麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

ちゃんぽん

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=1h-fUXuzpCFBIg8ql1LQpAh8lnqI&usp=sharing
Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/
千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html
二千号記念記事【その後の後の麺喰道のヒミツ」】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52467543.html
※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

宿願!食事の店おおたにでちゃんぽん(2021/04/21)



小生、ハバカリながら
Facebook上の

鹿児島ラーメン告知板

karakoku


の管理人の一人を務めている。


この掲示板は
Facebook上で上がってくる
それぞれのお店からの告知を
拾い上げてシェアすることにより

ここを見れば鹿児島のラーメン屋さんの情報を
一元的に見ることができる


ことを目指して
運営している。


しかし。

一部のお店には働きかけて
お店のご店主に参加してもらい
ご自分の店の告知を出す際に
ついでにシェアしてもらうことで
カンタンに情報をアップできる

ようにしているのだが

なかなか利用してもらえない。
(´・_・`)


せっかくご自分の店の告知を
Facebook上にあげても
その店のアカウントを
フォローしていなければ伝わらない

状態である。


それが、先ほどの

鹿児島ラーメン告知板

にも同時に情報をあげれば
告知力アップにつながるのであるが
なかなかねぇ・・・・
(;´Д`)


現在はお店の方からの情報のアップは少なく
小生など複数の管理人が
見つけた情報を拾って
手動でシェアしている状態なので

ほんの一部しか情報を拾えていない。

本当ならば、
自動で連動して投稿するような
仕組みがあればよいのだが

現在はそのような仕組みはないため
人海戦術頼みである。


Facebook上での告知など
SNSを上手に使えば
わざわざ有料の広告を出さなくても

 無料で 

情報を拡散できるのに
もったいないことである。


もしこの情報に興味を持ち
Facebook上で

鹿児島ラーメン告知板

に告知したいというお店があれば
ぜひリンク先から

ScreenShot_20210421190453


『メッセージを送信』


のボタンを押して連絡いただきたい。


お待ちしております。
(●´_ _)ペコ


そんな告知はさておき。


続きを読む

町中華!金之麦飯店で野菜どっさりちゃんぽん(2021/04/06)



以前宮崎にシゴトで通っていた頃。

あまり聞き慣れない言葉を目にした。


『栄養会』



syokuji-balanceguide




ちなみに世界の集合知

ぐーぐるせんせー

に聞いてみても

『栄養士会』とか
『栄養学会』とか

しか出てこないのである。



たぶん宮崎のドコかの居酒屋か何かで

「ぜひ部活の栄養会にもお使いください」

的な文脈の掲示で気がついたのであるが
鹿児島では使わない用語ではなかろうか。


宮崎の方言かな?
( ・∇・)




文脈から察するに
『栄養会』
とは

部活などで頑張る子どもたちに
栄養をつけさせよう


的な意味合いで行われる
懇親飲食会
なのではないかと思われる。


ひょっとすると鹿児島でも
部活をしている子どもの
おとーさんおかーさん

であれば接する機会のあった言葉かもしれないが
拙宅のオコサマたちは
部活などにトント縁のない

ザ・帰宅部

であったからな。


もっとも小生も
高校時代の部活といえば

物理を履修していない理系なのに物理部
数学キライなのに入っていた数学研究同好会

ごくごくのほほんとした文化系であったので
子どもらを責めることはできない。



なんで物理部・数研に入っていたかって?


当時パソコン(PC-8001)があったのは数研だけだったが
同好会には予算がつかないため
ほぼ部員がおらず(パイセンが一人いたかな?)
開店休業状態だった物理部を乗っ取り
予算をぶんどっていたからである。


まぁ、その時からの腐れ縁か
現在のSE
(すけべえんたーてぃなー)
などというヤクザな商売
身をやつすことになったのであるが。


そんな思わず過去の振り返りになってしまった
支離滅裂なマクラネタはさておき。

(主訴:「栄養会ってなんぞ?」)


続きを読む

野菜満載!らーめん家で味噌ちゃんぽん(2021/03/23)




先日、このツイートをきっかけとして
まとめの記事ができていた。










小説に知らない言葉が出てきたとき、
それを作者からの知識のひけらかしだと受け取り、
自分の無知を突きつけられているように感じて
屈辱と劣等感に苛まれる人がいる……
ということを初めて知った



は?
( ・∇・)



新しい表現や語彙を得るために
本を読むのではないか?


知識の吸収のための
読書ではないのか?


テメーのチンケな脳ミソの範疇で
理解できる世界にのみ閉じこもってて
ナニが嬉しいの?



そんなヤツぁ
本なんか読むんじゃねーよww



fe21dd88





最近では本を
というか文字を読むことが少ないのであろうか
耳コピで文字に書いたであろう
噴飯ものの書き込みをよく見かける。


永遠と ⇒ 延々と

これは頻繁に見かける。
意味がわからなくもないが
理解に苦しむ。


考えずらい ⇒ 考えづらい

『考え』『つらい』んだろ?
『ズラ』の話かよww


せざる負えない ⇒ せざるを得ない

意味がわかってないんだよなぁ、
『せざる』『得ない』んだよ。


意外と / 以外と

これはまぁ、アリガチな誤用。

『意』の外なのか、
それを除いたものなのか。


やもえず ⇒ やむを得ず

これは完全に耳コピ事案。
文字を読まない証拠。
「やもえず」ってなんやねんwwww


思考を凝らす ⇒ 趣向を凝らす

イミが通らなくもないが
イミがわからないww


指を加えて ⇒ 指を咥えて

11本目かよww


利益度返し ⇒ 利益度外視

『どがえし』じゃなくて『どがいし』なww



などなど、大のオトナが
間違っていても気づかないとか
【ざんねん】

である。


文字を書き起こしたら
まずは読み返して推敲すべし。


特に今のような
SNSに自由に書き込みできて
全世界に自分の恥をさらせる

この状況下では。



まぁ、そもそも間違って覚えていれば
気づきようもないのだが。


小生にしたって
毎回この日記を書きつつ
文字修飾をする関係上
いったん全文を書き終わったあとに
再度読み返してはいるのだが
それでもたまに

何年か経ってから
誤字脱字に気づいたり


といったことがある。


書いてすぐだと
本人にも先入観があって
第三者目線で見ることがムツカシイため
ついつい見逃しがちである。


書籍を起こす際などに
専門の職人の目を通しても
どうしても誤字脱字等はあるので
今後はAIに頼るしかないな!
(`・ω・´)



