麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

#お出汁麺食堂

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic
Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/
千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html
二千号記念記事【その後の後の麺喰道のヒミツ」】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52467543.html
※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

マルヤガーデンズジャック!お出汁麺食堂で冷やし煮干しらぁ麺(2020/08/06)



昨日の日記に

半角全角問題

を提起したところ

『役所系の文書も全角数字を使うよねー』

というコメントをいただいた。
(個人のFacebookタイムラインにww)


確かに、A4横書きの文書に

140,000円

などと書かれると

それ数字じゃねーし!!
全角文字だし!!!!


と思ってしまう。


数字は四則演算はできるが
全角文字は文字なので計算不可である。


おそらくこの因習は
縦書き文書の名残
ではなかろうと思っている。









などと書いていたであろうから。


しかしそれよりもナニよりも
キモチ悪い
のは

文章の読点に

『,』

を使うこと。

それ、英文字の半角カンマやぞ??




totempole

それ、『読点』じゃなくて
『トーテムポール』
(かなり苦しいww)




ただしこれは、
昭和27年などというトンデモなく古い時代に
官房長官が各省庁の事務次官に通知した

「公用文作成の要領」

なる通達によって決められているそうだが
以来見直されることもなく
連綿と受け継がれているらしい。

前例至上主義のお役人サマ
らしいといえよう。


ただし、現在では
世の流れに合わせて

『、』(全角のテン)

が使われることも多くなったという。


言われるまで気づかなかったが
学校の教科書で
横書きの段組のものは
いまだに

『,』(カンマ)

であるらしい。


ポカ───(´゚д゚`)───ン


知らんかった・・・・


そんな世の常識は
公務員の非常識な話はさておき。


続きを読む

和ごんジャック!お出汁麺食堂で煮干しセメント(2020/06/27)



パロディ



パクリ



モチーフ



オマージュ



インスパイア。



それぞれ違いについて述べよ。

(|||´Д`) 




パロディは、
元ネタを知らなければ楽しめず
元ネタを知っていれば
「そーじゃねーだろ」
とか
「そこツッコむか?」
とか
マニアックに楽しむもの。


パクリは逆に
元ネタを知られないように
勝手に改変して
あたかも自分のモノであるかのように
振る舞うもの。





gakkii


・・・・その「パクリじゃねーしww





モチーフ
元ネタを主題にとって
それを公言しながら
自分なりに解釈・再構築を試み
新しいモノを作ろうとすること。



オマージュ
完全に元ネタをリスペクトしつつ
それを下敷きにして
発展させて作るモノ。



インスパイア
ひらめいた!
とかなんとか言いながら
結局はパクってるヤツ。



合ってる?
(*´・ω・)



そんな個人的解釈の解説はさておき。




続きを読む

和ごんジャック!お出汁麺食堂で天然真鯛の潮らぁめん(2020/06/21)



現在話題のアプリといえば


新型コロナウイルス接触確認アプリ




スマホに入れて
BluetoothをONにしておくと
近隣のこのアプリをインストールした
スマホを検索・記録して
もしそのスマホの持ち主が

 中共武漢コロナウィルス 

に罹患した場合、その旨を登録すると
14日以内に発症者のスマホに対し

1m以内、15分以上

近接していたと思われる場合に
相手に警告を発してくれるというモノ。


この際、
個人情報および位置情報など
個人が特定される情報は収集しておらず

単純に

近くのスマホで14日以内に

1m以内、15分以上

あったスマホの所有者に
警告を発してくれるだけというモノである。

ダレが感染を報告したのかも不明
いつ感染したと思われるのかも不明ながら

とにかく警告が送られてくる。


警告を受け取った場合には
用心深い諸氏であれば
PCR検査を受診して
自らの出処進退を見極めればよい
というわけである。


鳴り物入りで
厚生労働省
がリリースしたということで
さっそくインストールを・・・・


ありゃ?

配信は10時以降か。


ということで10時以降に・・・・

およ?

