麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

#家常菜博朱

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic
Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/
千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html
二千号記念記事【その後の後の麺喰道のヒミツ」】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52467543.html
※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

土曜ランチ!家常菜博朱の五目あんかけ焼きそば(2019/05/26)



土曜日。

朝一で歯医者に出かけ
その帰りにタイヤ交換。

タイヤ交換は昨年8月と同様
アマゾンで注文して
指定のGSで交換してもらう方式。


極み辛みそらーめん!みそや堂(2018/08/26)


昨年と全く同様に手順にて
今回は前後ローテーション込み。

タイヤの価格はアマゾンだけあって時価ゆえ
若干値上がりしていたが
まぁ、文句を言う筋合いではない。

タイヤ交換を安くあげたい諸氏には
是非オススメしたい。


さて、そんなタイヤ交換が終わって11時。


今回は以前訪問してウマかった
鹿児島青果市場内の

 家常菜博朱 

に再訪しようと思って行って見ると
開店は11時30分から。


それまでぶらぶらと時間を潰そうと
青果市場内を探索してみることに。


なんともかぐわしい昭和な雰囲気
サ店
もある。

DSC_1632 (1)


福利厚生施設と書かれた2階に上がってみると
ナニやらフシギな通路が。


DSC_1617 (1)


いちばん手前の管理事務所から
博朱などのお店が並ぶ
関連商品売場棟を抜けて
奥手の卸売場棟まで
ずっと屋根の上に通路がある。

よく見てみると

【⇐見学通路】

と書かれているので、
どうやら一般の見学客向けの通路であるらしい。

この通路をずっと奥まで進む。

DSC_1616 (1)


その先には屋根のない広場のような空間。

さらに行き止まりまで直進。

振り返ってみると
意外なほどに遠い出発地点。

DSC_1613


行き止まった地点からは
左手の方に
桜島を背景として
マリンポートかごしまに停泊する
巨大客船の姿も。

DSC_1614


そこから順路に従い
左手の建物の中へ。

DSC_1615


階下の市場内が見渡せる
ようになっており
市が立っている時間帯には
ここから市場内の見学ができるようだ。



ほー。
(´・∀・`)




そこから逆順に辿り
出発地点の関連商品売場棟に戻り
ふと隣の
鹿児島食品雑貨流通センター
の屋上に目がとまる。


あれ?


なんかあるぞ?


DSC_1631 (1)


目をこらしてよく見てみると

comstore.

と書かれている。



なんだ、ありゃ??



食後にクルマを出して
食品雑貨流通センターの屋上に
クルマを向かわせてみると。


DSC_1630 (1)


なんかお店がありましたww



入店してみてビックリ。


なんだここは?


DSC_1629 (1)

DSC_1628 (1)

DSC_1627


ハイソシャレオツ
アイテムマテリアルの数々。


どうやらここは

つくる くらし たのしむ

をコンセプトにした

comstore.

というお店のようだ。

comstore


今年の2月にオープンしたばかりのようである。


物珍しそうに店内を見て回っていると
女性店員の方が

「ここはどうやってお知りになったんですか?」

と聞いてきたので

「あ、ぃや、たまたま見つけて・・・・Σ(´∀`;)」

と答えると驚いていた。


そりゃそうだ。


階下からは全く建物は見えず、
案内のカンバンがあるのみで
今回小生はたまたま正面の2階から見つけたが
フツーの客は
間違っても迷い込んでは来ない
であろう。

知っている客しか来れない
ある意味隠れ家的な店

なのであった。


アンティークだったり
ナチュラルだったり
無機質だったり
ハイセンスだったり


いろんな生活雑貨や建築素材など
あまりよそでは見かけない

特に鹿児島では類のない

店ではなかろうか。


残念ながら拙宅は
そんなハイソな生活には無縁
ごくごく質実剛健なウサギ小屋であるため
このような品々を飾る場所はないが
興味のある向きは
ぜひ訪れてみていただきたい。


そんな東開町プチ探訪はさておき。


続きを読む

家常菜【ジャージャンツァイ】博朱(2019/02/04)



2月3日(日)は節分。


最近は

恵方巻きの日

誤解されている感もあるが
まぁ、この恵方巻きという習慣
いつどこで起こったのかの
諸説はあるようだ。



恵方巻、恵方巻き(えほうまき)とは、
節分に恵方を向いて
無言で食すると
縁起が良いとされる巻寿司

のこと。

「恵方巻」という名称は
1989年に
セブン-イレブン広島県広島市中区舟入店の野田靜眞が
「大阪には節分に太巻き寿司を食べる風習がある」
と聴いて仕掛けたことにより、
1998年から全国へ広がり、
2000年代以降に急速に広まった。

それ以前に
「恵方巻」
と呼ばれていたという文献類は見つかっていない。

その他には
「幸運巻寿司」「恵方寿司」「招福巻」
などとも呼ぶ。


<概要>

「節分」および「恵方詣り」も参照

商都大阪発祥の風習
と言われているが、
その起源の定説は未だ存在せず不明な点が多い。

現在は
「節分の夜に、
恵方に向かって願い事を思い浮かべながら
丸かじり(丸かぶり)し、
言葉を発せずに
最後まで一気に食べきると
願い事がかなう」

とされる。

「目を閉じて食べる」、
あるいは「笑いながら食べる」
という人もおり、これは様々である。

また太巻きではなく
「中細巻」や「手巻き寿司」を食べる人もいる。

近畿地方の表現である
「丸かぶり」
という言葉から、
元々は商売繁盛家内安全を願うものではなかった、
との考察もある。
民俗学において、
フォークロリズムに関する研究題目として
扱われる事がある。


[Wikipedia 2019/02/03 採取]



要は、商業主義発祥

「ぎぶみーちょこれーと」の
バンアレン帯デー


とかと同類だな。
(*´・ω・)


vanaren



そんな支離滅裂なマクラはさておき。
(;´Д`)


続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