鏡開き

は今年は1月11日(月)の祝日。

おそらく大多数の自治体で
延期か中止になるであろう成人式が行われる

成人の日

seijinnnohi
キンキンキラキラ


まぁ、沖縄や北九州が有名だな。
(´д`)


鏡開きでは
鏡餅を割って

お汁粉やぜんざいを作る

のがポピュラーであるが


そもそも

お汁粉とぜんざいの違いとは。
( ゚д゚)?




実は西日本東日本では
その意味合いが違うらしい。


我が西日本では

こしあんを溶いて餅を乗せればお汁粉
つぶあんを溶いて餅を乗せればぜんざい

であるが東日本では

粒のアリなしにかかわらず
あんを溶いて餅を乗せたのがお汁粉

汁気なしに餅にあんを乗せたのがぜんざい


であるらしい。


ポカ───(´゚д゚`)───ン


ちなみに東日本でいうぜんざい
西日本では
亀山とか金時とか
別の名で呼ばれるようだ。


つぶあんこしあん論争どころではない
由々しき問題であるな。
(。-`ω-)



そんなそもそも甘いものに興味のない
ゲキカラトウ
の意見はさておき。


あー、ちなみに現在

 ゲキカラドウ 

はTV-Tokyoで放送中。




小生オシの
辛メーター
ともコラボしているので
お見逃しなく。



TVerでも見れるよ。
(*´・ω・)σ


マクラに詰め込みすぎww





正月明けに知り合いの投稿から

どうしてもカレーラーメンが食べたくなって

ラーメン専門天満

DSC_8291



DSC_8289


ほら。

DSC_8290


カレーラーメン

って書いてあるし。
( ̄¬ ̄*)


ところが入店してオーダ時に聞いてみると

「すいませ〜ん、今日は
カレーお休みで野菜増しもナシ
です」


ガーン
( º言º)


んじゃ、まぜそばで。


DSC_8287


別クチで聞いた話によると
野菜の問屋が5日から
で野菜の仕入れが
間に合わなかったことが原因らしい。


まぁ、そんなこともあるよね。
(*´・ω・)


ラーメン専門天満 - Spherical Image - RICOH THETA



カウンター上の
キクラゲとか辛子高菜
をたしなみつつ
待つことしばし。

DSC_0000_BURST20210106121443092_COVER

DSC_8283



さて、こちらのまぜそばも久しぶり。

1610022510267


ずばーーーーん!!


まぜそばの鉄則

混ぜれば混ぜるほどウマいまぜそば

ぐっちゃんぐっちゃん
混ぜたくりかえりまくるほど
混ぜたくる!!


DSC_8285


ではいただきましょう。


箸でひとたぐりして

ぱくり!


(´~`)モグモグ

ンマイ!


ちょっと八角が香るのは
おそらくチャーシュー由来かと。

そのおかげでチョッピリ中華風。

途中、ラー油と酢を二廻しほどかけて
味変を楽しむ。

DSC_8286


大盛りとかではないので
いたってスルッとごちそうさまでした。


DSC_8288


DSC_8297


・・・・というのが1月6日(水)


でもやっぱり食べたいよな、

カレーラーメン。
(*´ω`*)


ということで
2日続けてラーメン専門天満へwwww


DSC_8298


今回は壁に向かったカウンター一番奥の席へ。

ラーメン専門天満 - Spherical Image - RICOH THETA



振り返ってキクラゲと辛子高菜
取ろうとしたら
カウンターに座ったオバチャンたちが
キクラゲを抱え込んでいるではないかww

抱え込んじゃダメだろ〜(´д`)

ということで辛子高菜のみ小皿へ。


DSC_8292


最近はハクサイの塩もみの漬物もあり
こちらもウマし。

今日は寒かったからか
冷水の代わりに白湯が提供された。


さて、今回は勢い込んで

カレーラーメンを!!

と申し出てみたが
あにはからんや、なんと!!


今日もカレーラーメンがないという。
(ノ∀`)




yokuyoku


ワタシもよくよく運のない男だな


脳内シャァ・アズナブル
つぶやいていた。
(´;ω;`)ブワッ


では、ラーメンに野菜増しで。


まぁ、今回は
カレーラーメンが食べられようが食べられまいが

ネタになる!!

と踏んで昨日の日記を

計画的サボタージュ

したのであるが。
(。-∀-)

サボっただけww



DSC_8293


キタキタ、来ましたよ!!


いただきマース。

スープをひとくち。

DSC_8294


以前と比べると
だいぶ味が濃くなったような。

いや、もともとが必要最低限の塩分で
素材の味を最大限活かす味わい
だったのだが
少し濃い目の味わいとなっていた。

それでも、フツーのラーメンと比べると
ずいぶん大人し目の味付けなのだが。


途中、卓上の
味付けにんにく刻みと
辛子調味料で

チョッピリ味変。

DSC_8295


たったこれだけでも
この店の繊細なスープには
激変をもたらし
パンチあるスープへと豹変。

このあたりも楽しいなぁ。
(*´ω`*)


ということで
フィニッシュ!!

DSC_8296


ごちそうさまでした。



・・・・さすがに三連荘
差し控えさせていただきたい所存に存じますが


・・・・カレーラーメン・・・・

(´;ω;`)ブワッ