ある一定の年齢以上にしか
迎合しない
偏った話題を。


小生の世代の幼少のみぎりには
テレビが娯楽の中心であった。
(今は見一切ないけどww)


鹿児島は、日本の本土の果てではあるが
テレビ局の割当てで言うと
福岡熊本は論外であるが
割と優遇されており
チャンネル数が多かった。


以後出てくる
今回のチャンネルの数字は
鹿児島本局のチャンネル番号
であることを
お断りしておく。


民放は
南日本放送(MBC)
鹿児島テレビ(KTS)
すでに開局しており
そのうちに
鹿児島放送(KKB)
開局することになった。

(現在はさらに鹿児島読売テレビ(KYT)
開局している)


このあたりから
イニシエ世代にしか通用しなくなるが
かつてのテレビ受像機は
当然のことながらアナログ放送で

ガチャガチャと
【チャンネル】を回す
ことにより

選局を行っていたのであるが
その【チャンネル】には
1~12までの数字しかなく
つまり、12個のチャンネルしか割り当てられないのだ。
この12個のチャンネルは
VHF帯
と呼ばれていた。



しかも、隣り合うチャンネルでは
周波数の競合・混信がおきるためであろうか

1ch:MBC
3ch:NHK総合
5ch:NHK教育


となっており、
のちに割り当てられたのは

38ch:KTS

であった。


この13chより上のチャンネル番号は

UHF帯

と呼ばれている。
(アンテナも異なる)


この時代のテレビには
実は【チャンネル】の他に
もうひとつダイヤルが付いているのであるが
このもう一つのダイヤルが
UHFのチャンネルを
チューニングするための
ダイヤル

だったのである。


analog_television


【チャンネル】はガチャガチャと回して
既定の位置にカチッと納まるのだが
UHFのチューニングダイヤルは
ラジオのチューナーのように
(これも知らんかwwww)
左右に回して
ちょうど感度のよいところに合わせるという
実にアナログな仕組みであった。


このUHF帯のチャンネルに合わせるには
チャンネルのつまみに

『UHF』

と書かれたところにチャンネルを合わせたのち
チューニングダイヤルを回す必要があった。


UHF帯の放送局が
KTS一局の時には
一度チューニングしておけば次回からは
チャンネルを『UHF』に回すだけで
KTSを選局できていたのであるが
そののちに開局したのは

32ch:KKB

だったのだ。


つまり、UHF帯の
KTSとKKBを切り替えるには
手動で毎回32ch付近と38ch付近を
画面を見ながら
チューニングする
必要があったのであるww


なんたるアナログww

まさにwwww


このような状況は
全国的に出てきたであろうから、
次に買い換えたアナログテレビからは
リモコンでチャンネルを切り替える式に
なったのではないかと思うが
そのあたりの記憶が定かではない。
(´-ω-`;)ゞ


一足飛びにリモコン式になったとは
到底思えないのであるが・・・・



そんな若い世代にはまったく通じない
昭和アナログな世界の話はさておき。




久しぶりの麺メニューに
釣られてやってまいりました

憩酒家たっちゃん


DSC_7891


いつもの手土産を携えてww


DSC_7886


今日は割とゆっくりとした客の入り。

憩酒家たっちゃん - Spherical Image - RICOH THETA



日によっては満席のこともあるからな。

さて。

今日は。


DSC_7887


Cコース 五目あんかけ皿うどんセット

をば。


なんか、
毎度毎度麺メニュー狙いで来ているようだが
タイミングが合わなければもちろん来れず
たまには麺メニュー以外でも訪問する。

これは、先々週の

サバ

DSC_7825

ぺろり

DSC_7826

#おひるにめんいがいのものをたべるれんしゆう


さて、本日の

五目あんかけ皿うどん

やってまいりました!!


DSC_7888


ゴロっと
牡蠣・エビ・原木シイタケ
など。


では、いただきまーす。


ガシッと細いパリパリ麺を掴んで
豊富にあんを絡めつつ


ぱくり。


DSC_0000_BURST20201217122850565_COVER


(´~`)モグモグ


ん〜〜〜〜海鮮の風味が。


別添で持ってきてくれた
三杯酢をたらーりたらりと。

DSC_0000_BURST20201217122855007_COVER


うんうん。

やっぱ、三杯酢かけるとウマいよね。


某ふるさとのデパートの名物焼きそばは
たしかにそれはそれでウマいのだが
少々味付けが濃いところに
さらに三杯酢をかけると
かなり味が濃い。

こちらの皿うどんは
三杯酢をかけることを見越してか
若干薄味仕立てなので
ちょうど良い塩梅に。
(*´ω`*)


あ。

もちろんセットなので
ごはんも断らない主義。


DSC_0000_BURST20201217122857283_COVER


昨日、一昨日は
この店のキマリとして
日中の最高気温が
朝の予報で10℃未満だったので

黒豚のとん汁

が供されていたのだが
残念ながら本日はフツーの味噌汁。

でもまたこれが、麦味噌で
得も言われぬ味わいであることよ。


ごちそうさまでした。


DSC_7889


そうそう、今度の20日(日)には
ふたたび

敏腕研師の出張刃物研ぎ

があるようなので
興味のある方は刃物を持って
職務質問されないようご来店されたし。


DSC_7890



また来ます!
(飲ん方で来れないのが残念・・・・(ノ∀`))