麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

パスタ

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=1h-fUXuzpCFBIg8ql1LQpAh8lnqI&usp=sharing
Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/
千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html
二千号記念記事【その後の後の麺喰道のヒミツ」】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52467543.html
※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

スパゲッティナポリちゃん!憩酒家たっちゃん(2021/02/25)




これまでにも何度も

辛さの世界統一単位を目指す
辛メーター




の活動をご紹介してきた。


そして微力ながらも小生も
Facebook内に


red_pepper

KAGOSHIMA激辛党
(あるいは辛メーター普及委員会鹿児島お勝手支部)

なるページを立ち上げて
(ホントは辛メーターに相乗りしたのが後だがww)

微力ながら応援してきた。


辛メーターについては
上記のリンクから辛メーターのページをたどって
詳しく見ていただきたいが
主な活動は


辛メーターアプリをスマホにダウンロード

辛いものを食べたらアプリから辛ジャッジ

辛いものを食べたらアプリから辛ジャッジ

辛いものを食べたらアプリから辛ジャッジ

辛いものを食べたらアプリから辛ジャッジ

(エンドレス)

といったもの。


要するに、世にあまたある辛いもの
辛ジャッジという客観基準を設け
なんKM(辛メーター)
であるかを評価し
多くの方々の集合知にて

どのくらいの辛さなのかを追想できる

ことを主眼においている。


そしてこの1月、
その辛メーターアプリが
リリースから1周年を迎えた。




そして、記事をよく見ていただきたい。

なんと!

末席ながら小生も
辛メーター上の

ジャッジ数&開拓数

において
上位開拓者
として
名を連ねているではないか!!


ということで、何らかの記念品が
贈呈されるとあったので
待っておりましたが本日!

ついに届きました!!

記念品が!!!!





DSC_8999


第1回
辛デミー賞
ねこだにゃん 殿

2021年1月10日
辛メーター株式会社



DSC_9002

DSC_9003



やるな!
辛メーター株式会社ww!!


もうね、こんなおバカなことを
大マジメにやるの


大好き。
( ̄∇ ̄)




しっかりと『笑納』させていただきました。



今後も積極的に応援したい所存!!


そんなハタから見ると
ポカ───(´゚д゚`)───ン
な事例はさておき。


続きを読む

秘密!Orto×Kitchenシークレットランチ(2021/01/30)



 ドン・キホーテ 

で・ら・まんちゃ。


donki




ではなくて。



(わからない諸氏はググレカスww)



狂康の電動
驚安の殿堂
ドン・キホーテ


donki1


のほうであるが。



圧縮陳列と呼ばれる
独特の商品陳列もそうであるが


assyukuchinretsu


この店の雰囲気を決定づけているのは


donki_moji


ドンキ文字

と呼ばれる
カラフルで立体的で重層的な
独特のPOP文字である。


これ、全国どこのドンキにいっても
ほぼ同じようなPOPなのであるが
どこの店にも

POPライター

と呼ばれる

専属のPOP職人

がいるらしい。





スゲー・・・・
ポカ───(´゚д゚`)───ン



まぁ、このあたりにも
店の雰囲気を大事にしつつ
発展していく企業の
ヒントがあるのだなぁ。


そんなシロートじみた感想はさておき。


ちなみに
「ドンキ・ホーテ」
と思っている諸氏は悔い改めよ。
(。-`ω-)


続きを読む

新店!スパゲッティーのパンチョ鹿児島宇宿店(2020/11/16)



とにかく現代においては

ビシバシスマホで写真を撮っておくべき

であろう。


ケータイで写真が撮れるようになってから
はや20年。


その間にデバイスは
フィーチャーフォン
(ガラケー)

からスマホへと進化し
フツーにスマホを使っていれば
撮影した写真は
自動的にクラウドに保存される
ようになった。

しかも、EXIFデータ
(Exchangeable image file format)
を元に撮影日時、撮影場所などをはじめ
自動で記録されていて
(明示的にOFFにしない限り)
しかも写っている人物の顔も自動判別して
タグを付けておけばその人が写った写真を
自動的に抽出できるなど
とにかく進歩著しい。

写真の解像度にしても
初期の頃の色ズレして輪郭もアイマイ
小さなサイズの画像
今では通常サイズでは
パソコンの表示領域を超えるほど
大容量高精度高彩色の画像となっている。

