昨夜は
124年ぶりに
2月2日が節分

であった。


まぁ、
2月3日だろうが2日だろうが
大した違いはないのだが
(業種によっては大アリww)

拙宅においても
とりあえず豆撒きをした。

昨年9月から長男氏は東京で
ようやく大学生として
一人暮らしを始めたのだが
ちゃんと恵方巻きだけは食したらしい。

さすがにマメは撒かなかったようだがww。
(ひとりまめまき)


ということで、
ヨメ氏次男氏とともに
家の外には

素煎りの大豆を

IMG_20210203_205549


家中の窓から撒き散らし
家の中には
小袋入りの大豆を
袋のまま撒いた。

この小袋入りの豆は
来年の節分まで
大事にその場で留め置かれるww。

マメを撒く前に
昨年の小袋入りマメを回収するのが
拙宅の習わしなのであった。
(どっちが今年のかわかんないじゃん?)
(*´・ω・)


朝起きて家の前の道路を見てみると

DSC_8632


つはのもどもがマメのあと・・・・


クルマやヒトによって
轢かれ踏み潰され
粉々になった
ダイズ。


今日は日本国中
ハトのみなさんや
スズメのみなさんは

腹一杯にダイズを食せたことであろう。
(・∀・)


そんな一過性の年中行事はさておき。




どうしてもこれを食べて
コンプしておきたかった。


 麺の房雨ニモマケズ 
にて

モダン(鶏そば)を醤油味で。

DSC_8637


これまでに順調に

モダン(鶏そば塩ベース)
クラシック(中華そば醤油ベース)
モダン味噌(鶏そば味噌ベース)
クラッシック(中華そば塩ベース)


とこなしていて
あとは

モダン(鶏そば醤油ベース)

を残すのみとなっていたのである。

モダン味噌は1月末日までの
限定商品
だったがな。


ということで
コンプリートしないうちは
なんだか落ち着かず
決着をつけに来た次第。
(。-`ω-)


カウンターに着席しようとすると
5席あるカウンターに
2名の先客があったが
ナゼか両端に座らず
中途半端に座った客がいたようで

そーしやるでいすたんす

を保てないということからか
ご店主からテーブル席への移動
お願いされる。

(*´・ω・)


なんで端っこに座っとらんねん。

周りの状況が見えないのであろうなぁ。
┐(  ̄ー ̄)┌


小生にとっては
4人がけテーブルに一人客
少々居心地が悪いが
致し方なし。

麺の房雨ニモマケズ - Spherical Image - RICOH THETA



期間限定であった

モダン味噌(鶏そば味噌ベース)

については、予告通り
1月末日を持って終了している模様。


メニューを見るまでもなく

「モダンを醤油で!」



「大盛りとかヨカッタですか?」

「・・・・あ、んじゃ大盛りでww」
( ̄∇ ̄)ゞ



DSC_8633

DSC_8634


メニューを改めて見てみて

セットのほうがオトクなんじゃないか

という気もしてきたが
麺喰道宗主たるもの
そうそう麺以外に目をとらわれてはイケナイ。
(。-`ω-)


さて、待つことしばし。


来ましたよ!!

DSC_8635


ほう!

これがモダン(鶏そば)の醤油!!


では、いただきましょう。

スープをひとくち。

DSC_0000_BURST20210203123147862


ずごごごごごっ!!
鶏白湯


口の中をニワトリが駆け抜ける。


そして醤油。


・・・・なのであろうが
ふわっとふくよかに香り
けっこう強めにかけられた胡椒
渾然一体となった味と香りが
スパイラル。


なんとも表現し難いのだが
なんともウマかった。


麺は中細の部類であろうが
チュルシコの食感にてウマし。


一般的な鶏白湯とも異なり
フクザツな味わいであった。


いやー。

ごちそうさまでした。


DSC_8636


あれ?


そういえば
食後に持ってきてくれた

あんずのコンポート

を食べ忘れてきたwwww!
(οдО;)


一生の不覚。
(ノ∀`)