麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

#立ち喰いそばあずまの

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=1h-fUXuzpCFBIg8ql1LQpAh8lnqI&usp=sharing
Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/
千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html
二千号記念記事【その後の後の麺喰道のヒミツ」】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52467543.html
※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

ザ・鹿児島田舎そば!立喰い手打そば「あずまの」(2021/02/23)



2月23日
(火祝:天皇誕生日)

天気 快晴


あまりの天気の良さに
給油がてらクルマを洗車機に放り込み
(今後の天候に注意ww)
そのままぶらっと車を走らせる。


海が見たいなと

江口浜へ。


かつて

国民宿舎 江口浜荘

だった建物は
昨年11月にリニューアルされ

OCEAN RESORT えぐち家



として営業を始めたようだ。


DSC_8964

DSC_8962

DSC_8963


コドモの頃、ここによく連れてこられて
海水浴を楽しんだものだ。


建屋の下はさながら
プライベートビーチ。

DSC_8966


キャンプ場には海を見晴らしながらの
デッキチェアが置かれており
焚き火を囲みながら談笑できるよう。

DSC_8965


今日はどこかのスポーツ団の合宿か
大学生ぐらいの男子がワサワサと
たむろっていた。

DSC_8967


土日祝はデイユース
で部屋が使え
3時間2名で3000円と
なかなかリーズナブル。

風呂は大浴場が
時間内なら何度でも使えるようだ。

ここでオトナの修学旅行もいいなぁ。
(*´ω`*)

公立高校は修学旅行がなかった世代ww



そんな妄想はさておき。


続きを読む

古式鹿児島田舎そば!立喰い手打そばあずまの梅ヶ渕店(2019/03/01)



1月はイク
2月は逃げる
3月は猿



とはいうものの
あっちゅうまに2月が終わりましたよ
みなさん。


3月は3月で
拙宅の次男氏の公立高校入試
卒業式

その他飲ん方などなど
(飲ん方で括るなw)

それこそバタバタで
あっという間に終わってしまうな。


・・・・その時点で今年も
1/4
が終わってるわけですが。

(ノ∀`)



そんな

平成最後の

過ぎゆく冬の季節はさておき。
(次は花見だ!!~ι(`ロ´)ノ)


tsukushi


続きを読む

立ち喰い手打ちそば!あずまの梅ヶ淵店(2018/01/13)



1年ほど前から

家庭内ローストビーフ製作

にハマっている。


食べ納め?薩摩思無邪マイアミ通り店限定バジトマラーメン(2016/12/22)


さすがに一年も経つと
イロイロと工夫して
レシピも変わってくるというもの。


最新のレシピは以下の通り。


■赤身の牛肉を準備

オージービーフでも
アメリカンビーフでもよい
安い肉で十分
ただしスジの少ない厚いカタマリをチョイス


■表面に薄くベタベタニンニクを

チューブのおろしニンニク
あまり多量にならないよう
まんべんなく表面に塗る


■塩胡椒をたっぷりめに

市販の塩胡椒調味料でよいので
ちょっと多めに
まんべんなく振りかける


■フォークでブッ刺す

スジの少ない肉であれば
味を芯まで染みこませる意味で
ブスブスとフォークをブッ刺し
肉の芯まで味を染みこませる


■放置プレイ

味の浸透を待つ
時間は30分でも2時間でもテキトーw


■ラップで包む

空気に触れないようピッチリとラップで包むと
『真空調理』になるらしい


■ジップロックに入れる

こちらでもしっかりと空気を抜いて
封をする


■炊飯器の『保温』に入れる

炊飯窯にお湯を入れ
肉を完全に沈め
そのまま保温へ。
表面を焼かないので
熱の通り具合を考えて
2cmほどの厚さの肉ならば40分ほど
もっと厚い肉ならば1時間ほど
『保温』する


■表面をバーナーで炙る

以前は最初にフライパンで
肉の表面を焼いていたが
この時にほとんど
表面のニンニクや塩胡椒が落ちてしまい
イマイチな仕上がりであったが
今回バーナーを導入したww


DSC_4810


年末の買い出しでふらりと寄った
タイヨーの店先で

「おいでおいで♪」

と呼ばれた気がして
ついつい衝動買いしてしまった

カセットガスクッキングバーナー


DSC_4808



肉より機材に金をかけるタイプww


以前のように
最初にフライパンで表面を焼いた場合
必要以上に火が中まで通ってしまうが
このバーナーで炙る方式に改めたところ

中は赤身のまま
外は香ばしく焼き上げ
かつ表面のニンニクや塩胡椒の風味が
しっかりと残ったまま保たれる。



結果。




ウマ~(*´ω`*)





DSC_4807




というわけで今後も

もっとウマくなる工夫

を重ねていく所存。



みなさまも

安い牛肉でもウマくなる

ボリュームメニューを
ぜひお試しあれ。



そんなワケのわからない料理講座はさておき。


続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
  • お出汁を喰らうカレー!17ZUMA×お出汁麺食堂Harada(2021/04/16)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