しかも、それをスマホでは
ピント合わせや絞りなども特に意識しなくても
ドンピシャ自動で撮影
してくれるのであった。


これは、現代においては
とにかくありとあらゆるところで
思い立ったらすぐにスマホで
撮影して画像を残しておくべき

ではないかと。


現代においては
ありとあらゆるものの新陳代謝が激しく
世の移り変わりが早いので
建物にしても街の景色にしても
記録に残しておくのが重要であろうと思われる。


拙宅においては、
2001年生まれの長男氏
写真のデジタルデータは2003年頃からしかなく
2003年生まれの次男氏においては
生まれた頃からの写真が残っている。

マメなパパであれば
長男氏のフィルム写真も
ネガやポジからデジタルデータに起こして
保存するところであろうが

なにせホラ、小生
ズボラだし。
Σ(´∀`;)



まぁ、老後の楽しみに取っておこうかな。

後回しにして結局しないタチww




ということで、みなさん
ビシバシ写真を
撮るべし撮るべし撮るべし!!




そんなGoogle Photosが有料になると知って
慌てふためく一般市民はさておき。



┐(  ̄ー ̄)┌
小生など、以前から
Google One

ScreenShot_20201116213050


有料(優良ではない)ユーザだからな。
(。-∀-)


続きを読む

下甑手打α夢(アルファム)でイタリアンスパげてぃー(2020/10/24)



薩摩川内市ドサ回り

Day3。


 本日クライマックス。



まずはここから。

DSC_7157


先日下見を済ませていた
甑島行き高速船乗り場。

8時50分発なのだが早めに到着。

律儀なA型



DSC_7160


事前にネットで予約していた番号/QRコードで
置かれてる発券機から
乗船名簿
という紙を出力する。

これで乗船可能なのかと思いきや
乗船する段になって
窓口で乗船券と引き換えろと。

(´д`)

知らんがな。


窓口にとって返し
ここでお金を払って乗船券をもらう。

DSC_7158


乗船時にはこの乗船券に
スタンプを押してもらって
下船時に回収する仕組み。

まぁ、途中で行方不明になったりするから、
人数の確認の意味もあるのであろう。


船内は新しくキレイ。

九州新幹線と同じく
水戸岡鋭治デザインにより
同じテイストを感じる。

DSC_7162


というか、随所に同じ素材がww


さて、乗船して乗客が座っていくと
係員が

「今日は揺れますので
前の席には座らずに
後ろに座って下さい」


と不穏なコトを案内している。


・・・・(;´Д`)

船に弱いんだよね。

揺れないよね・・・・







 大変な目に遭いました。 
  _(┐「ε:)_  



出航して湾内のうちは良いが
外海に出た途端激しい上下動

それどころか、どんどん波は高くなり
ついには高低差3~4mはありそうな大時化に。


坂を駆け上がるように船が波を登り
頂点で突然
垂直に降下!!

どーん!!
だーん!!!
ががーん!!!!


上下動だけならまだしも
おそらく波に舳先を立てるよう
操舵しているのであろう
小刻みに左右に動く。
そしてそこに上下動が加わるので
ちょっとした錐もみ状態のようになる。
船が大きく斜めにかしぐのだ。
(|||´Д`) 


初めのうちはなんとか持ちこたえていたが
急速に体力を損耗し
ついには堰を切ったように
座席に備え付けの
青いビニール袋のお世話に・・・・


こんなに
ゲ〇袋
を心強く思ったことはなかった。


時間にして50分の船旅だが
こんなに長い航海
(後悔かもしれん)は
初めてであった。

垂水フェリーなど
40分の乗船時間中に
うどんを食べたりする余裕があるが

こちらはまず生きた心地がしなかった。

後ろの席に座ったオバチャンたちの集団が
姦しくワチャワチャ話をしていたが
乗船した当初はうざったく感じていたのだが
今回ほどこのオバチャンたちの会話を
心強く思ったことはない。


こちらは青ざめて必死に耐えているのに

「あらー!すごい揺れねぇ、アハハ」
「わぁ、遺書を書いてくれば良かった~ハハハ」
「あら、アタシも~ワハハハ」


など、いっこうに動じている気配がない。


船が大ジャンプをして
ダーン!!
と落ちて船体がビリビリ震えるようなときにも

「きゃー!!あはははははは」

とまったく響いていない。


さすが・・・・



いやぁ、タヒぬかと思いました。


這々の体で港に到着。


二度と乗らんぞ!!


