麺喰道 (およそ鹿児島の麺日記~ほぼラーメン)

2004年4月、広域指定ヌードルアナリスト団にしてレッツブロガーな習狂呆人「麺喰道」創設。初代宗主に任命(自分で)。 会員数約一名を誇り、全国規模の布教活動のため当blogを開設。 麺喰の道を究めんと、らーめんうどんそばぱすたそーめんきしめんやきそばちゃんぽんに春雨と、あらゆる「麺状」の食を追求。(ついでに言うなら餃子も焼売も『麺』と認定) オススメ、リンク、コメントにトラバ歓迎。 ある日突然、アナタの店にこっそり現れ、「麺」を食して勝手な記事を書いているかも・・・

#道の駅木花館

当駄blogを全体的に見渡せる【HISTORY VIEW】はこちら!(*゚▽゚)ノ↓
http://blog.livedoor.com/10th/history/menkuidou
麺喰道麺喰地図帳はコチラ!↓
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zFePYk4Yvae4.kjNb5Ka2A9ic
Facebookの公式?ページ https://www.facebook.com/menkuidou/
千号記念記事【麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/51533018.html
千五百号記念記事【その後の麺喰道のヒミツ】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52417446.html
二千号記念記事【その後の後の麺喰道のヒミツ」】はこちら
http://menkuidou.dreamlog.jp/archives/52467543.html
※※ 旧ブログからの移行記事が多数あるため、レイアウト崩れやリンク切れ写真喪失についてはご容赦ください ※※

道の駅!きんぽう木花館で山かけそば(2020/08/02)



 プリントゴッコ 

なるものをご存じであろうか。




printgockko
(初代プリントゴッコ)


知っている方は
ソレナリの年齢以上
であることは避けがたい事実である。



プリントゴッコ(Print Gocco)は、
理想科学工業がかつて販売していた
家庭用簡易孔版印刷器
である。

1977年(昭和52年)から
2008年(平成20年)まで
販売された。

[Wikipedia "プリントゴッコ"項 2020/08/02 採取]



いわゆる

簡易型謄写版印刷機

のようなものである。


まず本体は、グリップを握って
ハの字型になった印刷機を
ぐっと押さえ込むことで
印刷ができるようになっている。

そしてそのであるが
紙にカーボン入りのインクで原画を描き
それを原版となる専用のスクリーンと
本体のステージ上で密着させ

上からランプハウスをかぶせる。

そのランプハウスの中には、
イニシエの写真撮影のフラッシュのような
消耗式のフラッシュバルブ
を2個装着し
本体をグッと押さえ込むことで
内蔵の電池からの電流で
 フラッシュが発火 
熱で原版のカーボンとスクリーンが焼き付き
その部分に細かい穴が開いて
そこからインクが滲み出すという原理である。

スクリーンを取りだして焼き付いた原版をはがし
スクリーン反対面の透明シートをめくって
スクリーンとの間にチューブから
カラーインクを流し込む。

当然、複数のインクを使うと
印刷しているうちに混じるので
色と色との間に
インクブロック
として粘着剤付きのスポンジシートを
細かく切ってスクリーンに貼り
それぞれのインク間をブロックしたものである。

印刷枚数が多いと、
途中でインクが足りなくなって
部分的にかすれ出し
それを修復しようと透明シートをめくると
 インクが他の部分に混じり合って 
せっかくの色分けがムダになったりと
イロイロと難点はあったが
イカニモな手作り感
が感じられ
当時はみなそれぞれに工夫して
年賀状などを送り合っていたものだ。

しかし、だんだんと
パソコンが普及しだし
当初コスト高であったプリンタも
インクジェット方式などで安くなり
プリンタでの印刷コストが下がってきて
そちらへとシフトしていく。

やがて、
年賀状文化そのものが
ビジネス上の儀礼的なものや
ほんの一部の

メールの届かない層

など向けに限定されるようになってきて
ついには終焉を迎えたのであった。


メールでいつでも好きなときに
連絡が取り合えるようになったので
あらためて年賀状を出す意義が薄れてしまった
のであった。


プリントゴッコ華やかなりし時期には
作り慣れてくるに従って
だんだんと細かい表現ができるようになり
いろんなテクニックが編み出され
線から面へ
といった
ワザも開発されていった。

スクリーントーンを貼ったり
原版をコピー機でコピーして
全体に均一な原画を作ったり。


いやー、懐かしいのぅ。
(*´ω`*)


うちも、プリントゴッコで
年賀状を出していたのは
2000年頃までか、
その後プリンタでの印刷も
最近ではほんの数枚か10数枚だけ
本当に限られた相手のみに出すだけに
なってしまったな。



そんな、栄枯盛衰物語はさておき。


続きを読む

道の駅きんぽう木花館!で木花御膳(温そば)(2020/05/02)



最近のコロナ禍では
自粛自粛の嵐
ついには他人に自粛を強要する

自粛警察

なるヤカラが跳梁跋扈しているらしい。



jisyukukeisatsu



まぁ、だいたいこういうのはアレだな。

頑迷な『老人』
自らの信ずる自粛の枠にはまらない
反論できないような立場にいる方に対し
傘にかかって
しかも自らは物陰に隠れて
コソコソと攻撃するの図。



誹謗中傷の貼り紙をしたり
勝手無法な抗議電話をかけたり
陰湿な無言電話をかけたり。



こんなお勝手自警団など
恐るるに足らず。


 バカには馬鹿と言ってやる 
そんな毅然とした態度で
接して欲しい。

バカの馬鹿な振る舞い
晒しモノにして嘲って欲しい。


所詮自らの浅薄な考えに固執し
短気に成り果てた
愚かな『老人』であるゆえ。


ここでいう『老人』とは
年齢にかかわらず
思考が硬直化し
人の意見を聞かず
自分の信じるモノのみが正しいという
愚かしい妄念に取りつかれた


戦中の隣組の亡霊

である。

思考が『老化』しているのである。


教養のあるなし
職業の貴賎に関わりなし
財力のあるなしにかかわらず
目先のみしか見えない

オロカな『老人』

に鉄槌を!!



そんな狂った『老人』へのはさておき。


※日本というシステムを破壊するのは
『老人』
だと思っております。


続きを読む

記事検索
月別アーカイブ
最新コメント
ギャラリー
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
  • ザ・鹿児島ラーメン!ざぼんラーメン与次郎店(2020/09/28)
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ねこだにゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
  • ライブドアブログ