たまに、含有ナッツの配分
妙に偏りがあるときがあり
ヤタラとクルミだらけで
マカダミアナッツがほとんど入っていなかったりと
いったこともあったが
概ね良好である。




ナッツというのは
だいたい何の文献を読んでも
ミネラル豊富で滋養強壮によく
美容や老化防止にも有効
とある。


毎日食すが吉
と書かれている。


まぁ、なんでも食べ過ぎはよろしくないが
ホドホドの摂取は
酒のツマミ
としても重宝している。


上記リンクを踏んで購入したとしても
アフィリエイトではないので
小生には

一銭がともならない。
(´;∀;`)



まぁ、良いモノはオススメしたいので
ご紹介している次第。


そんな個人の日記なのに
誰にご紹介しているのか不明な
おっさんのつぶやきはさておき。




鹿児島市民であればおそらく
こちらの店を見かけたことがあるであろう。


DSC_5965




鹿児島中央駅から桜島に向かって
まっすぐ伸びる片側4車線ほどの
ナポリ通り。

新屋敷で電車通りを渡ると
パース通りと名前を変えるが
そのままさらにまっすぐ。

右手にツインプラザと呼ばれる
薄い若草色っぽいビルの1階。


DSC_5964


だがしかし、この店の外観を一瞥しても
容易にその店名を知ることができない。

どこにも店名が明示されていないのだ。


しかし、1枚目の写真の
入居店名一覧には記載されている。


 ぎょうざの里 

と。


実は小生、この店
もういつだったか忘れるぐらい昔に
2回ほど訪問したことがあるのだが
その後すっかり忘れていた。

いつも前を通りかかるたびに
「あー、ここもそのうち攻略せねば」
と思いつつ今回になってしまった。


さて、まずは店が開いていることを
事前に前を通って確かめ
駐車場がわからなかったので
近場のコイン駐車場へ。

万が一閉まっていたら
この周辺ではつぶしが利かないからな。
(。-`ω-)


入れたコイン駐車場は
30分110円
という
ビミョーな価格設定。


まぁ、30分を超えることはないであろうから
ヨシとしよう。

10円が余計だけど。
(;´Д`)



さて、ガラリと入店すると
お店のおっちゃんがまかないを食べていたが
シュタッと立ち上がって厨房へ引っ込んだ。


残念ながら貸し切り状態。

ぎょうざの里 - Spherical Image - RICOH THETA



さて、メニューは、と。


DSC_5955


う~~~~~~~ん
このメニューがあると
どうしても頼んでしまうな、

ちゃんぽん。


実は昨日も
農協会館地下の「みのり食堂」で
ちゃんぽんを食したのであるがww


「こっちにもメニューあるからね~」


DSC_5956



ほーほー、セットメニューもあるのだな。

まぁいいや、ちゃんぽんで。


よくよくメニューを見てみると

ラーメン・焼きメシ

というごくフツーのセットメニューの下に

ラーメン・あげそば

とあるではないか・・・・

ラーメンにあげそば??
(; ̄ェ ̄)



ず、ずいぶんとアグレッシブな組み合わせだのう。

しかもその横には


ちゃんぽん
ラーメン


冷めたく出来ます。


冷たいちゃんぽん・・・・

ちょっと興味があるが
フツーでいいわ。


ということでNHKニュースなど見つつ
待つことしばし。


DSC_5957



あふれんばかりの氷入り冷水コップと
リモコン。


DSC_5958


「テレビはすきなのに変えていいよー」


卓上には胡椒と七味。


DSC_5959


調理の終盤に尋ねられる。

「ちゃんぽんは冷たいのにする?」


ええええぇぇぇぇ・・・・

途中で替えられるの??


「いや、フツーのでいいです。」
Σ(´∀`;)





来ました!!


DSC_5960


ほっほ~
なかなかに野菜満載。


驚いたのは
添えられていたのが
レンゲとか木匙ではなく

スプーン。


Σ(゜∀゜;ノ)ノ


これ、カレー食うやつ。


ま、まぁ、食べられんことはないな。

いただきます。



スプーンでスープをひとくち。


DSC_5961


ちゃんぽんの麺は一般のものより
若干細めか。


スープは鶏ガラだろうかとんこつだろうか
ミックスであろうか。

いずれにせよ、かなりぽってりとしていて
ポタージュのように濃厚。

調味は軽め。

しかし、粗挽き胡椒がけっこう効いており
パンチのある味わいに仕上がっている。


食べている途中で
「少しだけど」
と、ごはんを持ってきてくれる。


DSC_5962


ちょっとお供えっぽいww


これもありがたくいただく。


野菜はけっこう歯ごたえを残しながら
しっかりと火は通り
シャッキリとした仕上がり。

途中、野菜の下から
コロモをまとって揚げられたエビ
が現れる。

揚げられたことでエビの香り満載。

さらにもう一つ
同じようなものが出てきたが
こちらは剥いたエビの頭から
脚の部分のみを取りだして
同じように衣を付けて揚げたもの。

こちらもよりエビエビしい香りがww。


なかなかにイロイロと驚かされるが
完飲完食。


DSC_5963


ごちそうさまでした。


う~む、なかなかに
楽しませていただいた。


また来ねば!!