つい先日

南海派かやぶ金派か?

論争に火を付けた
フェリーのうどん議案。






今回、久しぶりに

垂水フェリー

に乗る機会があったため

南海うどん

を堪能してきた。


鹿児島市から大崎町まで
の旅程であったが
往きはさすがに昼メシ前
後程記述する

三七十庵

にてそばを食する予定だったため
ぐっとガマンしたが
帰りは誰憚ることなく食すことができたので
決して腹が減っていたわけではないのだが

フェリーに乗ったら
うどんを食すのが麺喰道の流儀


であるため致し方がない。
(。-`ω-)


16時20分発の垂水港出港の便。


クルマがフェリーに乗ったのが
おそらく16時15分頃。


そして、デッキ後方のうどんコーナーに向かい

DSC_7710

DSC_7711

DSC_7709


素うどんをオーダして

DSC_7712


16時19分にはうどんを受け取っていた。

DSC_0000_BURST20201203161918346_COVER


いただきます。

ダシを一口。

・・・・って、熱っ!!

DSC_0000_BURST20201203162036203_COVER


うんうん。


冷凍のイカニモなうどんながら
このちょっと煮詰まったダシも
いい味を出しており
コンブ・カツオ・シイタケの風味が
なんともいえず。


DSC_7708


ごちそうさまでした。

食べ終わり16時24分ナリ。



やっぱりフェリーには
うどんだよなぁ。
(*´ω`*)


鹿児島ローカルルールww




そんな16時半のオヤツはさておき。
(今回はここまでがマクラですww)



続きを読む