前回の日記
鹿児島はテレビの地上波については
現在は4局あって
僻地にしてはけっこう恵まれている方
と記した。






3局目のKKB鹿児島放送が開局したころ
お隣の宮崎では
テレビ放送局のかわりに
FMラジオ局が開局すると聞いていて
それはそれであこがれを持っていたのである。

当時、鹿児島ではFM民放局がなく
TOKYOFMなど
都会のシャレオツな放送などを
聞くことができなかったのである。

その頃は、FM放送で音楽を聞くというのは
AV全盛期ということもあって
時代の最先端(?)だったのだ。


FM宮崎が開局すると聞いて
大きなアンテナを立てれば
それを受信できる

ということで
わざわざ家の屋根に登り
友人らの協力を得ながら
幅1.5m長さ2.5mほどの
巨大な八木式アンテナ

を立てたものである。


八木アンテナ


FM放送のアンテナは
テレビのVHF帯よりも
波長が長いということで
アンテナも巨大
だったのである。


当時は
FM放送などラジオの番組を
録音することを

エアーチェック

と称しており
カセットテープにせっせと録音したものだ。

AMラジオとは雲泥の差の音質に

シビレた・・・・(´д`)


そんなイニシエのAVマニア
思ひ出話はさておき。







言っとくけど、

 Audio Visual 

の略ですから。
(・`ω´・。)




・・・・とマクラまで書いたところで
眠さに負けて寝てしまった。
Σ(´∀`;)



さて、金曜日のお昼。

最近、こちらのお店が気になっている。

 きこり六九 

DSC_7901

DSC_7900


こちらのお店、今のところ
だいたい月替わりであるが

変わりダネスープのラーメン

を提供しているのである。

先月は

秋刀魚節ダシ




であったが今月はなんと。


シシコツダシ
猪骨ダシ


であるという。

DSC_7902


この情報を得た段階で
今回の日記のタイトルは決めていた。


骨猛進❗


chokotsumoushin

いろいろアカンやつww




イノシシの骨で取ったダシなど
どのような味がするのであろうか。

((o(´∀`)o))ワクワク


フツーに考えると
トンデモなく野趣たっぷりで
どんだけケモノ臭いんだ

などと考えるが
おそらくそれでは一般の食事としては
成り立たないであろう。


さて、入店。

きこり六九 - Spherical Image - RICOH THETA



いつものようにご店主が
除菌スプレーを持ってきて
手指の消毒をお願いされる。

その際に

「味噌をおねがいします」

とオーダする。


DSC_7897

DSC_7892


醤油の味
も気になるところ。

油そばは、秋刀魚節ダシを継続しているのか。
う〜ん、いずれも食してみねば!


など思っているうちに
来ましたッ!!


DSC_7893



おっ・・・・


麺が見えなければ

豚汁?
(*´・ω・)


と思う事案。


では、まずはいただいてみましょうか。


スープをひとくち。


DSC_7894


レンゲでスープをすくって
鼻に近付けてみても
特に変わった香りはしない。

麦味噌の香りか・・・・


ずずっ!!


うん。
(*´・ω・)


びっくりするほどフツーにウマい。

だが、とんこつだったり鶏ガラだったりといった
それぞれの素材の持ち味という部分は
ほとんど感じられなかった。


イノシシとしてはだいぶ拍子抜け。


麺は、こちらのお店でも
これまで見なかったような
かなりの太麺。

麺の茹で時間が長かったと思ったが
そういうことか。

これは、しなやかにしてゴリッとした
独特の味わいを感じる。


見た目同様、各種具材は
豚汁を意識したような
ニンジン・タマネギ・コマツナ(?)
など。


そして、肉の薄切りがっ!


ぱくり。


おおっ、これは!!


紛うことなき

シシ肉!!

クニクニとした噛み心地で
噛みしめるとじゅんわりと感じる
他のなんの肉とも違う
独特の味わいよ!



かなり薄くスライスされているのだが
その歯ごたえたるや。

そして、脂身の甘さもあるのだが
豚の甘さとも違い
なんとも言い難い。

(*´ω`*)


ンマイね。


途中、一緒に持ってきてもらった
一味をぱらりと。


DSC_7895


シシ肉の脂身の甘さなどが際立ち
これまたウマい。


麦味噌が甘さを醸しているが
決して甘いだけではなく
野菜とシシ肉をうまく
マリアージュしている。


よくわからないひょうげんww



いやぁ、なかなかウマかったね。


ごちそうさまです。


DSC_7896


会計時にご店主に
「肉はイノシシの肉ですよね?」
と聞くと

「下ごしらえが大変なんですよ〜」

とのことだったので
おそらくフツーに調理していたのでは
かなりケモノ臭いのではなかろうか。



いよいよもって
醤油
の味が気になるところ。


ぜひ近日中に再訪せねば!