と言いたいところだが
港まで社用車で来てるし
往復で買っちゃったしww


なお、このような有様であったため
夕方の第二便は欠航となりましたww


だが慌てるでない。


そもそも、一泊予定できている。
 (* ̄ー ̄)



甑島など、もう二度と
来ることもないかも知れぬと
自費で一泊の予定
を組んだのであった。


港に着くと
事前に予約していたレンタカーが待っていた。

レンタカー「風見鶏」


おちおち気分悪がっている間もなく
手続きをして出発。


今回は、この甑島行きが決まったとき
事前に友人の

甑島マイスター(職人)

に相談をし、いろいろと教えてもらった。


里港から下甑の手打港まで
レンタカーで移動した方がよいこと
あそこは見ておけ
あそこに行っておけ


などなど。


そのオシエに従い
一路下甑の最南端

手打

を目指す。


「あー、レンタカーで二時間弱かなぁ?」

と職人に言われていたので
当初11時に客先訪問の予定だったが
大事を取って午後イチに変更してもらう。


ただ、一目散に駆けつけたため
実際には11時ジャストについてしまったがww

とりあえず見知らぬ土地では
まずは目的地に着いてから
ゆっくりしたいではないか。


律儀なA型




しかたがない。
昼までメシでも食って時間を潰すか。


・・・・食欲ないけど
(|||´Д`) 



そもそも手打という場所
町と呼ぶのもおこがましいような
ちょっとした集落

薩摩川内市下甑支所

の周辺にわずかばかりの店があるのみ。

ということで11時半頃こちらへ。


DSC_7170 (1)


喫茶・軽食
アルファム
α夢





ドアを開けるとそこは
まごうことなき昭和の風景。


暗い店内にペンダントライト
木製のカウンター
壁一面の漫画本
禁煙分煙ナニソレな文化。


α夢 - Spherical Image - RICOH THETA



テーブルに座ってメニューを。

DSC_7164 (1)

DSC_7165 (1)

DSC_7166 (1)


やっす!!


あんま食欲ないから

スパゲティ

んー、ミートソースもキツそうだから

イタリアンで。



そういえば、
イタリアンスパゲティってなんぞ?
(゜.゜)



と思ったら、フツーのナポリタンでしたww

DSC_0000_BURST20201023114549655_COVER


いや、フツーではないな

鉄板に油を引いて
そこで目玉焼き(?)を焼いて
その上にナポリタンが載っておる。


「鉄板が熱いので気をつけてくださいね!」


いや、今、油がパチって跳ねて
手に熱いのかかったしww


さらに、ポテサラと
味噌汁付き。

DSC_7167 (1)



では、いただきましょう。

味噌汁をひとくち。


アツッ!!

麦味噌仕立ての
鹿児島ではよくあるタイプ。

いざ、ナポ、いや、イタリアン!


箸とフォークが出てくるが
迷わず箸でww


給食の袋麺のような
やわやわなスパゲティ
濃厚に甘いケチャップが絡む。

目玉焼きはそもそもメダマなどなく
鉄板の底に広がり
油でパリパリに揚がっている。

これも箸で鉄板から引き剥がしつつ
スパを頬張る。


途中、ハタと気づいて
卓上のパルメザンチーズとタバスコを投入。

DSC_7168 (1)


少しはケチャップの甘みが
薄らいだかな?


ごちそうさまでした。

DSC_7169 (1)


食欲のないときには
ちょうど良い分量であった。


13時までの余った時間は
海岸端にクルマを停めて仮眠。

しかし、風が強く
クルマを左右に揺するので
船酔いを思い出して
目が覚めてしまったではないかww


13時からのシゴトは
ものの15分で終了。


本来なら日帰りで
これから帰らなければならないところ
一泊にしたため
ここからフリーww

翌日、土曜日の16時半までwwww


ということで観光開始。

明日もあるので、今日は
下甑島を重点的に攻めてみましょう。


まず見かけたのは
薩摩川内市下甑支所のウラにうち捨てられていた

DSC_7173 (1)


「釣りバカ日誌9」
ロケ地インフォメーションの看板。

うーむ、栄枯盛衰。


手打の海岸はほぼ夏。

DSC_7171 (1)

風は冷たかったがww

DSC_7172 (1)


北上しながら

「ナポレオン岩」

という観光案内看板を見つけたので
山の中に分け入る。

軽自動車でもよう離合しきらんわ

というような林道を踏破し
途中自衛隊の基地もありつつの

DSC_7190 (1)

どーやったらここまで腐食すんの?
海中に没してた?

