消費税転嫁対策特別措置法

が失効する。

今年の3月31日で。


我々消費者にナニが関わってくるかというと
これまで店で

外税表示でもOKだったものが
内税表示でなければならなくなる


ということである。

消費税が8%から10%に改定されたとき
(一部除く)
あたかも値上げであるかのように
消費者にとらえられないように
【外税です!】
と銘打った上で
税抜価格と税込価格を併記
できたのであるが
4月1日からは

内税価格で表記しなければならない。


Screenshot 2021-02-22 at 22.30.52

NG表示具体例


小さなお店では
価格改定も大きな労力ではなかろうが
大型スーパーなどでは
値札の張替えなど
多大な労力を要するに違いない。

3月31日(水)の夜に
いっぺんに人海戦術で

付け替えるのだろうか。
(*´・ω・)


ご苦労さまなことである。


増税を一時的に

目くらますための政府の方策

につきあわされるわれわれ庶民の立場よ。
(-""-;)チッ


まぁどうせ
この
中共武漢コロナ報道禍
が治まれば
大出血した歳出の穴埋めに
ぞろ増税論が持ち出されるに違いない。


もちろん、納税者として
適正な納税
には協力しようと思うところであるが

一部の腐敗した政治屋どもが
税金をムダにタレ流し
利権にしがみつき
私腹を肥やしている
のを見るにつけ
コイツラのために納税してるんじゃねぇ!!


と怒りを感じるのも
当然の反応であろう。

願わくば、
国に殉じる心意気の
真の政治家の出現

を願ってやまない次第。


そんな
現代の西郷どん待望論
はさておき。


続きを読む