まだ検索しても出てきませんが。

ちなみに厚生労働省のHPには
Google Play上で

『接触確認アプリ』

で検索せよと出ていたが。
(*´・ω・)


現在は

Google Play



App Store

へのリンクが貼られている。



11時頃になってやっと
検索してヒットするように。


Screenshot_20200620-110321


まぁ、最初はイロイロごたごたするものよのぅ。
特に他社のサービスを使用する場合。

SE的上から目線ww



ダウンロードが完了してから
インストール完了まで
ずいぶん時間がかかった。

どうやら、小生の端末はもう限界らしい。
(ようやく日曜日に新機種が配送されるとメールがww)


ようようのことでインストールが終わり
いざ、起動!!

Screenshot_20200620-111035


アマビエさま~!!


Screenshot_20200620-111040


ふむふむ。

なんだか

『接触』

って表現がヒワイに感じるのは小生だけ?
( ̄∇ ̄*)ゞ


Screenshot_20200620-111046

はいはい。

Screenshot_20200620-111053

はいはいはい。

Screenshot_20200620-111104

あーもう、わかってるっちゅうねん。

Screenshot_20200620-111111

そうそう、Bluetoothね。
ふだんからONにしてるから。

Screenshot_20200620-111118

はいはい、ON、ON。

Screenshot_20200620-111127

有効にしなかったら
意味ないじゃーん!

Screenshot_20200620-111137

やっとか。
(;´Д`)

Screenshot_20200620-111147


このアプリの場合、
みんながアプリをインストールし
有効化していることが肝要

である。

元はと言えばGoogleやAppleの
世界の英知を結集して考え出された仕組み
なので
ソレナリに安心して使ってみて欲しい。

もちろん、今後なんらかの問題点が出てきたら
おそらくソッコーで
対応されるはず

(対応されなければならない)
であるので
とにかくみなさん、
インストール&起動
をお願いする次第。


よくわかんないけど恐いんじゃないの~」

とか

「これ大丈夫なん?知らんけど

とかいった諸氏は

とっととインストールして
もうそのことは
忘れていただきたい。




考えてもムダだから。
┐(  ̄ー ̄)┌




そんなあたかも厚生労働省の手先のような
強気なオススメはさておき。
(なんかあったら国に責任とらせりゃいいじゃんww)


続きを読む

和ごんジャック!お出汁麺食堂で茶ノベーゼまぜそば(2020/06/13)



かつて小生が東京に出張に行くたびに
拙宅の長男氏・次男氏
買ってきてくれとせがむお土産があった。




MAXcoffee


~~~~~~~~~~
  GEORGIA  
 MAX COFFEE 
~~~~~~~~~~

練乳入りコーヒー飲料。



そういえば東京に単身赴任だったころ
自販機などで何度か見かけたことがあったなと
気にかけて探してみると

これが見つからない。
(´・_・`)




大した値段ではないので
これでお土産が済めば楽勝と
(チと重いけどw)
思っていたのであるが、
ついに見つからなかったのである。


そもそもこの

 MAX缶コーヒー 
(通称『マッ缶』)
とはなんぞやと
調べてみると

どうやら
チーバ犬のソウルドリンク
らしい。



マックスコーヒー(MAX COFFEE)とは
コカ・コーライーストジャパンプロダクツ等が製造、
コカ・コーラ カスタマーマーケティングが販売
しているコーヒー飲料の商品名である。

正式名称は

「ジョージア・マックスコーヒー」

愛称は「マッカン」「マッコー」
「ちばらきコーヒー」
など。

[Wikipedia "マックスコーヒー"項 2020/06/13 一部抜粋]



かつてはホントに
~~~~~~~~~~
 千葉・茨城・栃木 
~~~~~~~~~~
限定の商品であったらしい。

そのあたりの経緯は
上記リンクのWikipediaを参照すると
イロイロと趣深い。


それがここ数年、長男氏・次男氏が
近くのドラッグストア
で売っているのを発見
ちょくちょく買ってくるようになっていた。

どうやら、それほどメジャーではないが
全国で発売
されるようになったようだ。


そもそも長男氏・次男氏が
ナゼこんなマイナーでローカルな
商品を知っているのかと
聞いてみたところ、

「ラノベに出てきたから。」



┐(  ̄ー ̄)┌

なるほどね。


連中にとっての読書といえば
ラノベ(ライトノベル)
が主流であるからな。


まぁ、どんな本であっても
活字を読むこと自体
については
オトーサンは賛成だが。

読まぬよりはずっとマシであろう。




そんな

お勝手
なんちゃら何日間チャレンジ

はどーした?

