最近拙日記blog
突然ドヤドヤと人が押しかけて
勝手に読んでいく事象が多発している。
(。-`ω-)

そういう仕様ですww




visitor
(恐れてどうするww)


しかし、日々の訪問者数は
ほぼ一定
なんとなく手の内で
まぁ、このぐらいの人数ならば
想定内でしょ?
的に思っていたのであるが。


ScreenShot_20200724201555


これは今月、7月度の
拙blogへの訪問者数(UU)
閲覧ページ数(PV)である。

見ていただけばわかると思うが、
7月4日から22日までは
多少の凸凹はあるものの
おおむね日々の数字通りである。

しかし、まず1回目のヤマは
7月2日~3日
にやってきた。

ここで、通常の3倍から4倍のUUがあり

Σ(゜∀゜;ノ)ノ
なんぞ!??


と思っていたのだがそのうち終息した。

しかし、しばらく日記をサボっていて
再開した22日の翌日のUU
劇的に跳ね上がっていて
その数約8倍!!

ナニがドーなっているのか、
さっぱりわかりませんが。


ということで、急遽アンケート





ぜひご協力のほどを。
(●´_ _)ペコ



これでナゾの訪問者
足取りが掴めればよいのだが・・・・


そんな突然の訪問者増に
戸惑いを隠せない
おっさんのたじろぎはさておき。




ここ町田に来てから
特に用事もなく中心市街地を
ほぼ毎日さまよい歩いているので
いろいろとお店の出店具合や
出店場所などについて
見識を深めることができた。


以前ネタにした

まちだはまちだ

の垂れ幕は

DSC_6105


43万人のまちだ

に変わっていたし
2月に訪問した際にさんざん歩いて行った

しおらーめん進化

の支店もこちらに見つけたし。


DSC_6104




なんと、11年ほど前に訪れた店

辛麺 真空

DSC_6091


がそのままの場所に
いまだにあったりと




ちょっとカンドーした。


この11年後に、まさかこんなに
町田につながりができようとは。

いやいやそれを言うなら
今年の2月の時点でも
「もう町田に来ることもあるまい」
と思っていたのであるが。

マグレで大学に通った長男氏ww

世の中、ナニがどう関わってくるか
わからないものよのぅ。
┐(  ̄ー ̄)┌



さて、前回、前々回の記事でも
ナゼか話題に上がってきてしまった

 パパパパパイン 

なるラーメン屋。

以前西荻窪にあった頃から
あちこちの記事で見かけていたのであるが
実はこの町田に移転してきて
現在ではここが本店
であるという。

以下の記事に詳細が記載されていた。




ということでやはり
この店は避けて通ることは
できないのか!!
(゚Д゚)クワッ



DSC_6101

DSC_6100

DSC_6103



こんちわ~


DSC_6099


写真は小生が辞するときに撮ったので
待ち客が写っているが
入店するときには先客が2名、
ちょうど辞するところ。

入口入って右手に券売機


DSC_6094


期間限定で

メメメメメロン

なるものもあるようだが
残念ながら冷たいラーメンらしい。

小生、基本的に
冷たいモノは食物として認識していない
からな。
(。-`ω-)


麺喰道のオシエでは

初襲の店では筆頭メニュー

であるので、ベーシックメニューではなく
券売機一番左上の

 パイナップル海老塩ラーメン 

をチョイス。


カウンターへ。

パパパパパイン - Spherical Image - RICOH THETA



カウンター越しに店員さんにチケットを渡すと
オヨヨ?

この店員さんは昨日
81番にいた方ではないか。


そうか~、日によって出勤場所が違うのね。
(*´・ω・)
(81番とパパパパパインは姉妹店)


細かいタイルを敷き詰めたカウンターの作りなど
やはり共通点がある。

DSC_6095


などなど観察しているうちに。


来ました!!


DSC_6096


おー・・・・


確かに中心部にパイナップル

そしてその上に糸唐辛子
手前に海苔
奥手にチャーシューホウレンソウか・・・・


なんだか混沌としとるのぅ。
(*´・ω・)


では、いただきましょう。


スープをひとくち。


DSC_6097


むむっ・・・・

こ、これは・・・・

エビ香味油の香りが前面に。

スープはあっさりとした塩系と思いきや
意外とイロイロフクザツに絡み合って
少々表現に困る味。

さらにそこに輪をかけてカオス化してくる
パイナップルの甘酸っぱさ。

脳天をめまぐるしく
いろんな味と香りが駆け巡る。


うぅぅ~ん、
海老塩じゃなくて
フツーの塩にしておけばよかったかも。
(;´・ω・)


なんだかとにかく小生の味覚と嗅覚では
困惑するばかりで
今ひとつストンと腑に落ちてこなかったな。


いやぁ、フシギな味であった。


ごちそうさまです。


DSC_6098


キワモノか
と言われるとそうかも知れないが
それでも名店と言われてきたからには
もっと通常の塩パインラーメンならば
理解可能だったのかも。


次回の宿題だな!


お試しあれ。