こんな
くだけまくったフザケた文章を推敲できる
柔軟なアタマのAIなど
そうそうできそうもない

現実はさておき。


続きを読む

週二回!憩酒家たっちゃんでミックスフライ&五目ちゃんぽん(2021/03/18)




三審制。



三審制(さんしんせい)とは、
裁判において確定までに
上訴することができる裁判所が2階層あって、
裁判の当事者が希望する場合、
合計3回までの審理を受けることができる制度をいう。

国民の基本的人権の保持を目的とする裁判所で、
慎重・公正な判断をすることが目的である。
慎重な審理との関係で三審制の3段階という階層は
必然的なものではないが、
三審制を採用している国が多い。

一部の案件や軍法会議などの例外もある。

[Wikipedia "三審制"項 2021/03/08 採取]








sanshin
(それは三振)





大きな事件などの場合
マスコミに取り上げられる事が多いので
その裁判の判決を目にする機会が多い。

なんとなく小生のイメージであるが
たとえば

一審では無罪
であったものが控訴され

二審では有罪となって

物議を醸し
憤慨して上告し
三審ではふたたび無罪

といった流れが多いように思う。


つまり、二審、高等裁判所の判決は
あえて逆を狙って世論を喚起し
三審に持ち込んでいるような気がしてならない。

まぁ、一概にそうともいえないのは
重々承知しているが
特に注目度の高い事件ほど
このような傾向があるように思えるのであった。


そんなまだ陪審員制度に呼ばれたことがない
おっさんの主観はさておき。


続きを読む

三代目!ラーメンお多幸で旨辛ちゃんぽん5辛(2021/03/08)



ごくごく初期に近い
アニメ世代の小生としては
(いつとはあえて言及しないww)
原作付きアニメについては

もっぱら原作派

である。


かつての
うる星やつら
とか
めぞん一刻
とか
(高橋留美子モノばっかやんww)
とにかく原作重視派で
アニメはほとんど見ていない。


漫画原作のアニメだと
どうしても原作の絵の雰囲気を継承せず
アニメに特化した画作りにて
受け入れられなかったのである。


だがしかし、幾星霜。


世の中は変わった。

昔の週刊アニメとは
とにかく制作に追われて
ともすると

作画崩壊

と呼ばれるような
ヘタッピーな画にテキトーな背景が付いている
といった
事態が散見された。

かの有名な
超時空要塞マクロス
(1982年10月3日 - 1983年6月26日)
においては


第11話「ファースト・コンタクト」では
動画作業が間に合わず原画部分のみを撮影、
「アニメーションというよりテレビ紙芝居」
と揶揄された。

[Wikipedia "超時空要塞マクロス#作画問題" 項より抜粋]


ということもあったのだ。

当時リアルタイムに視聴していた小生は
突然画面が紙芝居のようになり
声はアテレコされているのだが
画面がまったく変わらないので

一種のトランス状態のように感じられ

「これは新しい手法なのかッ!!?」

などと思ったのであるが
単なる作画崩壊であったようだ。


なお、その後放映されるDVD版などでは
ちゃんと作画されたものに差し替えられているので
ご安心めされよww


さて、翻って現代の
原作付きアニメであるが

とにかくクオリティがすごい。


昨年話題になって巷間を席巻した

 鬼滅の刃 

などにしても
そのアニメーション技法などは
現在ではCGも使えるとはいうものの
とにかく作画の熱量に圧倒される。


小生など最近は漫画も見ないので
原作を見たことはなかったが
アニメを見る限りその作画技術に圧倒された。


最近で言えば、今年の話題の中心になると目されている

 呪術廻戦 

なども
とても週刊アニメとは思えない作画レベルである。


最近は原作知らずでアニメを見ることが多いので
いざ原作の絵を見てみると
逆に

なんじゃこりゃ?

と思うことも多くなってしまった。

そのくらい、昨今のアニメの作画技術は
急速な進歩を遂げているのである。


本日、3月8日(月)から
ようやく数度の公開延期を乗り越え

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||


shin-eva


が公開されたようであるが
小生など

「あー、作画がキレイなアニメだなー」

ぐらいにしか感じられそうにないので
劇場での鑑賞をためらっている次第。

観てもたぶん、
まったくワカランチン
で終わるだろうなぁ。
(´д`)


そんな、前作の

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

すらまともに解釈できていない
ニワカエヴァ鑑賞者の嘆き
はさておき。

まったくイミがワカランww


続きを読む

惜別!リンガーハットでちゃんぽん二玉(2021/02/10)



最近話題の

Crab House
くらぶ はうす

clab-house


(´・∀・`)ヘー

函館にあるのかー。


なんかこれがどうかしたのか?



そんなシラジラしいマクラはさておきたいが
とりあえずさらっと触れておく


Clubhouse


club-house


単なる
タレ流し
映像すらつかない
Youtubeモドキ。


招待制で二人しか招待できないとか
電話番号を知ってる
リアル友しか誘えないとか
レア物志向
新しもの好き
にもてはやされてるだけ。

出たがり目立ちたがりの
自己満足。

録音記録は禁止だから
言いたい放言で
無責任な政治家とかに
いいんじゃないかな?



