先日の日記

「ほげほげ。」

と書いたら、






ほげほげを今ググってみたら、

「思う存分に」

って書いてありました(笑)("⌒∇⌒")



というコメントを
私的Facebookページにいただいた。


よもや

『ほげほげ』

にイミがあろうとは・・・・
(οдО;)



hoge



では、

『ほげほげ』

とは。





メタ構文変数(メタこうぶんへんすう、metasyntactic variable)は
プログラミング言語の記述で使われる識別子の一種。
サンプルプログラムなどで
意味のない名前が必要な場合に利用される、
「意味のない名前」
であることが広く知られた識別子

のことである。

<中略>

日本のみで使用されるメタ構文変数として
「hoge(ほげ)」「fuga(ふが)」「piyo(ぴよ)」
「hogera(ほげら)」
「hogehoge(ほげほげ)」
などがある。

[Wikipedia "メタ構文変数"項 2021/03/30]



要するにプログラムを書く際に

「これは実名ではないですよ」

ということを明示的に示すために
使う『業界慣用句』のようなものである。


そりゃぁ、一般の方には
馴染みがなかろう。

コンピュータ関連業界以外で
この用語を知っているとは

2ちゃんねらーとか
なんちゃらBBSとか
掲示板愛好者
であると思われる。


え?


それでその

『ほげほげ』

が何のために書かれていたのかって?


そりゃー、あーた。

限定公開記事でしたから。
 (* ̄ー ̄)




そんな意味深な書き込みはさておき。




やんごとなき理由
会社を休まざるを得なくなり
伊集院へ。


主に荷物の運搬であったため
次男氏に同行してもらう。
(高校は春休み)

なんだかんだと時間を取ってしまい
一切合切クルマに積み終わると
13時前に。


肉体労働でハラが減った。

ということで次男氏を伴い

はしにし家

へ。

DSC_9601




あれ?こんなところに
ゴルフ場あるんだww

カンケーない


こんな時間でも満席ということで
しばし店外で待たされる。

その間にメニューを拝見。


DSC_9592

DSC_9593


屋外用ということで
雨に濡れたのかメニューの価格部分が
滲んでよく見えない。

次男氏はとりあえず
中華そば
小生は当初、
鶏こく麺 しょうが風味
を目論んでいたが
味噌ラーメン
があったので

んじゃ、そっちで。
Σ(´∀`;)


1、2分の待ちで店内に通される。

座敷であった。

はしにし家 - Spherical Image - RICOH THETA



オーダを済ませてしばしの待ち時間。


すると、カウンターに通された後客に
どうにも見覚えのある顔が。


DSC_9599


他人の空似ってあるよなぁ

と思っていたら
当の本人から
高校の同級生何名かで作っている
Facebookメッセンジャーのグループに
こちらの店のメニューを上げているではないかww


確定。
( ̄ー ̄)ニヤリ


上の写真(モザイク無しw)を
そのグループに投稿する。

するとご本人、

『え!?』
(; ̄ェ ̄)


という顔で店内を見渡し始めたww


目があって思わず
「あっはっは!」
と声を上げて笑ってしまい
店内の視線を集めてしまったではないかwwww


いやぁ、まさかこんなところで
会おうとは。

つね日頃、
「どっかのラーメン屋で会うかもねぇ?」
と話していたが
こんなふだん行くわけでもない店で
バッタリ出くわすとは。

なにせこの店に来たの
日記によると

9年ぶりらしいのでww




さて、そんなことをしながら
卓上を観察。

DSC_9594

DSC_9595


黄色いタクアンが鹿児島風。


さて。

DSC_9596


じゃじゃーん。


こちらは次男氏の中華そば。

DSC_9597


では、いただきマース。

スープをひとくち。


DSC_9598


おっ!

生姜がいいアンクセントとして香り
スープもアツアツ。

この生姜の効いた系の味噌ラーメン
ドコかと似ているんだが
どこだったけな?
Σ(´∀`;)


老人性健忘症ww



味噌の濃さ、味付け
スープの温度
チュルっとしたすすり心地の麺。

それらが一体となって
ウマい一杯。

チャーシューも
ゴツい肉塊に見えたが
まるでハムのようにしなやかな肉で
味染みもよい。

純粋北海道系鹿児島風味

といったイメージの味噌ラーメンであった。


ごちそうさまです。


同級生
(Ì氏:ニックネームは『職人』w)

に挨拶して先に辞する。


教訓:鹿児島ではドコでダレに見られているかわからない
(壁に耳あり障子にメアリー)