以前宮崎にシゴトで通っていた頃。

あまり聞き慣れない言葉を目にした。


『栄養会』



syokuji-balanceguide




ちなみに世界の集合知

ぐーぐるせんせー

に聞いてみても

『栄養士会』とか
『栄養学会』とか

しか出てこないのである。



たぶん宮崎のドコかの居酒屋か何かで

「ぜひ部活の栄養会にもお使いください」

的な文脈の掲示で気がついたのであるが
鹿児島では使わない用語ではなかろうか。


宮崎の方言かな?
( ・∇・)




文脈から察するに
『栄養会』
とは

部活などで頑張る子どもたちに
栄養をつけさせよう


的な意味合いで行われる
懇親飲食会
なのではないかと思われる。


ひょっとすると鹿児島でも
部活をしている子どもの
おとーさんおかーさん

であれば接する機会のあった言葉かもしれないが
拙宅のオコサマたちは
部活などにトント縁のない

ザ・帰宅部

であったからな。


もっとも小生も
高校時代の部活といえば

物理を履修していない理系なのに物理部
数学キライなのに入っていた数学研究同好会

ごくごくのほほんとした文化系であったので
子どもらを責めることはできない。



なんで物理部・数研に入っていたかって?


当時パソコン(PC-8001)があったのは数研だけだったが
同好会には予算がつかないため
ほぼ部員がおらず(パイセンが一人いたかな?)
開店休業状態だった物理部を乗っ取り
予算をぶんどっていたからである。


まぁ、その時からの腐れ縁か
現在のSE
(すけべえんたーてぃなー)
などというヤクザな商売
身をやつすことになったのであるが。


そんな思わず過去の振り返りになってしまった
支離滅裂なマクラネタはさておき。

(主訴:「栄養会ってなんぞ?」)




久しぶりにコチラへ。


DSC_9705


町中華 金之麦飯店 脇田店




谷山にももうひと店舗
金之麦飯店ができたので
こちらは脇田店に。


入店した時点では先客がなかったが
あとからあとから来客があり
ほどなくほぼ満席に。

町中華金之麦飯店 - Spherical Image - RICOH THETA



入店するとすぐに
久留社長が目ざとく小生を見つけ

「毎度!」

と声をかけてくる。


今回店内のスタッフは
久留社長以外はほぼみんな
新人か経験の浅いスタッフばかりのようで
ひとつひとつ丁寧に指導していた。


こちらのアイアイラーメン出身のラーメン屋さん
県内各地で人気店を出しているのも
うなずけるところである。


今日は公立小中学校の入学式だったようで
その帰りの親子がたくさん歩いていた。

DSC_9706


一部はそのまま入店してきたり
お持ち帰りを購入していたり。


さて、何にしましょ?

DSC_9698


久留社長、

「五目ですか?ちゃんぽんですか?」
( ̄ー ̄)ニヤリ

と、すでにこちらの好みを見切っているww


「あ、んじゃ、野菜どっさりちゃんぽんで。」
Σ(´∀`;)



DSC_9699

DSC_9700


脇田電停も近いので

ここで飲ん方

というのも考えてみたいところであるが
世の中が正常化

・・・・いや、旧来にまで戻らなくても
少なくとも普通に飲ん方ができるようになるまで
どのくらい待てばよいのだろう。
( ;∀;)


無能な政府
それを焚き付けて保身ばかり考える
自称専門家集団
が自壊しない限り
この世に平和は戻ってきそうもない。


なにしろ政府がGOサインを出さない限り
企業は飲ん方を解禁できるはずもない。


いわんやオリンピックをや、である。
┐(  ̄ー ̄)┌



など思っていると
久留社長からサービスが。


DSC_9701


あ、毎度まいどすいません。

かたじけなし。
(つд`)



ジューシーでふわふわの
大きなシューマイ
いただきました。
(*゚▽゚)ノ



各スタッフが指導を受けながら
まだまだ慣れない手付きで仕上げた
ちゃんぽんがこちらです。


DSC_9702


では、いただきまーす。


スープをひとくち。

DSC_9703


おー。

けっこうコクがある。


系列の他店のちゃんぽんと比べても
具材の構成はほぼ同じながら
スープがずいぶんこってりと。



油多めで野菜を炒めているのであろうか。

しかし、これはこれでウマし。


あ、干しシイタケの切り身が入っているなぁ。
これもスープの味の広がりの演出に
一役買っているのではなかろうか。


ホントに野菜どっさり。


野菜でお腹いっぱいはシアワセ。
(*´ω`*)


ごちそうさまでした。


DSC_9704



また来ます!