まぁ、一年後には消えてるな。

単に
アーリーアダプタ
の連中の射幸性を煽ってるだけ。

その連中が飽きたら終わりだな。


文字ぐらい書けや!
まとめろや!
推敲しろや!



おじさんからは以上です。


続きを読む

西別府町流通団地八起食堂でちゃんぽん(2021/01/23)



お勝手

 なんちゃら何日間チャレンジ 

Day8。




Σ(゜∀゜;ノ)ノ
えっ!?



まだ続いてたの??





実は昨年の6月頃
日々の日記のマクラネタに窮して
小生の

愛車遍歴
(愛人ぢゃないよ)

をツラツラと書き記したのであった。


クルマに関していうならば
そこまで誌した愛車すべてが

マニュアルトランスミッション(MT)車

であった。


昨年12月、年も押し迫ってから
クルマを替えたので
その前のクルマについても
ようやく書くことができる。


実は前車は、
人生はじめての
非MT車
であった。


では、
オートマチックトランスミッション(AT)車
であったかというと、実はそれも違う。


なんと、そのクルマには
トランスミッション=変速ギア
が装備されていなかったのである。


そのクルマとは。


honda_odyssey


ホンダ オデッセイ ハイブリッド


もちろん、ホンダ車に決まっているで
ござらぬか。
(。-`ω-)

ホンダ狂



その前車は同じくホンダの

CR-Z

であったが、6年乗って
別にガタが来たとかではないのであるが
そろそろ次のクルマに替えても
いい時期ではないかと

考えるようになっていた。

なにしろ、小生一人が運転するのであれば
コンパクトなボディで
走らせ方によっては十分スポーティで
楽しい車であった。

しかし、拙宅のオコサマ達が
さすがにデカくなってきて
このCR-Zの後席には
収まらなくなってきたのであった。

なにしろCR-Zというクルマ
後席はほぼエマージェンシーシートで
あまつさえガタイのデカい小生は
おもいっきり座席を下げているので
運転席の後ろでは
足を入れる隙間もなく
座るとすれば
正座か座禅か体育座り
する以外にない。

家族4人で乗るというのも
ほとんど無くはなってきていたが
そもそも2ドアクーペなので
後席に乗り込むにも助手席を倒して
乗る必要があった。

ヨメ氏のクルマが
いちおう5ドアタイプの
ファミリーミニバンタイプだったため
このような

ほぼ2シーターのクルマ

でもなんとかなっていたが
小生のクルマでコドモらを
送り迎えすることも
多くなってきた。

現在のミニバンが運転しにくいという
ヨメ氏から
「つぎはそっちのクルマをミニバンにしてよ」
と言われていたので

うーん、どうしようか。
(;´Д`)


そう考えているうちに。

このオデッセイがマイナーチェンジして
ハイブリッドをラインナップ
してきたのであった。

前車CR-Zで
ハイブリッドの良さを堪能していたため
今さらガソリン車には戻れない
と感じていたタイミングに
この
オデッセイ ハイブリッド
が発表されたため
一気に気持ちが傾いたのである。

小生、クルマは
小さくてカラダにピタッと来るような
密着感というかダイレクト感というか
そういうものを大事にしてきたので
まぁ、ハッキリ言って

妥協の産物

であった。


それまでのCR-Zと比べると
車幅はそこまで変わった感はなかったが
車体の長さが倍になったかのように感じる。

実際にはそこまではないが
体感的に言えば
ホントに倍ぐらい長い車体を
転がしているように感じた。


納車されるまでは
ハイブリッド車の試乗車
もなかったため、
通常のガソリン車には試乗したが

「まぁ、こんなもんでしょ(´д`)」

ぐらいにしか感じなかったのである。


しかし。

いざ納車された自車に乗ると。


なんじゃこりゃww


メチャメチャ走るじゃないのwwww


以前のCR-Zが

ホンダ IMA システム
(Integrated Motor Assist)

というハイブリッド形式を採用していたのに対し
このオデッセイハイブリッドは

SPORTS HYBRID i-MMD
(integrated Multi Mode Drive)

を搭載しており

IMAがエンジン主体でモーターはあくまで補助
という
マイルドハイブリッド

であったのに対し

i-MMDでは走りのほとんどすべてを
モーターで行い
エンジンは発電に徹する
しかし高速域でモーターの効率が落ちると
エンジンとタイヤを直結して
エンジン走行を始める

という
ストロングハイブリッド

だったのである。

市街地など低速域では完全にモーターで走り
バッテリーからの電力供給では追いつかない
パワーを必要とする場面などで
エンジンがかかって補助をする
それ以外はバッテリー残量が少なくなった時とか
冷暖房で電力やエンジンの排熱が必要な時のみ
エンジンが作動する

という仕組みである。

バッテリー走行からエンジンが掛かって
電力供給を補助し始めるときの
その境目は
普通に運転していては
全く気づかないレベル。


エンジンがかかると
少なからずエンジンの振動があるのだが
いつエンジンが掛かったかなど
インパネの表示を見ていないと
ほとんど気づかない

レベルなのであった。

これは驚いたポイントの一つ。


そうして、もう一つの驚きは
乗り換えてすぐに感じた

とんでもなく太い低速トルク。

一般のガソリンエンジンでは
低回転時にはトルクが出ないため
スタート時には低いギアで
エンジンの回転数を上げた状態で
発進しなければならない。

しかし
モーターというもの
トルクが掛かり始めた
モーターが回り始めた瞬間が
いちばんトルクを発生する

という特性により
スタート時のダッシュ力はハンパではない。

そんじょそこらの
スポーツタイプのガソリン車であっても
信号からのスタートでは
よほどキチガイじみたエンジンのふかし方で
スタートをしなければ

このオデッセイハイブリッドの
スタートにはついてこれないであろう。

こちらは信号待ちから
す〜〜〜っと加速
したつもりでも
バックミラーを見てみると
他車はみなまだスタートしたばかり
という状態がよく起こるのであった。

それほどモーターのトルクが強い。


そして、ハンドリングに関しても
どうこう言う評論家は多かったが
スポーツタイプのCR-Zから乗り換えても
そんなに遜色ないレベルの
走りを見せた。

まぁ、運転している小生は
ブイブイ加速して
ゴイゴイ曲がって楽しいが
後席の連中は
しっかりとシートベルトをして
深く腰を掛けていないと
ぶんぶん振り回されることであろう。
(。-∀-)

