薩摩川内市ドサ回り

Day2。


昨日の好天とは打って変わり荒天

しかも朝早い時間には
トンデモな豪雨。


今回の移動には
弊社の社用車を利用しているわけだが
まぁ、ちゃんと
手入れのされていないクルマ
というのは
こうも乗りにくいモノか。

特に雨だと
撥水加工がないガラスは
ものの1秒ほどで前が見えない。



DSC_7146 (1)


世間の連中は
こんなカ〇ワのようなクルマで
走っているのか!!

そりゃ、ノロノロ運転になるわww


雨の日の運転がコワい
などとほざくヤカラは
まずはガラスに撥水加工をせよ。

話はそれからだ。
(。-`ω-)




本日のお役目は

薩摩川内市街地

東郷町

祁答院町


とりあえず祁答院町に行ったら
寄るよね、

藺牟田池。


DSC_7147 (1)


・・・・雨が強くてクルマから降りられません。
(´;∀;`)


DSC_7148 (1)


誰もおらず閑散とした風景。


そこからの帰り、

『世界一郷水車』

という文字を見つけた。


そういえば、昔からこの地方を通るとこの

『世界一郷水車』

の看板をよく見かけていたのだが
そもそもそれが何なのか
も確かめないまま
素通りしていた。


これは確かめねば!!
(`・ω・´)


DSC_7149 (1)



なんだ、このは??


鬱蒼とした林の中を通り抜け
突然廃墟のような建物とともに現れた
この龍の飾りの橋は
一種異様な雰囲気であった。


その廃墟のような建物は
どうやらそうめん流しであった模様。


今の時期だからクローズしていたのか
そもそもずっと潰れたままなのか。
(´д`)



おお、これか!

『世界一郷水車』

DSC_7150 (1)


・・・・確かにデカいな。

DSC_7151


クルマで表側に回れたので
そちらからも。


DSC_7152


・・・・と眺めていたら
それまで確かに動いていなかった水車が
ぎっちょんぎっちょん
回り出したではないかwwww


人が見ていると回り出すギミックなのか??


Videotogif


DSC_7155


なんだか全体的に

寂れとるのぅ。
(´(ェ)`)




ということで帰りに寄った
蒲生の道の駅くすくす館にて

DSC_7156


辛王ハバネロ

をお買い上げ。



いったいナニヲしに行っているのか?
というツッコミはさておき。
(シゴトですッ!!)





薩摩川内市と東郷町は
すぐお隣同士。



ということで、移動の前に
薩摩川内市街地で腹ごしらえ。


なにせ、東郷町には
大して食事のできそうなところもないからな。


やって来たのは


カフェ&拉麺
しぇんめい

DSC_7141 (1)



(´⊙ω⊙`)
・・・・いつからカフェを名乗るようになったのか。


駐車場は店の前にも20台ほど
ウラ手にも大きな駐車場があるようだ。

DSC_7142 (1)


新幹線の路線近く。




こちらのお店は
小生が知っているだけでも
2回は移転している。

そして、鹿児島市の天文館
出店していたことも。









うん。10年近く前デスね。
( ̄Д ̄ )



DSC_7143 (1)


どうやら、女子会は承るが
ダンシ会はお断りである模様ww。


さて、入店。


DSC_7133


入口にイロイロとPOPが飾られている。

小生の中では、こちらのお店は

塩タンメン

がおいしい店というイメージ。


その思いのまま入口の
風除け室にある券売機を。

DSC_7134


ほらね。

やっぱり筆頭メニューが
塩野菜
ではないか。


ところが、
ラーメンメニュー②
のページをめくってみると。


DSC_7135


あー、この文字があると
どうしても引きずられてしまう魔力。

その名は。

ちゃんぽん



あ、ポチッと押してもうたww


店内は広い。


しかも、おそらく現在は
中共武漢コロナ禍対策
で席数を相当絞り
すべてテーブルを
壁際に押しやっているのではないか。

しぇんめい - Spherical Image - RICOH THETA



小生が通されたのは
一番奥の区画であったが
入口手前にもほぼ同じぐらいのスペースがあり
フルフル入れば
50名以上収容可能
なのではなかろうか。
(席はバラバラだがww)


小生が入店したときには
先客は手前の部屋に3組ほど。
奥の部屋にはおらず。

その後、二組、三組と
入店してきた。

そりゃそうであろう、
入店時はまだ11時半頃であったから。


冷水のコップと漬け物が運ばれてきて
食券をもぎっていく。

ランチタイムはライスサービス
とのことで

出されるモノは断らない主義ww


DSC_7136 (1)


漬け物をポリポリしながら
待つことしばし。


「お待ちどおさまでした!」

DSC_7137 (1)


あー。
やさい。


野菜を食べればナンデモできる。

あ、ごはんはほんの少し。

DSC_7138 (1)


では、いただきましょう。


スープをひとくち。


DSC_7139 (1)


少々まったり目のとんこつ(?)スープに
ニンニクの香り。


悪くない。

というか、ウマいww


スープはややまったり目に感じるが
クドくはない。

どちらかというとアッサリに感じる。


麺の茹で具合も良い。


キャベツのシャキシャキ具合と
アツアツスープ。

そして、熱ダレしにくいちゃんぽん麺。



なかなか美味しゅうございました。


ごちそうさまです。


DSC_7140 (1)


薩摩川内市に来ることがそもそも
激レアな状態であるため
次回はいつになるか。


他にも行きたい店が
薩摩川内市には多々あるんだよなぁ。
(´д`)



まぁ、南天はなくなって久しいらしいが。



また来ます。