DSC_7191

的なガードレールを見て

島の反対(西)側の前の平展望台へ。

DSC_7192


どれがナポレオンやねん?
(*´・ω・)


DSC_7193

DSC_7194


どうやら1枚目の
崖の端からひょこっと見えている
海中の岩である模様ww


それより、2枚目の写真の真ん中の岩が
ウルトラセブンに見えるわww


再度林道を戻ってさらに北上。

途中、何カ所か目についたのは

DSC_7195 (1)

〇〇集落跡

というカンバン。


わざわざ残してあるというのは
何か意味があるのであろうか。

しかし、かつて道路であったとおぼしきところは
すでに樹木や草本に覆われ
道など跡形もなかった。

生活道路や観光場所までの道路は
島内全域においてキレイに整備され
保全されていたのであるが

ひとたび人の手が入らなくなると
ほんの半年ほどで荒れ果て
ついには林に没してしまうのであろう。

諸行無常である。


さて、下甑観光のハイライト。

鳥の巣山展望台へ。

DSC_7196 (1)


入口の仮設カンバンが倒れていて
あやうく通り過ぎてしまったがなww

まぁ、ドコの道路もクルマはほとんど走っていないので
ゆっくりとUターン可能であるが。


駐車場には、細い林道を通ってきた
大型バスが止まっていてビックリ。


じゃじゃーん!!

DSC_7197 (1)


絶景!!!!

DSC_7201


もともとここは
灯台のための場所を公園として開放し

DSC_7203


今年開通したばかりの

  甑大橋  

を真上から望むことができる場所として
人気のスポットなのであった。


ちなみに、こちらのWebカメラ
外部の人も参照可能ですww


DSC_7205

DSC_7204


かつてはここで
甑島は寸断されていて
上甑・中甑島と
下甑島は
船で往来する以外なかったのである。


人間の技術力ってスゴいなぁ

と単純に感じ入るばかりである。


この荒波逆巻く海峡にを打ち
そこに橋脚を立てて
橋桁を渡したのである。


スゴいな~
(゜.゜)


実際の甑大橋からの眺めは
こんな感じ。

DSC_7206 (1)

先ほどの
鳥の巣山展望台
が見える。

DSC_7208 (1)

DSC_7211 (1)


なんか、神々しいではないか。



さて、中甑を抜けて上甑へ。

今夜泊まる里港の町を見晴らす丘から。

DSC_7213 (1)


遠くに、川内原発も見える。

DSC_7212


ということでホテルへ。

DSC_7214 (1)


おそらく甑島イチ豪華で
甑島イチ近代的なホテル。

HOTEL Areaone
Koshiki Island



島内ではついぞ見かけなかった
エレベーター完備。

 大浴場付き。

ココ、大事!