さすがにCR-Zの低重心ボディに比べると
車高が相当高いので
カーブでは不利であるが
他メーカーのミニバンに比べると
クルマ自体が低重心に作られているので
そこそこの走りは楽しめた。


先ほど、i-MMDは高速走行では
エンジンとタイヤが直結して
エンジン走行を始める

と書いたが、その境目は70km/hあたり。

すーっとあまりトルクを掛けずに
高速などで加速していくと
この70km/hあたりで
軽く背骨を「くんっ!」と前に
押し出されるような
感覚がある。

このときが、モーター走行から
エンジン走行に切り替わる瞬間であった。

どれだけシームレスに制御されていても
モーター走行からエンジン走行に変わる瞬間には
やはりどうしても切れ目があるのだ。

エンジン走行は
高速定常走行の場合は継続するが
追い越しのときなどに
アクセルを踏み込むと
とたんにモーターが介入を始め

エンジンは発電機へ豹変し
唸りを上げて回り始める。

この切り替えを
クラッチによって行っているのであるが
それ以外の変速機はない。

よって、なんちゃって変速感が味わえる
シフトパドルもない
のであった。


そもそも、こんな

お高い

クルマなどに乗る気はなかったのである。

しかし現在は
見かけ上の支払いを低く抑える

 残価設定クレジット 

という返済方法があり
それを利用すると
ヘタをすると支払い半額ぐらいで
上のランクのクルマに乗れるのである。


今回はそれに乗っかってみた。

残価設定クレジットとは
車両購入時にはじめから
車両価格の半額ほどを差っ引いて
残りの半額を3年ないし5年で返済する方式。

では、その3年なり5年なりになったとき
どうなるかというと
車両を返却する必要がある。

もし、返却せずに
そのまま同じクルマに乗り続けたいならば
残った車両価格に対し
あらためてローンを組み直し
返済をする
という仕組みである。


つまり、3年ないし5年経ったところで
車両の価値は半分になっていると仮定して
その半額のみを返済するのだ。

一般のローンとナニが違うかというと
一般のローンではとにかく
全額を払い切ることを前提に
ローンを組む。

つまり、高いクルマであろうが
10年かかってでも
(そんなローン住宅ローンかよww)
全額返済することを前提にしている。

10年ローン
(んなのぁねーよ)
の返済途中でクルマを売るとすると
その残債とクルマの売却益で相殺して
支払いを終わらせる
必要がある。


クルマの販社にとっては
残クレでクルマを買うということは
5年後に買い換えることが
ほぼ保証された優良顧客

ということになり
メリットは大きい。

勝手に中古車屋にクルマを売られてしまい
販社と縁が切れてしまう
ということもまず起こらない。

購入時に残価設定した車両価格に対し
ボロボロになって価値が下がっていると
ペナルティで差額を支払うことになるが
残価が大きければ
それは次のクルマを購入する際の
頭金として繰り入れることができる。

そうすることで
販社とユーザが切れることなく
関係が続いていく
というメリットがあるのであった。

このような制度
小生のように

ホンダ車以外乗ることはない

と大見得切っているユーザには
非常にありがたい制度と言えよう。


今年の5月で残クレの
5年の満期を迎えるところであったが
昨年の暮れの段階で清算し
新しいクルマに乗り換えたという次第。

このオデッセイハイブリッド
とても気に入っていたのであるが
残念ながらお別れとなった。


現在はさる場所で
けっこういい値段をつけて
中古車販売の店頭に並んでいる

ようだ。

まぁ、それなりに大事に乗ってきたからな。


そんなクルマに興味のない向きには
ポカ───(´゚д゚`)───ン
なマクラネタはさておき。


続きを読む

泰孝ラーメンでちゃんぽんを食す。(2021/01/12)



昨年9月に
他人任せの
マヌケなネット決済の仕様
によって
不正に口座から引き落としされる
という
事件が勃発したが
そのおかげで

PayPayに設定していた
オートチャージ機能が無効化


されてしまっている。


現在市井のQRコード決済手段としては
お店にとって手軽に導入でき
口座への振り込みも早急で手数料なしという
期間限定のカンフル剤によって
一気にシェアを広げた

 PayPay 

が独走状態であると言っても過言ではない。


そんなわけで、
街なかでも多くの店で
PayPayを使うことが多い
わけであるが
このオートチャージ機能が
無効化されてしまったおかげで
残高が不足するようになった。


一時期は、長男氏の引っ越しで
不要となったガスレンジを
ヤフオクで売りに出して

得た収益をチャージしたりしていたのだが
やはり残高がなくなった。

ちなみにガスレンジは
最初の引越し先では必要とされていたため
購入していたのであるが
結局一度も入居しないまま退去
してしまい
次の入居先にはシステムコンロがあったため
未使用のまま不要になってしまった。

これをヤフオクで売りに出したというわけだ。


鹿児島のエディオン吉野中央店で購入して
東京に搬入されていたガスレンジは
最終的には北海道に売られていったww


そんなこたぁどーでもよいが
PayPayが使えなくなると
一気に不便感が。


最近現金を使う機会が
めっきり減ってきていたのだが
また小銭ジャラジャラの世界
逆戻りというのも

ナンダカナー
(|||´Д`) 



