麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

#ラーメン専門店凛

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=1h-fUXuzpCFBIg8ql1LQpAh8lnqI&usp=sharing
Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/
千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html
二千号記念記事【その後の後の麺喰道のヒミツ」】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52467543.html
※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

激辛!ラーメン専門店凛で淡麗赤そば(2020/11/17)



もうずいぶんと前のハナシになるが
(20年以上前wwww)
小生、

ウルシにかぶれた

ことがある。


まぁ、田舎であればウルシの木を知らずに
近づいてかぶれるということも
ママあろうが
小生の場合はかぶれた原因は


金継ぎのウルシで。



kintsugi

・・・・言うまでもないが
上の写真は拾いモノである。

しかし、慣れてくるとこの程度の金継ぎ
シロートの小生でもできる。


当時使っていたのは、
東急ハンズで扱っていた
金継ぎセット。


中には、チューブに入ったウルシ
表面にまぶして飾るための金粉
その他小皿など必要な小物が入っていたと思う。

現代のキットがどうなっているのかは
小生の知るところではないが
このキットではイニシエの作法に則り

メシ粒とウルシを混ぜ合わせて捏ね
パテ状にしてそれを接着剤として
器をつなぎ合わせる


というものであった。

そして傷がつながったところで
そのまま乾燥させ
今度は繋ぎ目の部分に薄くウルシを塗り
乾ききらないうちに
金粉を擦り込んで加飾する
そんな手順であった。

要するに、フツーの接着剤で繋いでしまうと
継ぎ目が目立ったり
欠けた部分が残ったりする

のだが
金継ぎではあえて
その傷を目立たせることで
ワビサビという世界に連れ込んで
ウヤムヤにしている

のである。
(雑な解説ww)


よって、シロートのテキトーな作品でも
なんだか味のある器
のように見えてくるのであった。
( ̄∇ ̄*)ゞ


そして、その一回目の
ウルシパテでの接合のあと
表面を紙ヤスリで磨いて
平滑にするのであるが
その時に座椅子に短パン姿で作業したため
ヤスリがけのあとの微粉末を
膝から内ももにかけて浴びてしまい

ウルシにかぶれたのであった。


皮膚科に行くと
「今どきウルシかぶれなんて珍しいねぇ」
と感心されたので
金継ぎでかぶれた経緯を説明すると
笑われてしまったww


その時金継ぎした茶碗なども
実家を整理したときに
一気にぜんぶ捨ててしまったなぁ。
(´д`)


そんな数寄ビトの道楽話はさておき。


続きを読む

豊潤&淡麗!ラーメン専門『凛』(2017/04/21)



小生、割とよく映画に行くクチである。


見るジャンルは主に
SFサスペンス冒険活劇
的なものが多いが
興味の次第によっては他のジャンルも見る。


最近はいろいろと興味の湧く映画も多く
月に一回程度は通っているような。



小生は

『映画泥棒』が始まってから
エンドロールが終わるまでが一つの作品


BlogPaint

(※註:映画泥棒は作品の一部じゃないです)

と思っているので
エンドロールが終わるまでは
流れるスタッフの名前を眺めたり
そのバックのデザインワークに感心したりと
ソレナリに楽しんでいる。

よくやるのが
洋画のエンドロールのスタッフ名から
日本人(と思われる)の名前を探す
こと。

ローマ字表記の日本人名は
膨大な名前の羅列のエンドロールの中でも
意外とパッと目につきやすいのである。


そんな中で、

エンドロールの途中で帰るヤカラは
どういうつもりなのであろうか。


おしっこがガマンできなくなったのであろうか?
ウンチが漏れそうなのであろうか?
帰りの電車の時間がないのであろうか?
(※レイトショーの場合鹿児島じゃそれはあり得んww)

それとも単に堪え性がないのであろうか?
エンドロールは作品の一部じゃないと思って
ナメてかかっているのであろうか?


嘆かわしいことである。
(つд`)





そんな風潮を逆手に取ったのか
最近ではエンドロールのあとに

重要な秘密の開示があったり
次へのつながりを示唆する予告があったり

と、ここまで見てくれてありがとう的な
演出が見られることが多々ある。


もっとも直近で見た映画は

『キングコング: 髑髏島の巨神』

king-kong


であるが、エンドロール後に
次回作への布石と思われる話の続き
があった。

まぁ、この次回作については
この映画公開前にすでにあちこちで
情報がリークされ見かけていたので
さして新鮮味はなかったが


あ~、次回の敵はアレか~
主要キャストは同じなのね



という意図はくみ取れた。



エンドロール途中で帰ったヤツ、


ざまぁ!!!
(・∀・)



そんなプチ映画ファンのつぶやきはさておき。


続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