麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

#煮干し中華そばの店めんやこたん

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=1h-fUXuzpCFBIg8ql1LQpAh8lnqI&usp=sharing
Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/
千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html
二千号記念記事【その後の後の麺喰道のヒミツ」】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52467543.html
※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

土曜日!めんやこたんで中華そば(2020/08/22)



ここ一週間ほど

壮大な社会実験

を敢行していた。
(参加者小生1名)


Syakaijikken



小生の生活に密接に関わり
生活の時間に大きく占めている

SNSを辞めてみる

という社会実験である。
(参加者小生1名)


ちょうどお盆という時期だったが
小生の夏休みはとっくの昔に
長男氏上京の前哨戦
として消化済みであったため
お盆期間も通常勤務であった。

シゴトの内容によってはテレワークで済むところ
出社しなければ対応できない内容だったため
フツーに出社した。


ただでさえ出社人数が少ないお盆時期
テレワークも重なって少ない社員。

いつもならば
ちょっと空き時間ができると
ついついSNSを覗いてしまって
随時書き込みや閲覧をしてしまい
時間を浪費してしまうところ

であったが
SNSを辞めてみて
わかったこと。


ついつい
習慣で無意識に
SNSを開いてしまう

ということ。


すべてのデバイスで
ログアウト状態にしていていたので
惰性でSNSを開こうとして
ログイン画面が表示されて
慌てて閉じるということも
何度もあった。


時には他のサービスで
Facebookの認証
を使用している関係上
どうしてもFacebookのアカウントを
停止状態にする必要があって
なんどかイジる必要があったため
「お友達」関係にあった方々から
突然アカウントが
見えない状態になったりと

ご心配をおかけした時もあったようだが

小生は元気です。
(。-∀-)




久しぶりの日記
書きたいことがたくさん溜まっているので
長大な日記になることを見越して
先に謝っておくが
(個人の日記でダレに謝るのだww)

小生が利用しているいくつかのSNSで
すべての中心となっているのは
当日記
であることは紛れもない事実である。

そのため、すべてのSNSを停止するには

当駄blogを書かないこと

が肝要であった。


しかし、麺食をしておきながら
それを日記に書かない
ということは

非常に精神衛生上よろしくない

コトが判明した。


麺を食しておきながら
それを日記に書かないという行為は
そのお店に対する配信
背信行為

であるかのような
ワケのわからない錯覚
を感じたのである。

そのため、SNSを辞めていたこの一週間ほど
極力麺食を排していたのであるが。


お昼時に愕然としたこと。


麺を選ばなければそもそも
ナニを食べればよいのか
まったく思い浮かばない

状況に陥ってしまったのであった。


通常であればお昼は

「さて、なんの麺を食べに行こうか?」

という思考をするのだが
麺喰道宗主を拝命(自分で)
してからこの16年超

麺以外の昼食を食べる

という思考パターンを取ったことがないため
そもそもナニを食べていいのか
どこにどんなお店があるのか
どんな麺以外の食べ物があるのか

まったくアタマに上がってこなかったのであった。

これには自分が一番驚いた。


世の中には、多種多様な食べ物屋があり
さまざまなランチが提供されているのであろうが
それがナニ一つただの一軒も
意識に上がってこなかったのであった。

冷静になって考えてみれば
フツーに定食屋があったりするはずなのだが
麺を提供する店以外
一切アタマに浮かばなかった。


さすがにこれではマズかろうと
ようやく絞り出した答えが
せいぜいカレー屋ぐらい。

あとは、麺メニューもあるが
他のメニューもあるということで
中華料理屋のみ。


まさかこんな弊害があったとは・・・・
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



小生、麺が提供されない国では
生きていけないと悟ったであります。
(つд`)



そんな壮大な
言い訳じみたマクラ
はさておき。



続きを読む

新店!煮干し中華そばの店めんや こたん(2020/05/10)



鹿児島ではすでに
終息に向かいつつある雰囲気

コロナ禍

であるが、
まだまだ経済の立ち上がりには
時間を要する見込みであり

飲食・観光・宿泊業など

大打撃を被ったまま
まだまだ先行きの見えない業界も多い。


今回のコロナ禍は
世の中の仕組みを
大きく変えてしまった感

がある。


まず大きな影響を受けたのが
学校関係。

拙宅においても
今春から長男氏は東京(辛うじて)に
進学予定であったが
いまだ上京できない
状態である。

マンションにしても
契約は成立してしまっているため
一度たりとも足を踏み入れておらず
あまつさえ実際に1回も見たことのない

部屋に対し
家賃を支払っている状態。

なにしろ当の大学にさえも
受験で2回ほど行ったっきりである。


大学の講義に関しては
そろりそろりとながら
オンラインで授業
が始まっている。

ただし、理系の学校なので
実験や実習など
どうしても実地で行わなければならない
場面も多々あり
今後どうなるか予断を許さない。


飲食業に関しては
現在自粛要請期間が解けたので
夜の営業も様子を見ながら
徐々に始まっているようだが
いまだに
天文館は閑古鳥すら家出してしまった
ような
寂しい状況であるようだ。

そのため、自粛要請期間にはじめた
テイクアウト事業を継続化したり
そちらの比重を高めて行ったりと
業態の変化
を強いられている。

宿泊業においては
宿泊客激減のため
仕事のなくなってしまった従業員を
海外からの研修生を受け入れられなくなって
繁忙期の働き手がいなくなってしまった
農業と連携して
人をマッチングし融通する
という
新しい事業を始めているらしい。


nougyoujoshi
(なんだこりゃ?)


こんな試練の時期には
みなで知恵を出し合って
新しい方策を探っていかねばなるまい。


そんな珍しくマジメな
マクラはさておき。


続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 担担麺!in ラーメン専門天満(2021/04/22)
  • 宿願!食事の店おおたにでちゃんぽん(2021/04/21)
  • 宿願!食事の店おおたにでちゃんぽん(2021/04/21)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