ということで、思い切って
セブンイレブンのATM端末から
PayPayに現金チャージ
してみた。


paypay-seven


手続きはいたってカンタン。

小生、メインバンクは
中央労働金庫
であるが、ふだんから近くに
ろうきんのATMがない場合
セブン銀行のATMで現金をおろしているので
そのついでにもうひと手間
といったところである。

ちなみに、ろうきんであれば
引き落としも手数料無料
PayPayへのチャージも手数料無料

なので
現金をおろして
そのままATMに突っ込み直すだけで
チャージ完了である。


セブンイレブンに行かなければならないという
ハードルはあるが
まぁ、大した手間ではない。


ということで、PayPayに

現金でチャージしたったわ
(。-∀-)




そんなイマサラなライフハックはさておき。


続きを読む

ガッツリ系!中華料理東天香でちゃんぽんランチセット(2020/12/23)




お気づきだろうか。

小生が麺食するときに
二枚目に撮る写真


麺を箸に巻きつけたスタイルであることを。


DSC_7983

DSC_7894

DSC_7884


直近3店舗のラーメン写真。

大昔にはもっといろいろと試して
あーでもないこーでもないと
試行錯誤を繰り返していたが
結局このような形に落ち着いた。


このような形になったのは
それなりに意味がある。


テレビなどでよくあるのが
麺を箸で掴み上げて
それをアップで抜いて
湯気が立つ中
微妙に箸を震わせて
(アル中かな?)
シズル感ある
(かのような)
演出を行うというもの。


それを真似てか、SNSへの投稿でも
箸で麺を持ち上げた写真が散見される。

しかし、小生、あのような

ワザトラ写真

は好きではない。


ドンブリを真上から見た写真
ハッキリ言えば嫌いである。


そもそもきれいに計算されて
盛り付けられていれば
座った状態で運んできてもらって
そこで見た目線からの景色が
もっともキレイであるはずだ。


真上から見られることなど
そもそも想定されていないであろう。


小生のこのblogは
何度も書いているが
そもそも個人の日記なので
私的に

『記録を残す』

ことを主眼においている。


言ってみれば、
全部が全部覚えてられないので
外部記憶
として記録を残しているのである。

あとから自分で振り返って
思い出せるように。



なので、まずは一枚目の写真として
運ばれてきた状態の景色を
そして二枚目には
麺を巻きつけた写真を。


麺を巻きつけるのは
箸との対比で
およその麺の太さがわかるように
そして、必ずいっしょに
スープが写るように
している。


白濁なのか透明なのか
茶濁なのか清湯なのか

あとから見てわかるほうが
記録としては望ましい。

そして、提供された瞬間
最も美味しいタイミング
だと心得ているので
ぐだぐだと写真を撮っている場合ではない。

しかも、片手でスマホを持ちつつ
麺をリフトアップするなど
右利きの小生には
不可能ではないか。

よって、麺をくるくると箸に巻いて
スープの喫水線より上に来るように置き
スープと一緒に写しているのである。


その間、およそ30秒ぐらいであろうか。


そんなわけで
ほぼお店の方にも気づかれることなく
写真を残せるのであった。


まぁ、一瞬であっても
THETAを頭の上に掲げて
全天周写真を撮っている姿を
他のお客さんに気づかれて
正体を見破られたことは
多々あるのだがwwww



bakatono

いわゆるバカ殿スタイルww




そんなネタバレ記事はさておき。


続きを読む

野菜!旨辛赤ちゃんぽんin麺屋きんのむぎ(2020/12/22)



おぼえていますか。



aiobo

それは
超時空要塞マクロス
「愛・おぼえていますか」





市町村の平成大合併を・・・・


およそ、
平成15年(2003年)から平成17年(2005年)
を中心に政府主導で市町村合併が奨励され
平成11年(1999年)に3232あった市町村数は
平成26年(2014年)には1718と
およそ半分ほどに数を減じた。

ここ鹿児島県においては
96あった市町村が
現在では43と半数以下になっている。

当時市町村のシステム担当として
各地方公共団体の合併に携わっていた小生としては
感慨深いものがあった。

もっとも、合併が収束して
シゴトにあぶれた小生は
東京に左遷されたわけであるが。
(・д・)チッ


そんな市町村合併で
消滅した市町村
も多いと思うのだが
運転免許証やパスポートなど
いまだに本籍地や住所を記載する
身分証明書も多い。

では、それらの身分証明書に記載されている
旧市町村での表記
どうなっているのだろうか?


ということで調べてみました。


結論。

基本的に自動的に変更されるので
気にする必要はないが
それは同じ行政区の場合。

要するに鹿児島県内であれば問題なく
自動的に変更されるが
他の都道府県の場合は
自動では変更されない。

自分の住所が市町村合併で変わった場合は
基本的に気にしなくてよいが
本籍地などが県外にある場合には
自分で申し出る必要があるようだ。


小生も結婚して本籍地を移すまでは

鳥取県に本籍地があったため

該当したであろうが
現在は関係ない。
 ‎(ヾノ・∀・`)ナイナイ



まぁ、ケースバイケースなので
自分で確認していただいたい。


・・・・って、
イマゴロなに言ってんの?

