今年も終わるなぁ。
(´д`)



結局
中共武漢コロナによって
すべてが支配され
ナニもない

いや、何もかもが奪われた一年だった。


なにもなかったなぁ・・・・
( ̄д ̄)



と思いつつ振り返っていると。


昨年暮れになって突然長男氏が
私立大を受験する
と言い出し
あわてて申込みをして
1月から2月にかけて
受験に付き合って10日ほど
東京で受験行脚をし
とりあえず上京が決まったけれども
コロナのせいで学校が始まらず
上京できなかったがゆえに
一度手を付けていたアパートは
結局一度も中に入ることなく手放して
新しいアパートを契約し直すことになり
そんなしているうちに転んで
右肘を骨折して


chuutou_kossetsu


手術&リハビリすることになり
長男氏がやっと9月に上京することになって
それに付き合って
1週間のうちに2回も上京するハメになり
引っ越し対応したり

・・・・


なんだ、けっこう波乱万丈だったではないか。
(*´・ω・)


そんな今年一年の振り返りはさておき。




明日、少々イベントがあって
その対応で休みをとっていた。

うちのカイシャ、
来週の月曜日は
とくに挨拶回りや年末の行事も
今年はやらないため
特に支障がなければ
年休を取得するよう奨励
されていたため
実は小生、昨日をもって
本年の業務を終了
していたところである。
( ̄∇ ̄*)ゞ



し・か・し。


どうしても今日打ち合わせを
しておかなければならなくなり
昼から出社。

打ち合わせをして資料を作って
メールで投げ散らかして帰ってきた。

あ、帰りがけに

みなと大通りクリニック

に寄って
保険請求のための診断書を書いてもらったがな。


ちなみに、来週の月曜日は
今日の打ち合わせの結果をもって
客先に訪問することになり
またまた

サー●ス残業

することが決まったのであるが。
(●には『ヵ』が入りますww)


そんなわけで、
本日は午前中にモロモロの対応を。

終わってみて11時過ぎ。


どこかにナニかを食べに行かなければ・・・・


おお、そうだ!

普段めったに行けないところを!



チュウカソバキミイロ



DSC_8042


名山町の外れにあり
小生のカイシャからビミョーに遠い上に
いつも待ち行列が発生していて
ランチタイムに訪問するには
少々ハードルの高い店
なのであった。

今日のようにあまり時間を気にしなくても良い
(駐車場代は気になるが・・・・(つд`))
ときにしか訪問しづらい。


小生が並び始めた11時45分頃には
すでに先客が3名並んでいた。


その後に並んで待つ。

途中、事前にメニューが回ってくる。


DSC_8043


う〜〜〜〜〜〜〜〜ん。

以前あった
「これでダメなら申し訳ない」
とか
「M・I・B(名山インブラック)」
とか
「辛タン(ツラタン)」
とか
気の利いた名称のメニューが消えているのが
ちょっと残念。

そんな中で今回は

「名山ジンジャーデンジャー」

を大盛りでチョイス。

選べる麺は
平打ち太ちぢれ麺で。



実はこれまでも
このメニューの選択が一番多い。


わかりやすくて
インパクトある名前だしな。


さて、そこから15分ほど待って
ようやく入店。

チュウカソバキミイロ - Spherical Image - RICOH THETA



実はこちらのお店
ご店主がやけどを負ったとかで
長らくお店自体が閉まっており
数ヶ月ほど前から
ようやく試運転がてら開店して
今はレギュラーオープンとなったようである。


前回の訪問は
なんと1年半ほど前ww





ずいぶん
久しぶりだなぁ。
(゜.゜)


DSC_8044


「写真撮影 SNSへの投稿 ご自由にどうぞ」

というありがたいお言葉。


事前にメニューを取っているので
意外と早めの提供

どんっ!!


DSC_8045



おおww


なんかラーメンに見えないルックスww



まず目につくのは
肉の壁。


薄切りのレアチャーシュー
ドンブリの向こう半分の縁を彩っている。


では、いただきましょう。

スープをひとくち。


DSC_8046


ビロビロの幅広ちぢれ麺
貝ヒモのようで
麺には見えないww


これがスープよりも上面に顔を出し
ドンブリの表面を覆っている。


これを箸でたぐるのであるが
麺が長かったり短かったりで
一様にレンゲの中に入れることができない。


麺二筋をすくってレンゲに入れると
とてもひとくちではすすれない量になったり
かといって一筋だけすくうと
ぺろんと10cmぐらいだったりとww


このあたりも楽しいのであるが。


スープは少々強めの調味であるが
このビロビロ幅広麺には
ちょうどよい塩梅。

これが細麺だと
ちょっと味濃いめかと。


ジンジャーデンジャー

と銘打つ割には
ショウガの効きはそこまで強くない。

ほどよくスープのダシをサポートする感じ。


いろいろと試行錯誤を重ねながら
麺をすすっていると
あっというまにドンブリはカラッポに。
Σ(´∀`;)


DSC_8047


見ると、小生よりも先に運ばれてきた
先客の皆さんは
まだ半分ぐらいしか食べていないではないかww


さくっとお会計。


ごちそうさまでした。



辞するときに店外を見て仰天。


DSC_8048



なにこの行列ww


やはり、通常のランチタイムには
訪問は難しいと再認識した次第。



また機会を見つけて訪問せねば!