今週のお料理ごっこ。



DSC_2209


よく見ると、
あまり煮物に似つかわしくない野菜が・・・・


 キュウリ。
(cucumber)



『キュウリと豚肉のカレー風味煮込』
with タマネギ&ジャガイモ



キュウリを煮込むというのは
あまりお目にかかるものではない
と思われる。


この料理は、
以前日記に誌した

ツワと薄揚げの煮物

と同じく、小生の曾祖母お手製

懐かしい思い出の料理

の一つである。



存命であればおそらく
130歳位になろうかという年齢であったが
幼少の時期を台湾で過ごしていたらしく、
その時期医家であったため裕福で
お手伝いさんなどもいたのだという。

その
台湾の家庭料理?
なのか、この

キュウリの煮込み

を時々作っていた。


もう、小生が小学生や中学生など
相当昔のことである。


レシピなども残っているわけではなく
単に小生の記憶の中にのみ
とどめられているものであるが
それを再現してみようと思った次第。


イマドキ、長雨と低温で
野菜が壊滅的に不作
道の駅などに野菜を求めていっても
満足に並んでいるのは

ニガウリとピーマンとキュウリ

ぐらいのもので、
そんな中から選んでみた。


あ、トイモガラも売ってたな。

DSC_2205


買わんかったけど。
(*´・ω・)

(HIGOズイキって言うな!)


「漬物用」
として売られていた
ひねこびて曲がって太さも不揃いの
6本入り150円のキュウリ
を使用。


帰宅してみると
タマネギとジャガイモ
もあったので
急遽追加することに。

おかげで、想定していた分量よりも
ずいぶんと増えてしまったぞ。


さて、ザックリと野菜を切り


DSC_2207


豚肉を炒める。


DSC_2206


一気にドサッと鍋に入れ


DSC_2208


味つけのベースは純和風に。


【ほんだし】一袋を400mlほどの水で溶き
鍋に入れて煮込む。


カレー粉
はこちらの味付きのモノを買ってきた。


curry_powder_


けっこう塩味が効いているので
塩の追加はなし。


味見してみると
どうにも薄っぺらで深みに欠けるので
砂糖を追加!!

と思ったらミスして入れすぎたww

(;´Д`)


味の修正を図るも
今ひとつ決まらず
ちょっぴり醤油と酢を隠し味に入れたが
仕方がないのでそのまま煮込む。


20分ほど煮込んで
トロミ付け。


イマドキは水溶き不要
片栗粉もあるのだな。


toromijozu



そのまま放置して数時間。


温め直して食してみると。



あら、美味しいんじゃありませんこと??


ただ甘さを感じていたものが
野菜などから沁みだした旨みと作用したのか
全然自然な甘さになっている。


上滑りしていたように感じていたカレー粉も
すっかり馴染んでまろやかに。


おかげで、長男氏次男氏には好評
お替わりして食べていた。

ヨメ氏はキュウリが嫌いなのでww

知ってた


キュウリを避けて食べていたが
それでも味はいいと申しておったぞ。


家庭菜園で
キュウリができすぎてしまったとき
スーパーで売ってる安い野菜が
キュウリぐらいしかなかったとき
一風変わった
カレー風味の煮込みが
食べたくなったとき



オススメいたし〼。
 (* ̄ー ̄)




そんなニワカお料理教室はさておき。

続きを読む