掛け流しではないかも知れないが
茶色い硫黄泉で
キモチ良かった。



さて、その大浴場に入る前に
まずは軽く寝ておきたかった。


なにしろ、朝の船のダメージもいえぬまま
ひたすらクルマを走らせたからな。
首の後ろが凝り固まって
頭痛がする始末。

実際にはウトウトした程度だが
少し疲れも癒えたので
メシをどこかで。


・・・・といっても選択の余地が少なすぎる。

ホテルの前にあった第一候補の店は

DSC_7215


ななななな、なんですと~?!
Σ(゜∀゜;ノ)ノ


いきなり路頭に迷う。

甑島マイスターの職人に聞くと

「あー、港の北のハズレに居酒屋があったなぁ」


DSC_7224


漁り火

DSC_7223


入店すると
一組予約客があるようで
大将が手持ち無沙汰に待っていた。

カウンターに座ると

「3000円でヨカですけ?」

と聞いてくる。

どうやらメニューは

3000円コース

5000円コース

2択である模様ww


DSC_7219


しかも飲み物別ww


まぁよい。

まずはナマとお通しで。

DSC_7216


コンロがセットされて
キビナゴと芝エビの焼き物。
セルフサービス。

DSC_7217


その間、気さくな大将が話しかけてくるが
けっこう訛りが強くてなかなか聞き取れない。

話をしているうちに
だいぶヒアリングできるようになったが、
現県知事の塩田知事と親戚で同学年
あまつさえ同じ苗字であるとのことww


知事もご尊父の出自がこちら方面らしい。

途中、予約客から電話が入り
クルマで迎えに行くと言うではないか。

「んじゃ、ちっと飲んどってな!」

取り残される小生ww

ドロボーだったらどーすんだ。
まぁ、おとなしくキビナゴ炙っていたけどww


その後、
怒濤の海鮮づくし。

DSC_7218

秋太郎とカンパチ(?)の刺身

DSC_7221 (1)

タカエビのフライ
(ふわふわで絶品!)

DSC_7222 (1)

おでん

あと、大きな自家製つけ揚げも2個。

「ごはんも食べるね?」

と聞かれたが、さすがにギブアップ。


生ビールを2杯飲んだところで
ごちそうさまでした。

「ホテルまで送っていくよ?」

と言われたが、帰りに途中の酒屋で
追加の酒でも買って帰ろうと
歩いて帰っていると
目の前で酒屋の電気が消えましたww

ちゃんちゃん。


そんな

・・・わけで今回はマクラのみで

 糸冬了。


マテ、続編ww

スパカツカレー!手作りカレー・ハヤシ専門店フレンド&バード(2020/05/16)



骨折太郎!!




kuidaoretarou


・・・・いやそれ、

くいだおれ太郎。
(*´・ω・)σ



午前中に某所で
リノリウムの床が湿気で
ビッシリとまんべんなく
細かい水滴で覆われていた
思いねぇ。

そこを簡易的な
ホラ、よくビジネスホテルに置いてある
使い捨てスリッパ
アレで歩いておったところが。

使い捨てスリッパの底は
ボール紙でできており
あっという間に水を吸って
吸いきらない分が底と床の間にたまり
ほぼ

μゼロ
(摩擦抵抗無し)

の状態に。



注意しながら歩いていたのだが
靴に履き替えようと
ちょっと体重移動をしたところ
すってんころりん
(擬音でいうなら『スターン!!!!』
と足元をすくわれ転倒

ちょうど床と土間の段差の
コンクリートの角
したたかに右肘を打ち付けた!!


受け身を取るとか
体制を整えるとか

まったくそんな余地無く
一瞬で転んでしまった。


右肘に激痛が走り
見る見る腫れ上がる右肘。

周りの人が人を呼んできてくれて
ビニールに詰めた氷などを持ってきてくれ
何とかアイシングしながら
駆けつけた友人の病院。


DSC_5226

みなと大通りクリニック

鹿児島市役所真ん前。



・・・・土曜日の午前中
なんとかまだ病院が開いてる時間
よかったぜ。
ε-(´・`)


主治医、見るなり

「あー、こりゃ手術!」

というが、そこまでのケガなのかと
レントゲンを撮ってみると。


右肘頭骨折。

(つд`)


ポッキリと折れておりました。


ということで
しばらく麺食は困難であるかと・・・・


そんな痛々しいご報告はさておき。


続きを読む

納豆➕!マ・マー香味野菜たっぷりのあさりコンソメ(2020/05/05)



今年の

ガマンウィーク
 GW 


みなさんいかがお過ごしであったであろうか。
(まだ終わってないけどww)


なに?行楽に行けなかった?

それは残念。

予定していた旅行がキャンセルになった?

それは致し方ないな。

毎日家にいて退屈だった?

時間の『食べ方』をご存じないのかな?



jikanwotaberu



実は小生にとっては
今年のゴールデンウィーク
例年と過ごし方が何ら変わらんのであるが。
(*´・ω・)



毎年ゴールデンウィークといえば
ヨメ氏はシゴト
コドモらもテキトーに遊びに行くが
ほとんど家で過ごしている。

どこかに行こうにも
どこもかしこも

ヒト・人・ひと

でそのような場所に行くぐらいなら
タヒんだ方がマシ
と思うタチであるため
一切どこにも行かない。

こんな時期に動いても
人混み・渋滞にまみれて
ナニが楽しいのかサッパリわからず
しかも料金もボッタクリ設定なので
サイフにもキビシイと来ている。


ナニが楽しいんだ、
あんたたちゃ?



