田舎の山道を走っていて
ふと疑問に思ったことはないだろうか?


DSC_9281


 このピンクリボンは何なのか? 

と。


注意してみると
あちこちに散在している。


ガードレールに巻かれているパターン。

DSC_9282


竹などの杭を打って結びつけているパターン。

DSC_9280


ただ木の枝などに結んでいるパターン。

DSC_9279



などなど。


工事現場で
工事の注意を促すカンバンなどに
吹き流しのように結びつけている場合は

「あー、注意喚起なんだな」

とわからなくもないが
山道などに突然
なんの脈絡もなく現れたり
ある地域に集中してはためいていたり。


一体全体なんのためのリボンなのか。


ピンクリボンだけに
乳がん撲滅
を目指しているのか?

pink-ribbon

( ゚∀゚)o彡オッパイ( ゚∀゚)o彡オッパイ


それとも路肩を示す標識なのか。

はたまた
ナゾの組織による
ヒミツの場所への案内のための
道しるべなのか。

(。-`ω-)




県内だけでなく
県外でも広域に見かける。

一人の
ピンクリボンおじさん
が結びつけて回っているにしては
大掛かりすぎるのである。

かといって、
工事などの際の目印
にしているにしては
あまりに脈絡がなさすぎる。



教えて!エロいヒト!!


そんな結論が出そうにない
不可思議事象の検証はさておき。



つか、このピンクリボン
どこに売っとるん?
(*´・ω・)




続きを読む