的なマクラはさておき。


続きを読む

野菜ウハウハ!麺屋きんのむぎでちゃんぽん(2020/11/27)



鹿児島でもようやく
朝晩が寒くなりだした。


・・・・って、もう来週は12月ですが。
(; ̄ェ ̄)


寒くなるとお肌の乾燥が目立ちはじめる。


まず、朝起きて乗る
体重体組成計
個人を判別しなくなる。


拙宅にある

オムロン ヘルスケア製
体重体組成計 HBF-255T カラダスキャン


HBF-255T




事前に個人の生年月日
身長、体重等
を登録しておくと
次回体重計に乗ったときに
体重や体組成を元に個人を判別し
その情報を個人ごとに記録してくれる。

そして、手動の操作ながら
Bluetooth経由でスマホのアプリに送って
日々の体重などの変化を
記録することができるのであるが
足の裏が乾燥していると
体組成の測定ができずに
記録ができない。
(´・_・`)



まぁ、体重ナンゾというもの

トイレに行く前後
寝る前後
メシ喰う前後


などで平気で1~2kgぐらい違うので
あまりアテにはならない。
┐(  ̄ー ̄)┌



お手々も乾燥してきて潤いがなくなり
スーパーでの買い物で
買ったものを買い物袋に詰めるとき
ナマモノを入れる
ビニール袋の口が開かず
イライラするのもこの時期。

手の甲もカサカサになっている。


そんなときお役に立つのが
最近では
どこのビルの入口にも置いてある
消毒用の
アルコールスプレー&ジェル

の類。

最近は頻繁に消毒することを前提に
消毒用アルコールに
保湿剤や潤い成分
が入れられていることが多く
消毒するとお手々が潤う
状態に。


消毒用アルコールが
ありがたいなぁ。
( ´ ▽ ` )ノ



足の裏にも塗ろうかしらん。
(*´・ω・)


そんなよくわからない
本末転倒な状態はさておき。


続きを読む

新店!町中華金之麦飯店でちゃんぽん定食(2020/11/14)



甘いものは食さない!
(。-`ω-)



公言して憚らない小生ではあるが
唯一と言っていい例外がある。



それは。





あっぽーぱい。





ApplePie




・・・・というより実は

焼きリンゴ

が好きなのであった。



拙宅においては
小生が幼少のみぎりには
一般的なオコサマが買い与えられるような

駄菓子の類は一切与えられず

漫画雑誌も一年に一冊正月に買うだけ

テレビでもいわゆる『まんが』
ほとんど見せてもらえない

という状態であった。


そのため、同年代の諸氏との会話においても
共有する『懐かしい』話題
というものも少なく
なんとも寂しい思いをしているものである。

親の教育方針なので如何ともしがたいが
やはりこういうのは
あまり楽しい状況ではない。


おかげで現在では

すっかりひねこびたオッサン

になってしまったではないかww
(・д・)チッ



というわけで、
甘いものを好まず
一人っ子だというのに
カレーも幼少のみぎりより

ジャワカレーの辛口

を食べさせられ
辛くて食べられないというと
牛乳をかけて誤魔化される
という
母親に育つと
甘いものといったら
焼きリンゴぐらいのものだったのだ。


幼き頃には
自分でも紅玉の芯を抜いて
中に砂糖を詰めてシナモンを振って
レンジでチンして

焼きリンゴを作ったものである。

(*´ω`*)


よって、

あっぽーぱい

といっても、
中にカスタードクリームなど入っておらず
プレーンなものを好むのであった。



そんなおっさんの回顧録はさておき。


続きを読む

遠征!加世田本町『入舟飯店』のチャンポン(2020/11/07)



ヨメ氏の観ている韓国ドラマ
やたらとバンバンバンバン
銃撃戦
ばっかやってるんだけど

韓国ってそんなに治安悪いん?
(*´・ω・)




juugekisen


あ。


確かに治安は悪いなwwww

まだ戦時国家だしww



そんなそもそもナンのドラマか
興味すら持たない
おっさんの感想はさておき。


バンバンうるせぇ~
ヽ(`Д´)ノ


と言えないww



続きを読む

紫原街中華!中華料理味囍園でちゃんぽん(2020/10/30)



なにもいわずに
以下の動画
をご覧いただきたい。


matterushi
(たまにはYouTube動画も見るww)





・・・・涙んだが出っど、こあ。
(´;∀;`)


(涙が出ますよ、これは)



はよ元通りにならせんどかい。
(早く元通りになりませんかねぇ)



そんな鹿児島市民からのお知らせはさておき。


続きを読む

薩摩川内市しぇんめいにてちゃんぽん(2020/10/22)




薩摩川内市ドサ回り

Day2。


昨日の好天とは打って変わり荒天

しかも朝早い時間には
トンデモな豪雨。


今回の移動には
弊社の社用車を利用しているわけだが
まぁ、ちゃんと
手入れのされていないクルマ
というのは
こうも乗りにくいモノか。

特に雨だと
撥水加工がないガラスは
ものの1秒ほどで前が見えない。



DSC_7146 (1)


世間の連中は
こんなカ〇ワのようなクルマで
走っているのか!!

そりゃ、ノロノロ運転になるわww


雨の日の運転がコワい
などとほざくヤカラは
まずはガラスに撥水加工をせよ。

話はそれからだ。
(。-`ω-)




本日のお役目は

薩摩川内市街地

東郷町

祁答院町


とりあえず祁答院町に行ったら
寄るよね、

藺牟田池。


DSC_7147 (1)


・・・・雨が強くてクルマから降りられません。
(´;∀;`)


DSC_7148 (1)


誰もおらず閑散とした風景。


そこからの帰り、

『世界一郷水車』

という文字を見つけた。


そういえば、昔からこの地方を通るとこの

『世界一郷水車』

の看板をよく見かけていたのだが
そもそもそれが何なのか
も確かめないまま
素通りしていた。


これは確かめねば!!
(`・ω・´)


DSC_7149 (1)



なんだ、このは??


鬱蒼とした林の中を通り抜け
突然廃墟のような建物とともに現れた
この龍の飾りの橋は
一種異様な雰囲気であった。


その廃墟のような建物は
どうやらそうめん流しであった模様。


今の時期だからクローズしていたのか
そもそもずっと潰れたままなのか。
(´д`)



おお、これか!

『世界一郷水車』

DSC_7150 (1)


・・・・確かにデカいな。

DSC_7151


クルマで表側に回れたので
そちらからも。


DSC_7152


・・・・と眺めていたら
それまで確かに動いていなかった水車が
ぎっちょんぎっちょん
回り出したではないかwwww


人が見ていると回り出すギミックなのか??