と毎年冷ややかに眺めているので
今年のこの自粛騒ぎにおいても
小生にとってはナニ一つ変わらない
例年と同じ過ごし方
であった。

どちらかというと
実家の片付けという
一大命題を自らに課していたので
そちらに忙殺されて

例年より忙しかった

と言わざるを得ない。



もちろん、
飲食・観光・宿泊業など
本来この時期を
書き入れ時
としている方々にとっては
一切の収入源を断たれ
シゴトの自由を奪われ
国や県の無策に翻弄され振り回され

大変な思いをされていることも
重々承知している。



しかし、
ピンチはチャンス。
新しい業態への転換・挑戦
現在提供しているサービスの見直し
新たな収入源の確保など
打つ手はある。

もちろんただ手をこまねいていては
座して死を待つのみである。


新たな取り組みで
この世界的な

 中共災厄 

を乗り切っていきたい。


そんな彼の国を名指しで否定する
カゲキなマクラはさておき。


simodakageki

ただのエキセントリックな
大阪のオバチャンじゃないですよ。
直木賞作家の志茂田景樹センセー
ですよ。
(*´・ω・)σ



続きを読む

トマトの実!ナスとモッツァレラチーズのトマトソースパスタ(2020/04/29)



友人から立派なワサビをいただき
コトあるごとに
専用おろし金でスリスリして
その香りを楽しんでいるところではあるが。


wasabi
(参考画像)


毎朝のお茶漬けなどにも
おろしたてのワサビを載せると
これまた何とも清冽な香り
脳が活性化されるではないか。
(*´ω`*)

しかし、ほんの少しでも時間をおくと
その香りはまったく失われてしまい
微かに感じるほどでしかなくなる。

そして、お茶(実際はお湯)など
直接かけてしまおうものならば
あっという間に香気は失われる。



おろし金ですりおろしていると
その香気に鼻腔をくすぐられることも
もちろんではあるが
ヒゲを剃った直後などには
アゴのそり跡などにも
ピリピリと香気を感じる。

どんだけ刺激的なんだ、ワサビ。

そして、
どんだけ擦ってから短命なんだ、ワサビ。



そんなワサビであるが
そのへんに売っている
安価なチューブワサビには
 実はワサビなど入っていない。


その原料は

ホースラディッシュ

であることが多い。



ホースラディッシュ(horseradish、学名:Armoracia rusticana)は、
アブラナ科の耐寒性の多年草。
和名はセイヨウワサビ(西洋山葵)。

別名にワサビダイコン
フランス名(raifort)由来のレフォール(レホール)、
ウマワサビ、西洋ワサビ、英名の直訳でウマダイコン。
商品名で山わさびと呼ばれることもある
(水場で作られることが多い本わさびに対して)。


<特徴>
フィンランド、東ヨーロッパが原産。
先の尖った60センチほどの明るい緑色の大きな葉が特徴である。

現在ではアメリカイリノイ州が
世界需要の80%の生産を担っている。
アメリカでは、コモンタイプとボヘミアンタイプの2品種が知られている。
根を乾燥させ粉末にしたものは、
粉ワサビやチューブ入り練りワサビの原料となる。

ホースラディッシュの辛味成分は、
カラシと同様に配糖体で存在するため、
すりおろすことで酵素が作用して辛味と香味が発現する。
生化学実験では本種由来の酵素ペルオキシダーゼが市販、利用されている。

[Wikipedia "ホースラディッシュ"項一部抜粋 2020/04/28 採取]



栽培が非常に容易
繁殖も旺盛であるため
安価にワサビの代用
として栽培されているらしい。


ローストビーフの薬味として
「ホースラディッシュ」
の名前でチューブなどが売られているが

安いチューブワサビ買った方が
経済的なんじゃね?
(*´・ω・)



そんな

そもそも本物のワサビの話題から
ずいぶんと離れてしまったハナシはさておき。


続きを読む

Wendy's x First Kitchen鹿児島宇宿スクエアモール店でパンチェッタとセミドライトマトの 大葉ジェノベーゼ(2020/04/22)



