なにもいわずに
以下の動画
をご覧いただきたい。


matterushi
(たまにはYouTube動画も見るww)





・・・・涙んだが出っど、こあ。
(´;∀;`)


(涙が出ますよ、これは)



はよ元通りにならせんどかい。
(早く元通りになりませんかねぇ)



そんな鹿児島市民からのお知らせはさておき。




今夜はまたしても夜間作業。


とはいっても、
21時集合
おそらく解散は22時

という
短時間スケジュール。


ということで、残業代に回す
工数
もないため、午後から出社することに。


では、お昼はどこへ・・・・?


以前から何度か前を通りながら
いまだ訪問が果たせていなかった
こちらのお店へ。


中華料理 味囍園

DSC_7354 (1)

DSC_7353 (1)




紫原団地のメインストリート沿い。

店の前の駐車場分奥まっているので
ビミョーに目立たない。

しかし、お昼時はこの
8台分ある駐車場が満杯で
停められたためしがない。

そこで今回は11時過ぎに訪問。


駐車場も空いてました。
 (* ̄ー ̄)v


思った以上に広い店内。

味囍園 - Spherical Image - RICOH THETA



さて、メニューを。

DSC_7348 (1)

DSC_7346

DSC_7347


といいつつ、実は事前に決めてきていた。

「ちゃんぽんで。」


こちらのちゃんぽんが、
トロミ餡かけ
になっていると聞いて。


厨房ではご店主のオトーサンが中華鍋を振るい
おそらく娘さんだろう、
二人の若い女性が配膳や厨房補助を
行っていた。


DSC_7349 (1)


出てきた漬物は
甘い味つけの高菜
甘酸っぱいダイコン


こちらをポリポリしているうちに
早めの登場!


どんっ!!

DSC_7350 (1)


ほっほ~

確かにトロミ餡かけ。

野菜がたっぷり。


では、いただきましょう。

とろみスープをひとくち。

DSC_7351 (1)


うんっ!

予想通り熱いッ!!


味つけは至ってシンプルながら
鶏ガラのダシのウマ味で食べさせるタイプ。

塩分も控えめで
ちょうど良い塩梅。


麺は丸麺だが
鹿児島でよく見かけるタイプの
ブワブワしたモノではない。

しっかりとした噛みごたえがある。

まぁ、この熱さでヤワメになってはいるのであるが。


麺を多めにレンゲに取ってしまっては
一気にすすりきることができず
熱さでむせかえるは必定。

注意しながら食べ進める。

口中をヤケドでべろんべろん
したくもないしな。


いやいやいや。

お昼に人気なのもうなずける
あっさりとした味わい。


ごちそうさまでした。



毎日食べにいっても
このメニューの多さで飽きることはないであろうし
中華料理とは思えぬさっぱり加減。


また来ます。