と聞かれれば

「そんなものは終わった」
(。-`ω-)


答えざるを得ないマクラはさておき。


続きを読む

和ごんジャック!お出汁麺食堂で醤油中華そば(2020/05/21)



昨年から
お上主導で推進されている

キャッシュレス・ポイント還元事業







topless

・・・・いや、それはトップレスだww



は、国がやるキャンペーンにしては
意外なほど広がりを見せており
おかげで今では
サイフの現金をほとんど使わずに済む
そんな世界になってきた。

おかげで小銭を使う機会が激減し
使い処を失った小銭が
逆にサイフを圧迫するという

よくわからないシチュエーションになってきた。


このキャッシュレス決済を牽引したのは
なんといっても
前進するHG

孫正義

率いるYahoo!連合、いや、
ソフトバンクグループ
であることは
残念ながら事実である。


しかしこの前進するHG
日本のインターネット常時接続の時も
ADSLルータをタダで配る
という禁じ手で一気に普及を図り
結果として日本に
ネットは常時接続がアタリマエ
という
新しい文化を根付かせた功労者である。

今回のキャッシュレス化に当たっても
PayPayを導入するお店を
徹底的に手厚くサポートする

ことにより
一気にシェアを拡大した。

そして、その流れで、
世間は一気にキャッシュレス化に
傾いたのである。


しかし、このキャッシュレス化の波に
一部対応できない店
も見られるようになってきた。


その顕著な例が
もともと券売機を導入して
店内の効率化・省力化を図っていた
先進的なお店

であるというのが
皮肉なところである。


これは、券売機がもともと
現金を取り扱うことをメインに
設計されており
キャッシュレス化に対応するには
新たに投資してオプションを接続するか
それとも
新しいキャッシュレス対応の
券売機を導入するか

もしくはいっそのこと
現金決済に逆戻りするか
などの対応を行わなければ
キャッシュレス決済ができないという
相反する仕様による。


大手チェーンなどでは
その資本力を活かして
券売機を入れ替えもしくは改修するなどの
対応を行っているところもあるが
個人商店などで
券売機を導入しているところなどは
その投資が困難であったり
そもそも古い機種で
オプション対応もできなかったり
キャッシュレス化に
対応できなくなっているのであった。


中には券売機導入の個人店でも
券売機で券を購入させてさらに
キャッシュレス決済などをさせた上で
返金するという

そもそも券売機を入れて
効率化を図ったはずなのに
逆に七面倒なことになっているという
本末転倒な例
も見受けられる。


もともと現金しか扱っていなかった店は
PayPayなどのQRコード決済を導入するのは
比較的カンタン。

QRコード決済事業者に申し込み
ソコから送られてくる
QRコードのパネル
などを掲示しておいて
客がそれをスマホで読み取って決済すれば
最短翌日には口座に振り込まれる
という
そんな仕組みなのだ。


しかも、今のところは
QRコード事業者に支払う
手数料もほぼ無料

だったりと
まずは普及させることを最優先にしており
のちのち
さんざんそのメリットを享受させて
逃げられない状態にしてから
ジリジリと手数料を徴収する

という
そういうビジネスモデルなのであった。


クレジットカード決済などでは
お店にクレカ読み取り機などが必要で
導入のハードルが高かったが
現在ではその読み取り機もタダで貸し出すなど
追随する動きも活発である。


いずれにせよ、

石器時代から連綿と
受け継がれてきた
現金という社会システム

の終焉も近いと思われるが
災害時などを考えると
最後の手段として現金は残っていく
ものと思われる。


世の中次々に変わっていくモノだのぅ。
(*´ω`*)



そんな実は世の中の変革
経験できることにワクワクを感じる
いい年こいた
プレ前期高齢者の意見はさておき。



続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