Videotogif


DSC_7155


なんだか全体的に

寂れとるのぅ。
(´(ェ)`)




ということで帰りに寄った
蒲生の道の駅くすくす館にて

DSC_7156


辛王ハバネロ

をお買い上げ。



いったいナニヲしに行っているのか?
というツッコミはさておき。
(シゴトですッ!!)



続きを読む

トコブシ入り!憩酒家たっちゃんで五目ちゃんぽん(2020/09/11)



最近は
ヒマなときはよく動画を見る。


動画?
映画?

まぁ、とにかく、

Amazon Prime Video

とか

NETFLIX

とかである。


トーシローが金銭目当てで
くだらない害悪をダラダラタレ流す
YouTube
などを見ることはほとんどない。

検索した結果をクリックして
その先がYouTubeだったら
内容を見ずして
すぐページを閉じるタイプ。

なんでもクズ動画をタレ流すんじゃないよ。

動画でなければ伝えられないものを除いて
まずは
テクスト化して要約する努力
をしたまえ。


さて、そんな動画生活であるが
特にAmazon Prime Videoなどは
アニメが多い。

まぁ、小生もたまにアニメを見るので
その傾向を読み取って
リコメンドしてくるのであろうが
そんな中で最近思うこと。


ヤタラと

『異世界モノ』

が多い。



Screenshot_20200911-074021


剣と魔法とか
妖精とか魔族とか
(裸族ちゃうよ)
とにかく

ファンタジー系


多いようなのだ。


これはおそらく、
ゲームやラノベを原作
としたアニメが多いことに
起因しているのではないかと思われる。


ゲームでは、とにかく

ゲーム性

を持たせるために

 戦 闘 

が重要である。


かつては、人間同士の闘い
戦争を主題にしたゲームも多かったが
やはりリアルさを求めると

生々しくなったり
グロテスクな表現になったりと


リアルさの追求にも限度がある。

しかし、魔族を相手にすれば
叩き切って流血しようが
爆破して飛散しようが

「お話しだから。」

で片付けられるため
どんどんカゲキになっていっても
あまり罪悪感を感じないのではないか。


また、魔法を使うことにすれば
ハッキリ言って

何でもアリ

な状態であり
ド派手なCGによる演出も容認されるし
しかもシナリオも
細かい考証は不要
やりたい放題になるというわけだ。

小生などのような

科学考証オタク

にとっては不毛な世界である。


まぁ、頭カラッポにして
ストーリーなどどーでもよく
ぼ~~~~~っと
(๑゚⌓゚๑)

眺める分には
お手軽な作品であるが。


キャラクターデザインも
グラマラスな女の子
を出しておけば
とりあえず成り立つしな。
(*´・ω・)
ボンキュッボーン


そんな、現状を憂えているんだか
投げやりなんだか
まー
どーでもいいマクラネタはさておき。


続きを読む

南林寺!ぎょうざの里でちゃんぽん(2020/07/15)



最近拙宅で流行っているモノ。


 ミックスナッツ。


HappyMixedNuts


美味しさは元気の源 自然の館




ふだんあまり使わないが

Yahoo!ショッピングのお店。


以前から拙宅では
フツーにミックスナッツを購入していたが
ナッツ類というのは全般的に高い。
(-""-;)チッ



ほんの100g、200gなどでも
500円とかするのであった。


しかし。

このミックスナッツ、

850g入って
1,780円!!


しかも、全国送料無料!
(香川のメーカーらしい)


好みによって
無塩のモノと有塩のモノ
が選べる。
最初は無塩を買ったが
やはりナニか物足りなく
現在は有塩を購入している。



850gというのは
思った以上に重量がある。


主にヨメ氏と小生が
毎日ひとつかみずつぐらい食しても
一週間から十日ほど持つ。


まぁ、切れそうになったら
また注文するわけだ。


保管はそのままだとどうしても
湿気ってしまうので
袋の口を閉じたらそのまま
冷凍庫へ。

オイル分の多いナッツは
冷やされると歯ごたえが変わって
凍っているのではないが
それはまたそれで美味しいのであった。


たまに、含有ナッツの配分
妙に偏りがあるときがあり
ヤタラとクルミだらけで
マカダミアナッツがほとんど入っていなかったりと
いったこともあったが
概ね良好である。




ナッツというのは
だいたい何の文献を読んでも
ミネラル豊富で滋養強壮によく
美容や老化防止にも有効
とある。


毎日食すが吉
と書かれている。


まぁ、なんでも食べ過ぎはよろしくないが
ホドホドの摂取は
酒のツマミ
としても重宝している。


上記リンクを踏んで購入したとしても
アフィリエイトではないので
小生には

一銭がともならない。
(´;∀;`)



まぁ、良いモノはオススメしたいので
ご紹介している次第。


そんな個人の日記なのに
誰にご紹介しているのか不明な
おっさんのつぶやきはさておき。


続きを読む

満腹!中華料理東天香でちゃんぽんwith半チャーハン(2020/07/10)



どこで見かけた情報か
すっかり失念してしまったので
見つけられないのであるが
Facebook上で見かけた情報。


アマビエ様の厄除けお札
無償で配布していた

有限会社 輝広(広告看板・サイン・ネオン・イベント)

というカンバン屋さんが
今度はそのお札を
1,000円で販売し
その売上すべてを今回の

2020九州豪雨災害

のために寄付するという話を聞いて
さっそく購入してまいりました。


DSC_5855 (1)

(有)輝広 本社ビル。




コチラの横手の階段を
2階に上がり

DSC_5854 (1)


事務所のドアを開ける。


「すいませ~ん・・・・」


入口に置いてありました。


DSC_5853 (1)


ということで二つ所望


DSC_5856


ボランティアに参加しようにも
なかなかそこまでの覚悟はなく
せめてもの支援になればと
浄財を投じた次第。


荒ぶる天地の神よ、
治まりたまえ!!