現在のコロナ禍で
来週からに迫った

GW
ごうるでんうぃぃく

期間中の閉店を決めた店が
どんどんその旨を告知している。

もちろん、ラーメン屋をはじめとした
麺関係のお店だけではなく

各種行楽地や施設
交通機関や定例の行事まで


お客様と従業員の安全のため

という大義名分で休業・中止を表明している。


通常のGW期間中であれば
もっとも書き入れ時
忙しいときであると思われるのだが
今年は万が一

開けていたが為に客が殺到し

どうにも手の付けられない状況になり
かつそこを起因とした

 集団コロナ感染 

が発生でもしようものなら
企業などの存亡に関わる事態である。


特に今年はどこも休業を決め込んでいるため

行き場所を失った
家にいろといわれても自覚のない
意識の低い層


が大挙して押しかけないとも限らない。



「することないからパチンコにでも行くかぁ」

とか

「行くとこないから買い物にでも行くか」

とか
もっての外である。


とにかく不要不急の場合は
息を潜めて自宅に籠もっている
ことが
肝要である。



stay_home


ただし、小売や流通業のみなさんは
市民の生活を守るため
命がけで店を開け
流通を確保している

ので
そのことに感謝しつつ

とにかく早い社会の平安を取り戻すため

自宅で過ごされたい。


そんな究極にヒマを持てあましそうな
今年のGW予想はさておき。


続きを読む

憩酒家たっちゃんでランチセットナポリタン(2019/05/14)



人間、だんだんと
ウルオイ
がなくなってくるものだ。


それが如実に表れてくるところ。

スーパーのビニール袋が開かない
(´д`)


スーパーでもらうビニール袋に
自分で荷物を詰めるが
そのビニール袋の口を開こうとしても
指が滑って開けない。


また、朝起き抜け
体脂肪計測型体重計に乗ると
正しく計測されない。

事前に登録しておくと
体重や体脂肪率などの傾向から
誰が乗っているかと自動で判断されて
自動で記録されるのだが
朝起き抜けの状態では
足の裏が乾燥しているのか
正しく判別されずに
エラーになる。
(´д`)


いずれも、
以前はなかったことである。


ナンダカナー


夏になれば汗っかきなので
改善はされると思われるのであるが。



そんな荒んだ表皮のオッサンの嘆きはさておき。
(頭皮じゃないよww)

続きを読む

オクラ入り!ナポリタン in 憩酒家たっちゃん(2018/07/11)



小生たるもの
毎晩の晩酌に焼酎は欠かせない。
(。-`ω-)

知らんがなw



まぁ、そのほとんどが
7:3
お湯:焼酎
ぐらいに薄く作ったお湯割りなのであるが
それでもほぼ毎晩
3~4杯ほどは嗜んでいる。


お湯割りで焼酎を飲むと
薄く作っても芋臭さが鼻について

「あ~焼酎飲んでる(*´ω`*)」

という充実感を味わえるので
少ない焼酎消費量で
オトクである。


この芋臭さが好きなのであって
上品なブランド焼酎など

飲んだ気がしない

のでついつい濃いめに作ってしまい
ヨッパラってしまうのである。


いわんや水割りをや、
である。



別に酔いたくて飲んでるわけじゃないし。
(*´・ω・)


そんなわけで、
芋臭くて
リーズナブルでオトクな焼酎
傾倒するわけである。

ご存じの通り小生の愛飲銘柄は

 おやっとさぁ 


oyattosaa



であることは周知の事実であるが
(それも知らんがなww)

購入するのはもっぱら左端の

5リットル入りペットボトル

である。


安い店ではこの5リットルで
2,999円(税込み)!!


なんたるハイコストパフォーマンスであることよ!!


これをおよそ20日程度で消費するのであるが
決してムチャな数字ではないのだ。



200mlのお湯割りグラスに
3:7で焼酎を注ぐと
その分量は60ml

これを一日4杯飲むとすると
一日で240ml

5,000ml ÷ 240ml ≒ 20.8333…



ほらね。
(*´・ω・)



約20日。




だからどーしたという
根源的な問いはさておき。


続きを読む

59!(GOKUH)奇跡の60秒パスタ(2016/07/20)



