麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

#コミジョイ

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic
Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/
千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html
二千号記念記事【その後の後の麺喰道のヒミツ」】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52467543.html
※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

南薩奇行[後編]阿久根商店うどん自販機"コミジョイ"(2019/10/23)



[前編]からの続き。




枕崎駅を出発し
進路を西へ。


坊津方面に長らく出かけていなかったと、
ふと思い出してクルマを進めた。


もう10年以上こちら方面に
訪問していなかったような気がする。

昔は休日になると
ぶらりとドライブに出かけたものだ。


・・・・独身時代の話だがな。
(;´Д`)


久しぶりに訪れる坊津は
ずいぶんと道がよくなっており
クネクネと細い道を辿らずとも
トンネルなどが整備されて
走りやすくなっていた。

ショートカットされて整備されたので
旧道は展望所などになっており
それはそれで眺望を楽しむことができ
なかなか楽しめた。

DSC_3155

DSC00434

DSC00435


丸木浜の辺り。

DSC_3156

DSC_3157

DSC00431


マグロの養殖だろうか。
丸い生け簀の中の海水が反時計回りに回っていて
真ん中あたりでバシャバシャと水しぶきが上がっていた。

DSC00432

DSC00436


やたらと風力発電の巨大風車が目立つ。

DSC00439

DSC00440


どこにクルマを停めても画になる
青い海。

DSC00441

DSC_3158

DSC_3159


杜氏の里笠沙とか。

DSC_3160


笠沙恵比寿とか。

DSC_3161

DSC_3162

DSC_3163

DSC_3166

DSC_3168

DSC_3169

DSC_3170


楽しゅうござったぞ。


帰りがけには南さつま市の
万世ストア
にて名物の


DSC_3185


マーちゃん鶏刺し

も購入したしな。


ちなみにマーちゃん鶏刺しとは
冷凍の鶏モモ肉をスライスした
鶏刺しのルイベ

のことである。

DSC_3186

DSC_3187

“アイスバード!!”ww



そして、なぜか坊津方面の海辺には
自衛隊のクルマが行き交っていた。

DSC_3171

密入国とか密貿易とか
密航とか

そんなのを見張っているのかしらん。

車体ナンバーは

『8偵』

とか書いてあるしな。
(*´・ω・)


そんな撮ってきた写真を
ダラダラ並べるだけの
個人の日記のアルバム化
はさておき。


続きを読む

Let's Komi-Joy[コミジョイ]!(2016/05/06)



 ジョイフル 


なるファミリーレストランチェーンをご存じであろうか。

DSC_2508
(ジョイフル加世田店)


九州では割とメジャーな

いや、郡部に至っては

唯一無二

と言っていいファミレスである。


株式会社ジョイフル(Joyfull Co., Ltd.)は、
本社を大分県大分市に置き、
九州を中心にファミリーレストラン「ジョイフル」をチェーン展開する
チェーンストアを子会社に持つ持株会社である。
福岡証券取引所単独上場銘柄の一つである(証券コードは9942)。
「Joyfull」はjoy(楽しさ)とfull(いっぱい)を足し合わせた造語で、
英語形容詞の「joyful」とは綴りが異なる。

[Wikipwdia 2016/05/06 採取]



このレストランがあると

『ああ、ここは田舎なんだ』

と認識できるほど郡部に強い。


ジョイフルのホームページで
鹿児島県下の店舗検索をすると
こんなにたくさんあるではないか・・・・(; ̄ェ ̄)

WS000061


かつてはほとんどの店で
24時間営業だったように思うが、
現在では郡部の店舗では

朝8時から深夜1時もしくは2時まで

というスタイルが多いようである。


さすがに郡部では深夜の来客は少ないからな。


かつては深夜作業の合間
ここで食事をしたりしていたものであるが、
深夜営業がなくなって食事の場所がなくなり
トホーに暮れる
ということが間々あったが、
最近では郡部にもコンビニが増えたので
食いっぱぐれるという心配は
だいぶ少なくなっては来ているが。

いちどこのチェーンで食事をすると
次回コーヒー無料券が付いてきて
ソレ目当てで毎度通うハメになるという

ジョイフル無間地獄

に陥ってしまう地方まわりの営業マンも多いと聞く。

まぁ、地方では食事ができる店も限られるしな。



そんなファミレス談義はさておき。

続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