疫病退散!!

アマビエ様万歳!!


そういえば悪の帝国電通
世論に負けてアマビエ様の登録商標化を
見送ったそうだな。

その他にもまだ
商標登録を目論むいくつかの企業・団体など
があるようだが
よもや電通様が断念したモノを
そのまま平然と私利私欲のために使おうなどと
思うヤカラもおるまい。
┐(  ̄ー ̄)┌


一般常識に照らした対応を
望みたい。


ただ、その
一般常識や通念が通じない
守銭奴国家が平然と
登録してきかねないので
みんなで注視していきたい。


そんな義憤に萌える
おっさんのつぶやきはさておき。


続きを読む

野菜たんまり!らーめん家で和風ちゃんぽん(2020/06/16)



今日は雨の中休み。

今年の梅雨
かなりいいペースで降っておりますが。


ただ、このように数日おきに
たまに晴れ間が覗く日があるのがありがたい。


こんな中でも小生は
コトと次第によっては
クルマを洗車機にブチ込む。

「おいおい、意味ねーじゃん」

と思った方はアサハカである。
(。-`ω-)

小生、洗車機にクルマをかけるのは
決してヨゴレを落とす
ためだけではない。



洗車機にかけるときに
多少コストはかかっても

ワックス洗車コース

を選択しているのである。


CarWash_TOMIKA


今どきのワックス洗車コースのワックス
液体で洗車工程の終盤に
シャワーのように車体に振りまかれ
濡れた状態のクルマの表面に
まんべんなく付着するだけで
オドロキの撥水効果
を発揮するのであった。


しかも。

もともと車体には
納車時にノーワックス加工
窓ガラスには
自分で撥水加工
をしているが
それぞれがワックス洗車のワックスを浴びることにより
その効果が延命され
絶大なる効果を発揮するのであった。


よって、
たとえ雨の中で
ワックス洗車にかけたとしても
そのワックス効果は発揮され
その次、その次の次の

降雨および降灰

に対し拮抗力となるのであった。


ただし、これは
ある程度下地の処理があってのこと。

これまでまったくワックスもかけず
窓ガラスの撥水加工もしていない状態であれば
はじめの1回2回ぐらいは
かえってワックス効果が段だらマダラになり
みすぼらしく哀れな状態になるので
しっかりと下準備をしてから
その延命効果として実施していただきたい。


そんな、自分のクルマを手洗いするなど
一番初めのビートぐらいしか記憶にない
それでも十分撥水効果を保ち続ける
秘訣はさておき。


続きを読む

レギュラーメニュー!ちゃんぽんin麺屋きんのむぎ(2020/06/04)



SNS上では

なんちゃら何日間チャレンジ

とかリレー形式
自分のシュミ嗜好性癖
を語ることが流行っているが

どこからも回ってこないのでww

勝手に自分の流儀で
自分のシュミ嗜好性癖
を語ることにする。


小生、
いたって無趣味
であるが、
クルマやバイクの類
は好きである。

というか、
運転そのものが好き
であると
言うべきかも知れない。


ということでまずは
 バイク遍歴 
を語ってみたい。


小生の初めてのバイク
浪人時代に叔父貴からもらった

YAMAHA ベルーガ

beluga
(乗車期間:おそらく1985/05~1988/05)


であった。


これのシルバーだったな。



バイクを譲ってくれた叔父貴は
かつては県議会議員をしていたが
引退後は悠々自適な生活を送っていた。

しかし、パチンコ屋で

 動脈瘤破裂 

を起こして救急車で運ばれ
病院でむくりと目を覚ますと

「はら!け死んだかち、おもた・・・・」
(訳:まぁ、死んだかと思いました)

と言うのがいまわの際のコトバであったという
剛気な叔父であったが
そんなことはここでは関係ない。
( ・`д・´)




いわゆる50ccの原チャリであるが
当時は
ハイパワー原チャリ全盛時代
ということもあり
世間では5馬力オーバー
ギュンギュン回る2ストエンジンが主流であったが
このベルーガ
もらった時点ですでに数年経過しており
3.8馬力しかなく
しかもまったくの未整備で
野ざらしになっているものを
もらってきたのであった。

谷山の叔父貴の家にもらいに行って
いざエンジンをかけようとして
キックを繰り返すこと30分ほどww

ようやく

・・・・・

と息を吹き返し
シートの苔を払って
乗って荒田の実家まで帰ってきた。

しかし、ブレーキワイヤーも錆び付いていて
信号待ちなどで
握力でギリギリとブレーキをかけると
今度はスタートするときに
ブレーキがリリースできない
そんな状態。

アクセルワイヤーも同様で
一旦アクセルを開けると
ムリヤリハンドルグリップを戻さないと
エンジンの回転数が落ちない。

もらってきてから
さまざまな箇所に手を入れ
自分で整備することで
だいぶバイクの構造にも詳しくなった。

しかし、そのガタイに対し
エンジンは実に非力で
どれだけ手を入れても限界はあったが
ガソリンにハイオクを入れたり
ガソリン添加剤を足したり
プラグのスパークを増強する
プラグキャップを付けたりと
ありとあらゆる手は打った。

しかし、友人たちの
新型ハイパワー原チャリ
などには
まったく歯が立たず
上り坂では置いて行かれるので
下り坂でその車体の重さを利用した
慣性による加速と
カーブでのハングオンによる体重移動で

なんとか互角に
戦っていた次第である。

結局
浪人生活をムダに3年間送った
ので、
その間ずっとこのバイクに
お世話になったのであった。

これで山を越えて
吹上浜に行ったりしたなぁ。

・・・・予備校サボってww
(´д`)
トオイメ


そんなバイク遍歴第一話はさておき。


続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 宿願!食事の店おおたにでちゃんぽん(2021/04/21)
  • 宿願!食事の店おおたにでちゃんぽん(2021/04/21)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