【急告!】


4K/8Kテレビ購入を検討中の皆さん

メーカーや販売店の甘言に惑わされて
今テレビを購入してはなりません。

納得ずくなら問題ありませんが
安いからといって
現在販売中のテレビを購入すると
かえって高く付くことが考えられます。

WS000078


現在市販されている4Kテレビ・4K対応テレビ※1を利用して、
衛星基幹放送による超高精細度テレビジョン放送を
視聴するためには、

平成30年の実用放送開始にあわせて
発売予定
の機器が別途必要


になります。

註)※1 水平3,840画素以上かつ垂直2,160画素以上を
有する表示デバイスを搭載し、
4K映像信号を表示できるものを「4K対応テレビ」と呼び、
この表示機能に加え、
何らかの4K放送をテレビ本体で受信可能な機能を有するものを
「4Kテレビ」と呼んでいます。

[上記総務省リンクを抜粋]



つまり、

2018年からはじまる新方式のBSの4K放送は
現在発売中のテレビで視聴することはできず
今後発売される

外付けチューナー

などを購入しなければ視聴できない

と言っているのである。



( ゜Д゜)はあ?!



もっとも、その新しい方式のBS放送を見る気がないならば
今の4Kテレビでも問題はないようであるが

まだ試験放送が始まってもいない新しい放送を
見ることもなしに諦められるだろうか
いや諦められない

(反語)


そもそも4Kテレビを購入しようというのは

より精細な画像の放送を見たい

という欲求の発露であるため
それが見れないとわかっていながら購入するのは
愚の骨頂
ではなかろうかと思うのは
ヨケーなお世話か。


拙宅ではほとんどテレビを見ないので

うっかり4Kテレビを買ってしまう

愚を犯すことはないであろうがな。




でもさぁ、どんどん高精細になって
画像がシャープに見えるようになっても

女優の肌の化粧のアラや肌荒れが目立ったり
鼻毛がハミ出ているのが見えたり

するぐらいがオチだと思うのだが、
そんなに高精細って必要かのぅ。

(*´・ω・)



そんな老眼のオッサンの電気屋を敵に回す発言はさておき。
(ホントテレビ付けないなぁ・・・・)

続きを読む

パスタ屋さん。Komugico(2010/09/12)


ここのところ、
著しく体がダルい小生、
いろいろと試しておりますが、

最近始めたのが

黒酢健康法。


とは言っても、
朝コップに牛乳で6倍希釈した黒酢
ごくごくと飲む、
というだけのシロモノ。

ちなみに、黒酢の方も、
フツーにスーパーで売っている
梅酢入りの飲みやすいもの。



先日の朝、急いでいた小生は、
いつもの通りに大きめのコップにを注ぎ、
牛乳を追加してゴクゴクと。




・・・・っっ酸ッパッッッッッ!!





なんだかいつもと味が違い、
刺激的な味わい。

小生の味覚がおかしくなったのかと
よくよく酢の瓶を見てみると。










『純米酢』







sakebi






こりわびっくり。


冷蔵庫で隣り合っていた


『純米酢』


を、飲む黒酢と間違えて飲用した次第。



くはぁ・・・・

かなり強烈に胃にこたえました・・・・orz






そんなセルフ罰ゲームな告白はさておき。




miyoshi

(旦那様~に捧げるショートコント)

続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 宿願!食事の店おおたにでちゃんぽん(2021/04/21)
  • 宿願!食事の店おおたにでちゃんぽん(2021/04/21)
  • 宿願!食事の店おおたにでちゃんぽん(2021/04/21)
  • 宿願!食事の店おおたにでちゃんぽん(2021/04/21)
  • 宿願!食事の店おおたにでちゃんぽん(2021/04/21)
  • 宿願!食事の店おおたにでちゃんぽん(2021/04/21)
  • 宿願!食事の店おおたにでちゃんぽん(2021/04/21)
  • 宿願!食事の店おおたにでちゃんぽん(2021/04/21)
  • 宿願!食事の店おおたにでちゃんぽん(2021/04/21)
  • 宿願!食事の店おおたにでちゃんぽん(2021/04/21)
  • 町田汁場!しおらーめん進化町田駅前店で鯵煮干しの塩そば(2021/04/20)
  • 町田汁場!しおらーめん進化町田駅前店で鯵煮干しの塩そば(2021/04/20)
  • 町田汁場!しおらーめん進化町田駅前店で鯵煮干しの塩そば(2021/04/20)
  • 町田汁場!しおらーめん進化町田駅前店で鯵煮干しの塩そば(2021/04/20)
  • 町田汁場!しおらーめん進化町田駅前店で鯵煮干しの塩そば(2021/04/20)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